スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シルクロードS 2014】過去データと有力馬情報

京都コース 芝・1200 4歳以上 ハンデ条件で行われるシルクロードSの過去データと出走するメンバーの中で注目度の高そうな有力馬をピックアップしてみました。シルクロードSに登録してくると思われていたドリームバレンチノはまさかの根岸Sに登録・・・・・。

シルクロードSは毎年6番人気以下の穴馬が絡んでくるレースですが、今年はドリームバレンチノが出走しないことでなんだか例年以上に荒れそうな気がします。。。

過去10年のレースデータを確認していきます。

ヒモ荒れ傾向

勝ち馬に関しては、上位1~4番人気馬で8頭出ていますが、2着馬に関しては6番人気以下の穴馬が6頭も絡んでいます。2003年のシルクロードSでは、馬連で3万円台になったこともあり、人気馬同士で決着するパターンは少ないようです。

5歳、6歳馬に注目

2007年と2013年のレースでは6歳馬が1着から3着まですべて独占しています。
6歳馬が複勝圏内を独占した年以外では5歳馬が必ず連対しています。

差し馬がやや優勢

脚質に関してですが、これといった好走している脚質はいないようですが逃げ・先行馬よりも差し・追い込み馬がやや優勢です。上がり3ハロンを32秒~33秒台前半の決め手が要求されそうです。

芝1200mでの実績が重要

過去10年のレースで連対した馬全て芝1200mで1着経験のある馬です
この距離でオープン以上または、無敗でシルクロードSに出走する馬は期待度が高いと言えるでしょう。

レディオブオペラ

レディオブオペラ

1番人気に支持されそうな有力馬はレディオブオペラになりそうですね。
前走の淀短距離Sは初のオープンにも関わらず危なげなく逃げ切り勝ち。
2着馬のエピセアロームに騎乗していた武豊騎手が「強い」とコメントするほどの内容でした。

芝の1200mでの成績は6戦5勝。
京都コースでの成績は4戦4勝と条件は最適です。

ハナに行く逃げ一辺倒ではなく、番手でも競馬が出来るのがレディオブオペラの強みと言えるでしょう。重賞初出走でハンデ55キロはやや見込まれた部分もありますが勝ち負けしそうな気がします。

ストレイトガール

ストレイトガール

レディオブオペラの次に人気しそうなストレイトガール。
2013年の函館で4連勝して一気にオープン入りを果たした馬です。

キーンランドS(GⅢ)でもクビ差の2着と重賞での実績もありますし前走の尾張Sでは3ヶ月ぶりのレースだったにも関わらず快勝しています。

近6レースで5勝して8連続連対中でメンバーの中で一番勢いがあると言っても過言じゃないと思います。

不安要素があるとすれば京都コースでの出走回数が少ないことと相性が悪いところですね。

hiratetu.jpg

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。