スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスチャン・デムーロ騎手が短期免許取得~

クリスチャン・デムルーロ騎手が3月2日に短期免許を取得。 約3ヶ月間これから日本で騎乗することになります。若干20歳ながら、2012年にはイタリア歴代最多勝記録を塗り替えて、イタリアリーディングで1位に。イタリアで最年少のリーディングジョッキーになるなど、実力は本物です。

兄ミルコ・デムーロ騎手と写真で比較

デムーロ兄弟

やはり、兄ミルコ・デムーロ騎手と比べてどことなくあどけなさがありますね。・・・・デムーロが天皇様に敬礼中でまったく比較できていませんけどww

記憶に新しいミルコ・デムーロの騎手のこの敬礼からもだいぶ時間が経ちましたよね。つい最近のことかと思っていたら、もう春のクラッシックが始まる時期なんですから、時間が経つのをとても早く感じます。

というかこの二人って結構年の離れた兄弟なんですね。
ミルコ(34歳)。クリスチャン(20歳)

14歳年が離れているけど、兄弟仲もいいらしく兄ミルコは自分にとって競馬の神様的存在であり先生だというくらい慕っているみたいです。

騎乗予定馬

チューリップ賞⇒レッドオーヴァル
日経賞⇒オーシャンブルー
大阪杯⇒エイシンフラッシュ
スプリングS⇒ロゴタイプ

などなど。どの馬も有力馬ばかり。2012年のチューリップ賞をハナズゴールで制し、京都牝馬Sをドナウブルーで制したり日本での実績も十分。

クリスチャン・デムルーロ騎手がチューリップ賞で騎乗するレッドオーヴァルも兄ミルコから情報収集済み。クラッシックシーズンを盛り上げてくれるこの兄弟から目が離せません。

今週のWIN5(ウィン5予想)

今週のウィン5の対象となっているレースはハンデ戦が2レースです。対象となっているレースも出走頭数はいつもと比べてやや多い印象です。先週のように1、2番人気馬が勝ち馬って結果にはなりにくいかもしれません。

弥生賞

⇒弥生賞の過去10年の傾向

比較的人気馬で決着することの多い弥生賞。
コディーノとキズナがいいと思います。

過去のデータを総合的に確認した結果この2頭が勝ち負けする可能性が非常に高いと思われます。

大阪城S

タガノエルシコ、サクラアルディート、エアソミュール。

早鞆特別

ロングロウ、カチューシャ。

上総S

イッシンドウタイ、オールドパサデナ、アドマイヤジャガー。

仁川S

グランドシチー、スタッドジェルラン。

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。