スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオNIKKEI賞2013 データ&予想

宝塚記念も終わって、夏競馬もいよいよ本番です。
G1レースがしばらくお休みということもあって気持ちもありますが夏競馬はハンデ重賞が多いので高額配当を的中させるチャンスです。今週はラジオNIKKEI賞2013年のデータ&予想を更新していきたいと思います。夏競馬のスタート的レースでもありますし、ここは的中させておきたいところです。

最終馬連

ちょっと早い話ですが、夏競馬の開催期間でもある7/27~9~29の期間は「最終馬連」という企画が開催される予定になっています。これは上記の期間中のすべての最終12レースで馬連を対象として売り上げの約5%ほどを上乗せするというものです。

単純に考えても期待値的にもお得ですし、この期間中は馬連の馬券で購入した方が効率がいいかもしれませんね。JRAも売り上げアップのためにあの手この手で色んな企画を考えてきていますね。

まずは、過去のレース傾向をチェック

ラジオNIKKEI賞の傾向まとめ

2006年以降、1番人気馬はすべて2着以下。馬券には絡んではいるんですが、勝ちきれない傾向にあるようです

・近年5年で牝馬が馬券に絡むことは1度もありませんでした。元々出走頭数が少ないということもありますが牝馬は活躍しにくい傾向にあるレースみたいです。

・ハンデ56キロ以上の出走馬はやや不振。もっとも信頼できるのは54キロ~55キロのハンデを負担する馬です。

・血統面だと、マンハッタンカフェ産駒とディープインパクト産駒の出走馬の信頼度が高い。

・差し・先行馬が優勢。近年は差し馬が1着となることが多いです。逃げ馬が3着に逃げ粘ばることもあるので要注意です。

・内枠が有利。ラジオNIKKEI賞の傾向・レースデータ的にも外枠よりも内枠に入った出走馬が好成績を残しています。特に2枠に入った出走馬は要チェックです。

人気サイドでの注目馬はやはり・・・・

ガイヤースヴェルト

ガイヤースヴェルト

ダートの新馬戦で圧倒的な強さを見せつけたガイヤースヴェルト
キャリアこそ少ないんですが毎日杯で2着に着けたり(1着:キズナ)
能力の高さは今回のラジオNIKKEI賞のメンバーを見ても抜けた存在だと思います。

芝もダートも走れる素質馬で、1800mという距離も走りなれているようですし複勝圏内は堅いと思われます。

1番人気馬が馬券に絡みやすい傾向にあるだけに押さえておいて損はない1頭だと思います。 不安要素があるとしたらハンデ56キロを負担させられるということくらいですかね

馬券に絡んできそうなのは・・・

2桁人気の穴馬も馬券に絡む傾向があるラジオNIKKEI賞。
穴馬といえば江田照男騎手!!!
江田照男騎手は2012年に16番人気のオペラダンシングで3着につけていますし、今年も1発やってくれそうな気がします。

レース内容や過去の傾向を参照したカシノピカチュウ、ミエノワンダー、インプロヴァイズ、ケイアイチョウサンあたりが馬券に絡んでくると私は予想します。

タクティクス

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。