スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013神戸新聞杯はエピファネイアで堅い?

2013神戸新聞杯の予想です。菊花賞のトライアルで3着まで優先出走権が与えられるレースです。 過去10年の菊花賞馬のうち8頭は神戸新聞杯からのローテーションで出走した馬です。本番の菊花賞を見据えて頑張って予想します。

エピファネイアが不動の軸?本命で間違いない?

エピファネイア

皐月賞馬ロゴタイプは休養の為不在・・・。
ダービー馬のキズナは凱旋門賞に挑戦する為不在・・・。
絶対的なライバル馬が不在・・・・。

となると皐月賞、ダービーでともに2着だったエピファネイアが順当に勝つんじゃないかと。今回の神戸新聞杯のメンバーを見てもダービーで掲示板を確保できたのはエピファネイアのみ。よっぽどのアクシデントがない限り負けることはなさそうです。

実績面、前走のないようなど他馬との差は歴然。
過去のデータ的にもエピファネイアの勝ち負けが堅いことを後押ししています

【前走クラス】
過去6年で前走がオープン特別以下だった馬の連対はなし。
前走がG1レースだったの勝率・連対率が抜けており、特にダービーからの直行組がもっとも好走傾向にあります

また、前走がラジオNIKKEI賞だった馬も好走傾向にありようです。

【人気】
1~3番人気馬が2頭以上馬券に絡まなかったのは2009年のレースのみだけです。
中でも1番人気馬は連対率67%と安定して馬券に絡んでいます。【3-1-0-2】
3着以内馬18頭中16頭が5番人気以内となっており、かなり堅く決まりやすい傾向にあります。

【重賞実績】
連対した12頭中9頭が過去に重賞を制した経験がある馬です。(距離不問)

エピファネイア本番の菊花賞を見据えても負けることができない一戦。
きっと格の違いを見せつけてくれると思います。

実績的にもデータ的にもエピファネイアに死角は見当たりません。

対抗馬は横一線・・・・・。

ほぼ間違いなく、エピファネイアが断然の1番人気になるでしょう。
ですが2番人気以下の馬に関しては横一線な印象です・・。

過去のデータから重賞実績や、前走のローテーションなどを考慮すると以下の5頭が馬券に絡んできそうです。

タマモベストプレイ、ラストインパクト、カシノピカチュウ、テイエムイナズマ、マジェスティハーツ

エピファネイアからこの5頭に流す馬券が私の神戸新聞杯の馬券ですかね。

阪神11R 神戸新聞杯の勝負馬券
3連複軸1頭流し
軸⇒10
相手⇒1.2.7.13.15
合計10点

神戸新聞杯の他に私が9月22日(日曜日)に購入予定するつもりの馬券も公開します。

・中山11R 産経賞オールカマーの勝負馬券
3連単軸2頭マルチ
軸⇒4.13
相手⇒2.5.7.9.15
合計30点

・中山9R 外房特別の勝負馬券
3連単フォーメーション
1着⇒4.9.12
2着⇒4.9.12
3着⇒1.2.4.7.8.9.12
合計30点

みんなの予想的中.com

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。