スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年天皇賞・秋の有力馬

今年の天皇賞・秋の見所は、ルーラーシップを筆頭に実力派揃いの古馬VS勢いのある3歳馬といったところでしょうか。古馬と3歳馬では2キロの斤量差があります。この辺がレースを左右するようなポイントになってきますからね。ポイントとなってきますが、やはりこの斤量差が予想を難しくするんでしょうねw

東京競馬場芝・2000mの特徴

天皇賞・秋が開催される東京競馬場芝・2000mのコースは先行争いがポイントになるコースです。先行馬がどれくらいで、どの枠に入るかでレースの展開が変わってくるといってもいいかもしれません。強い先行馬がどの枠に入るかで予想も考えなければいけません。先行馬、差し馬が好走することが多いコースだと言えます。

私の予想だとシルポートが逃げて、カレンブラックヒルがそれを追走する形になると思います。この2頭がどの枠に入るかがポイントになってきそうです。

ルーラーシップ

ルーラーシップ

2012年天皇賞・秋の一番の有力馬候補、ルーラーシップ。今までに国内G1を制覇してないのが不思議なくらいの能力の持ち主です。オルフェーヴルがいない天皇賞ですから陣営側としてもここはなんとしても勝っておきたいと思うところでしょうね。今回は前走の宝塚記念以来のレースとなりますが、しっかりと乗り込んできたようです。調教も順調そうですしそのあたりは心配なさそうです。

ルーラーシップに騎乗するのはメンディザバル騎手。先週の菊花賞で右肩を脱臼しながらもスカイディグニティを2着に持ってきていますからね。このあたりはかなり高評価できます。今はケガの影響もなく騎乗できているみたいですよ。

カレンブラックヒル

未だにデビューから無敗のカレンブラックヒル。毎日王冠では、古馬と初めての対戦でしたけど、快勝でしたね。5カ月ぶりの実戦でしたし、出走していたメンバーも決して弱くはありませんでした。私的に、毎日王冠の時よりもさらにすごいレースをしてくれるように思えます。

今まで無敗で天皇賞を制した馬はいませんからねその辺りも楽しみですよね。

フェノーメノ

ダービーではディープブリランテに鼻差の2着でした。能力も現役の3歳馬の中では1、2位を争う存在です。

東京競馬場の2000mの実績もバッチリです。春と比べて精神面はそれほど変わらないみたいですけど、馬体は春よりもかなり成長しているみたいです。より力を発揮できるとの考えて天皇賞・秋に出走を決めていますし、調整も順調みたいです。

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。