スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武豊ダービー断念!

ざんねんな結果になってしまいましたね・・・

武豊が今年のダービーを断念すると、先日の記者会見で発表してました。

まぁアレだけの落馬事故だったから仕方が無いですよね。ザタイキい関しては予後不良と診断されてしまったし、本当に残念です。

武豊かはご存知1000勝騎手「タケクニ」こと武邦彦さんの息子で幸四郎の兄貴です。

もう知らない人はいないというぐらい有名になりましたよね、この人は・・・

1987年のデビュー以来天才と言われていたんですけど、デビュー同時は新人ながら新人らしからぬ成績ぶりだったそうです。

勝ち星に関しては確かに多いのですが、同じぐらい勝利を挙げている新人騎手もいたんです。

しかし、なぜ武豊は新人ばなれしていたのか・・・それは勝利を挙げていたレース環境が要因です。

たいてい新人騎手のデータというのは長距離が得意とか、芝かダートが得意とか、勝利のパターンが新人は偏っていたのが当り前だったのですが、武豊の場合はすべてのレース場において平均てきな勝率残していたのです。

その時点で回りはベテランの騎手でも難しいと大絶賛だったそうです。

流石ですね。

今では40歳でなんと3300勝ですよ!?考えられない・・・

それだけに今回ダービーにでれないのは本当に残念。はやく復帰できるといいですね(o^-^o)

ヴィクトワールピサには誰がのるのかな?
関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。