スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 有馬記念の穴馬はタマモベストプレイ!

2013年の有馬記念はかつてないほど豪華レースになりそう。2、3ヶ月前まではそう思っていました・・・。ですが有力馬がどんどん回避。12月19日にはエイシンフラッシュも故障(捻挫)で回避することに・・。

年に一度のドリームレースなのに・・・

有力馬の回避の知らせを聞くたびにどんどん残念になっていった2013年の有馬記念・・・。

出走を回避した馬とファン投票数をおさらいするとこのようになります・・・。

1位 オルフェーヴル 81,198票←出走
2位 キズナ 78,803票←回避←凱旋門賞の疲れ?
3位 ゴールドシップ 65,044票←出走
4位 ジェンティルドンナ 55,534票←回避←疲れた
5位 エイシンフラッシュ 52,639票←回避←故障
6位 メイショウマンボ 40,655票 ←回避←4走して疲れた
7位 トーセンラー 35,560票←回避←京都で走りたい
8位 エピファネイア 35,382票←回避←疲れた
9位 フェノーメノ34,998票←回避←故障
10位 ジャスタウェイ 24,960票←回避←適正外?

ファン投票で10位以内の馬のうち、出走するのは1位のオルフェーヴルと3位のゴールドシップだけ・・・

もはやファン投票をする必要などないのでは!?
と思うくらいファンの期待を裏切っているような気が・・・。

故障とかは仕方ないと思いますが海外レースに出たからといって有馬記念を回避するようであれば、国内のレースに専念してほしいというのが本音ですね。

直前まで出走を表明していたエイシンフラッシュが回避したことでさらにオルフェーヴルとゴールドシップに人気が集中してしまいそうですね。

穴馬狙いでウハウハ大作戦!

かなり残念なことになってしまった2013年の有馬記念ですがドリームレースであることには間違いはありません。

今年最後のGⅠレースで一発逆転を狙おうとしている人も多いと思います。 色々データや傾向を探っていてある穴馬を私は見つけてしまいました。

それはタマモベストプレイです。

まず、なぜタマモベストプレイが好走しそうな穴馬なのか?
それは、有馬記念は傾向として近年3歳馬が好走する傾向にあるからです。

有馬記念の傾向

やはり斤量55キロで優遇されるということも3歳馬が好走している理由なのかもしれません。過去のレース結果を見て分かるように近年の勝ち馬はすべて3歳馬なんです。今回の出走メンバーの中で3歳馬はタマモベストプレイ、ラブリーデイ、テイエムイナズマこの3頭です。

今年の有馬記念で出走する3頭の3歳馬はどの馬も人気がありません。2桁人気になりそうです。

人気の盲点となっているだけに積極的に狙っていきたいところです。

正直どの3歳馬にもチャンスはあると思うんですが個人的にはタマモベストプレイが一番有力なんじゃないかと思います。

距離の不安や前走の内容などでタマモベストプレイは人気していないようですが、ダービーでもキズナとの着差は0.4と大きく離されていません。脚質に幅がありますし、中山の小回りコースは条件としては合うと思います。

追い切りでも好時計が出ていますし期待出来そうです。
最終追い切り⇒6F76.5~5F62.4~4F48.4~3F35.7~1F11.6秒

好走しそうな条件が以外と揃っているタマモベストプレイ。

もしタマモベストプレイが頭で来るようなことが3連単で100万円オーバーも全然ありえると思います。

今年の有馬記念はどんな夢を見させてくれるのかレース開始までかなりワクワクしています。穴馬として1発狙ってみるのもおもしろいかもしれませんよ。

有馬記念2013の予想・サイン・データまとめ

こちらのブログで書かれている情報も予想の参考にされてみて下さい。

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。