スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【京都記念2014予想】 トーセンラーVSジェンティルドンナ 

今週の京都記念には昨年の1着馬で京都巧者のトーセンラーと3冠牝馬のジェンティルドンナが出走します。この2頭の対決に目がいってしまいますが果たして、本当にこの2頭のどちらかが1着となるんでしょうか?過去10年のデータから見て京都記念2014の予想をしていきたいと思います。

上位人気馬が優勢!

上位人気に支持された馬の成績は優秀です。

1番人気【5-3-0-2】連対率80%
2番人気【2-1-3-4】連対率40%
3番人気【1-3-2-4】連対率40%

上位人気馬の中でも特に1番人気馬は連対率80%と信頼度は高いです。1、2着馬に関しても6番人気以内から必ず出ているので、穴馬が好走しにくいレースと言えるでしょう。

7歳以上の高齢馬の出番はなし!

4歳馬が最多の5勝をマークしています。

4歳【5-2-1-21】連対率24%
5歳【4-1-4-21】連対率17%
6歳【1-7-4-25】連対率22%
7歳以上【0-0-1-26】連対率0%

4、5歳馬の勝率は高いのですが6歳馬が2着7回ともっとも連対しています。

7歳の高齢馬に関しては過去10年のレースで3着1回とまったく馬券に絡めていません。

先行・差し馬が優勢!

脚質に関しては先行・差し馬の成績が優秀です。

逃げ【0-0-3-7】連対率0%
先行【5-3-4-27】連対率21%
差し【4-6-1-23】連対率29%
追込【1-1-2-36】連対率5%

逃げ・追い込み馬は苦戦傾向で特に逃げ馬は3着にこそ来れてはいるものの過去10年のレースで一度も連対しておらず、不振傾向です。

前走重賞組に注目!

前走重賞組の成績が優秀です。

G1【3-3-5-18】連対率21%
G2【2-1-4-31】連対率8%
G3【2-3-1-20】連対率19%
OP【0-1-0-13】連対率7%

前走重賞組みの中でも特にG1レースから京都記念に臨む馬は連対率21%と信頼度は高いです。反対にOP特別より下の条件戦から出走してくる馬は不振傾向にあります。

武豊騎手の勝率の高さに注目!

2012年トレイルブレイザー。2013年トーセンラーと現在京都記念を2連覇中の武豊騎手が過去10年のレースで見ると1着回数4回と最も高い勝率を誇っています。

2010年~2014年の京都・芝2200mのコースデータで見ても勝率20%と高い勝率を誇っています。この勝率の高さから見ても、武豊騎手は京都コースを熟知しているといっても過言ではないでしょう。

過去のデータから見た勝ち馬候補は・・・

トーセンラー

京都記念過去10年のデータを見た限りでは、コース実績があり、京都コースを熟知しているということで武豊騎手の騎乗するトーセンラーの方が最も勝ち負けする確率が高いと思われます。

先週のきさらぎ賞でもトーセンスターダムで1着馬となっていますし、仕掛けるタイミングなども完璧でしたし、京都記念でも好騎乗に期待が持てます。

対する、ジェンティルドンナに騎乗する福永祐一騎手はディープ産駒との相性もあまりよくありませんし、今回初騎乗です。

トーセンラー・ジェンティルドンナ共にディープインパクト産駒で京都巧者という共通点がありますが、騎手の差でトーセンラーの方が優勢かと思われます。

穴馬が好走しにくそうですし、単勝ならトーセンラー!連単系であればトーセンラーから入って3~6番人気くらいに流せば当たりそうな気がします。個人的にディープインパクト産駒のが気になります。

ダービークラウン

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。