スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【弥生賞2014】過去10年のデータから本命馬予想!

今週の3月9日に開催される弥生賞を過去のデータを重視して予想していきたいと思います。皐月賞への優先出走権がかかっているトライアル競走なので注目度も高そうです。過去10年のデータか2014年の弥生賞の勝ち馬(本命馬)を予想していきます。

中山芝2000mコースの傾向

まず最初に弥生賞の舞台となる中山芝・2000mのコース傾向をおさらいします。

このコースの特徴はスタート直後の400m直線を走り急坂を上る為ペースは早くなりにくいです。

基本的に内枠・先行馬が有利!
後ろから行く馬でも早めに上がっていける自在性のある馬なら良さそうですが差し・追い込み一辺倒の馬には厳しいコースです。

特に直線一気はよほど展開がはまらなければ決まりません。

1番人気馬の信頼度は高め!

1番人気【6-1-0-3】連対率70%
2番人気【2-1-3-4】連対率30%
3番人気【0-3-0-7】連対率30%

過去10回開催された弥生賞で1番人気馬は6勝。
そして2着1回とかなり安定して成績を残しています。
勝ち馬10頭中8頭が1、2番人気馬のどちらかです。

上位人気馬が連対を外したのは2013年のレースのみで弥生賞はかなり堅い傾向にあるレースと言っていいでしょう。

先行馬が優勢!

逃げ【1-1-0-9】連対率18%
先行【4-6-3-25】連対率26%
差し【2-2-5-21】連対率13%
追込【2-0-2-33】連対率5%

中山芝・2000mのコース傾向通り弥生賞でも先行勢が好走しています。
やはり本命とする馬は先行できる馬の中から予想した方がいいかもしれません。

その他に脚質の傾向として注目したいのは差し馬の3着回数が多いということです。差し馬は1着馬にこそ届いていませんが馬券には絡みやすいようなので相手馬候補としては差し馬がいいのかもしれません。

前走1着が理想!

過去に連対した20頭のうち11頭が前走1着の馬です。
連対馬が最も多く出ているレースはラジオNIKKEI2歳Sです。

弥生賞で馬券に絡んできそうな馬の条件としては前走オープンクラスで掲示板に載っていることが理想です。

過去のデータから見た勝ち馬候補は・・・・

トゥザワールド

過去10年の弥生賞のデータから予想する本命馬はトゥザワールドです!
予想オッズの段階でも断然の1番人気ですしこのままの人気でレースを迎えることになると思います。

トゥザワールドは既にオープンクラスでの実績もありますし、唯一1着を逃したのもデビュー戦でバンドワゴンに逃げ切られたレースだけです。

現在3連勝中と最も勢いがある馬ですしこの流れのまま弥生賞でも順当に勝ちあがるんではないでしょうか。

相手馬候補としては、ワンアンドオンリー、エイシンエルヴィン、キングズオブザサンアズマシャトル、エアアンセムこの5頭が馬券に絡んでくると予想します!

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。