スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルフェーヴル凱旋門賞の前哨戦で勝利!

これがオルフェーヴルの実力

orufevuru_20120919124854.jpg

凱旋門賞の前哨戦、フォワ賞に出走したオルフェーヴル
フォワ賞は本番と同じロンシャン競馬場の芝2400mです。

5頭立てのスローペースが予想させていたレース。
レース本番でもスローペースとなり、オルフェーヴルは道中、首を振る動作なども見られました。 池江調教師はスミヨン騎手に折り合いが難しい馬だということを実践のレースを通して経験して欲しかったみたいです。やはり調教の時と実際のレースでは、折り合い面は違いますからね。

そのようなことを見越していた池江調教師はさすがですね。
オルフェーヴルはロンシャン競馬場の長い直線を力強いフォームで走り、ラスト1ハロンで他の馬を一気に抜き、1馬身差の完勝でした。

2度凱旋門賞を制しているスミヨン騎手がしっかり調整できれば、勝算は十分あると言われてますからね。今後もオルフェーヴルから目が離せません☆

神戸新聞杯はマウントシャスタに注目!

オルフェーヴルと同じ厩舎である、池江厩舎の期待馬マウントシャスタが神戸新聞杯に出走しますね。前走の宝塚記念では、古馬相手に5着としっかり掲示板内に入っています。宝塚記念では、3歳馬はマウントシャスタのみでした。斤量の差もありましたがあのメンバーの中で5着ですから、能力の高さは十分証明できますね。

馬体重も20キロ近く増えていますし、成長も見られます。
一週前追い切りでは、3頭で併せ馬をして先着していますからね。
状態も良さそうです。国内でも海外でも池江厩舎の馬が今注目されていますね☆

今週のウィン5(WIN5)の結果。

今週のウィン5は2日連続で開催されました。
私の9月16日の予想はWIN3。
9月17日の予想はWIN2でした。

比較的に上位の人気馬が1着となっていました。
堅い決着となっているので、配当もやや低めでしたね。

ローズステークスを予想した時、私と同じ予想だった競馬予想サイトの「大川慶次郎」。やはり、サイトの予想と同じだった時の安心感は違います。

「大川慶次郎」を監修している大川智絵さんは、アメブロでも公式ブログを書かれています。2週連続で、WIN4だったり万馬券をしっかり的中させていることをブログを見て確認することができます。予想サイト「大川慶次郎」が気になった人はまず、大川智絵さんブログを見るといいですよ。ブログはサイトからでも確認できます。

⇒大川慶次郎へ

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。