スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経新春杯の過去の傾向&レースデータを分析

過去10年の日経新春杯(GⅡ)のデータ

日経新春杯は2013年に入って最初のGⅡです。
過去の傾向・レースデータを見ていきます。

【人気別】
1~3番人気馬の成績
[7-6-4-13]勝率23.3% 連対率43.3%・複勝率56.7%

1~3番人気馬が馬券に絡んでくることが多いです。
とくに近年は人気馬で決着するパターンが目立ちます。
10番人気以下の馬が馬券に絡んでくることはほとんどなく、過去10年で3回しかありませんでした。

【レース間隔】
前走から中9週以上で日経新春杯に出走した馬は成績不振が目立ちます。
[1-0-1-12]このレースデータから休み明けで出走する馬は好走しにくいと考えた方がいいかもしれません。

【ハンデ】
過去のレースデータから好走する傾向にあるのは、ハンデが54~55キロの馬でした。53キロ以下の馬が馬券に絡んでくることもああります。

【距離の実績】
1~3着馬30頭中22頭には芝2200m以上で3着以内の実績がありました。

【年齢】
好走する傾向にあるのは4・5歳馬です。
4歳馬[3-4-6-20]
5歳馬[5-5-3-18]
6歳以上の馬[2-1-1-62]
6歳以上の馬は不振が目立ちます
今年は、人気しそうな馬に6歳以上の馬が数頭いますしポイントになってきそうです。

レースデータから2013年で好走しそうな馬

出走馬が確定していないためまだなんとも言えませんが、メイショウカンパク、メイショウウズシオ、トウカイパラダイスこの3頭はある程度人気しそうですが過去のレースデータから見た傾向的には消しです。2013年の日経新春杯で好走しそうな馬はダコール、ムスカテール、オールザットジャズです。この3頭好走条件である5歳馬・適度なハンデです。

6歳以上の実績がある馬よりも5歳以下で今勢いのある馬が好走するんじゃないかと私は思います。2013年の日経新春杯はそれほど実績がある6歳以上の馬がいませんし☆

人気の薄い馬で馬券に絡んできそうな馬は、カポーティスターです。ハンデも手ごろですし、京都の芝コースでの実績もあります。好走条件もいくつか満たしていますし、日経新春杯の穴馬になるかもしれません。

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。