スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【きさらぎ賞 2014】バンドワゴンVSトーセンスターダム

今週のきさらぎ賞はバンドワゴンとトーセンスターダムが出走します。牡馬クラシックの中心となる2頭の直接対決ということでワクワクしている人も多いんじゃないでしょうか。過去のデータから見て、この2頭のどちらかが勝利するのかということを予想していきたいと思います。

1番人気馬の方がやや有利!

上位人気に支持される馬の成績は優秀で、特に1、2番人気馬は連対率40%を超えています。

1番人気【2-3-1-4】連対率50%
2番人気【2-2-2-4】連対率40%

過去10年の連対馬のうち、最も人気が低かった馬でも8番人気馬となっておりレースが極端に荒れることは稀と考えておいた方がいいです。

逃げ・先行魔が有利!

過去10年で連対した20頭のうち、逃げ・先行馬は12頭でした。

逃げ【2-3-0-5】連対率50%
先行【3-4-8-28】連対率18%

連対した半数以上が逃げ・先行馬ということでですが特に逃げ馬は連対率50%です。過去のレースを見る限りでは、2戦共逃げ勝っているバンドワゴンの方がやや有利ですね。

キャリア3戦馬が理想!

キャリア3戦できさらぎ賞に臨んだ馬が最も好成績です。

2戦【1-1-1-15】連対率11%
3戦【4-4-3-14】連対率32%

バンドワゴン、トーセンスターダムは共にキャリア2戦。上位人気馬の中だとキャリア3戦のサトノルパンがこの好走条件にあてはまります。

京都コースでの実績は重要!

過去10年で連対した14頭が京都コースで連対した実績のある馬です。
近5年の連対馬10頭はすべて京都コースで連対経験のある馬です。

バンドワゴンが今回のきさらぎ賞が京都初出走
一方トーセンスターダムはキャリア2戦すべて京都コースで走っていますし京都2歳S(OP)でも1着となっています。

過去のデータから見た勝ち負け候補は・・・・

過去データを総合的に見て2014年のきさらぎ賞で勝ち負けしそうなのは・・・・・・

トーセンスターダム

トーセンスターダムです!!!!!!!!

予想オッズの段階では共に単勝オッズ2倍台でほとんど差はありませんが最終的には武豊人気でトーセンスターダムが1番人気になるのではないでしょうか。逃げ馬が有利ということでバンドワゴンの方が有利かと思いますが京都コースでの実績がありません。

トーセンスターダムはすでにオープン特別での勝利経験もありますしなにより今まで京都コースを走っていたということがバンドワンゴよりも有利かと思われます。

ということで過去のデータから見た結論は・・・・

トーセンスターダム>>>バンドワゴンです!!

競馬スピリッツが無料情報でwin5を当てていた!(82万5360円)

最近ギャンブル芸人のじゃいさんが4432万円を当てたり話題になっているwin5ですが競馬予想サイトでもwin5を当てているサイトがありました。

競馬スピリッツwin5

こちらのwin5予想ブログで的中に関して詳しく書いてあるのですが先月の1月19日のwin5で約82万円のwin5を当てていました。

win5予想的中で2億円!今週の結果は!

まったく当たる気がしないので最近はあまりwin5に関心がありませんでしたが無料情報でこれだけの配当が当たるのならおいしいですね。また、win5初めてみようかと考え中です。

競馬スピリッツのサイト

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。