スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2014年産経大阪杯】過去10年のデータを元に予想!

産経大阪杯2014を過去10年のデータを元に予想していきます。今回の産経大阪杯は出走頭数も11頭と少なくエピファネイア、キズナ、メイショウマンボの3強オッズになりそうです。上位人気馬に対抗できそうな馬は・・・・

※過去10年の産経大阪杯のデータを参照します。

阪神芝2000mコースの特徴

まず最初に産経大阪杯の舞台となる阪神競馬場 芝2000mコースの傾向と特徴をおさらいします。

・逃げ・先行馬が残りやすい
・内枠有利
・スローペースになりやすい
・ゴール前の直線が短い

阪神競馬場芝2000mコースで特に注目したい点は枠番と脚質です。
3~4コーナーで外を回ると大幅に距離をロスしてしまうため後方から競馬をする馬がそこからスパートをかけても届かないことが多いです。

基本的に枠順は内枠が有利で先行できる馬が結果を残すことが多いコースです。

1番人気馬は抜群の安定感!

1番人気【6-2-1-1】連対率80%
2番人気【0-2-1-7】連対率20%
3番人気【2-0-1-7】連対率20%
4番人気【0-1-2-7】連対率10%
5番人気【0-0-3-7】連対率0%

過去10年のレースで1番人気馬が馬券圏外だったのはわずかに1度だけ。
連対率に関しても80%と抜群の安定感を見せています。
1番人気馬を信用して素直に軸にしてみるのもありかもしれません。

4歳馬が優勢

4歳【5-3-2-17】連対率30%
5歳【3-3-4-22】連対率19%
6歳【1-3-4-22】連対率13%
7歳【1-1-0-28】連対率7%

4歳馬が勝利数、連対数共にトップです。
連対した4歳馬8頭中6頭が前年のクラシックで連対実績のある馬です。
今年もクラシックで好走していた馬は狙い目になりそうです。

前走は中山記念組に注目

前走が中山記念だった馬は連対率46%で最も好走しています。
着順に関係なく前走が中山記念だった出走馬は注目した方がいいかもしれません。

過去のデータから見た勝ち馬候補は・・・・

kizunan.jpg

過去10年の産経大阪杯のデータを参考にして私が本命として予想する馬はキズナです。

キズナとエピファネイアが1番人気を争うことになりそうですが最終的にはキズナが1番人気に支持されるのではないでしょうか。

どちらもクラシックで実績を残していた馬ですがこれまで相手にしてきたメンバーを考えるとキズナの方がやや優勢かと思います。

4歳牝馬のメイショウマンボも気になりますが牝馬の好走が少ないこと点がやや懸念されます。

産経大阪杯は基本的に人気サイド2頭+中穴馬という形で決まりやすいレースです。過去10年のレースで2桁人気馬が馬券に絡んだことは一度もありません。

今年は出走頭数も11頭となっており2桁人気馬が馬券に絡むことはほぼないと考えて予想していいかもしれません。

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。