スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年凱旋門賞の日本の登録馬発表

凱旋門賞日本馬登録発表

2012年10月7日にフランス、ロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に日本の登録馬が発表されました。

凱旋門賞日本馬出走登録馬

なんと驚いたのは、池江厩舎の4頭出し!!
凱旋門賞にかける思いが伝わってきますね。
池江さんは何が何でもこの凱旋門賞を勝ちに行っているようです。

噂によると、すべてはオルフェーヴルのための布石か?
オルフェーヴルのペースメーカーにして何が何でもオルフェーヴルに勝たせるのか・・・・
しかし、アヴェンティーノという1600万クラスの馬までw
出走できるのでしょうか?
ペースメーカーになれるとすればビートブラックやトレイルブレイザー。

しかしもっと気になるのは、次の騎乗騎手です。
池江騎手のまま凱旋門賞に挑むのでしょうか?
それとも新たな騎手が?
オルフェーヴルのお兄さんであるドリームジャーニーには何があっても池江さんは池添さんを外しませんでした。
騎手的に実力を買っているのかもしませんね。

そして、注目したいのは3歳馬ですね。

ワールドエースは前走で圧倒的な力を見せつけ、ハナズゴールは、牝馬ながらNHKマイルカップ7着と好走しました。
ワールドエースはまだ底が見れないところもありますが、ハナズゴールはちょっと実力的にまだ早いのかな?というような気がしますね。
ハナズゴールにはまず日本の3歳馬の女王になっても貰わなければなりません。

今週末のオークスは非常に楽しみですね。

オークスの注目馬

ウイニングミリオンでオークス最終追い切り後の現地WM指数が発表されていました。

その結果、最終追い切り終了段階でWM指数が最も高いのは・・・・・

オークスのヴィルシーナ

ヴィルシーナでした!!

レース安定感はピカイチで折り合い、位置取りなどをとっても軸の一頭。

調教は栗東CWで81.4-64.1-49.4-36.4-11.5馬なり

は、はやいです・・・・ 古馬2頭をまるで相手にしない好内容でした。
実は追い比べるとすごい競り合う馬のようで、桜花賞でも競り合っていれば勝負は分からなかったという陣営の声も有り。
ウイニングミリオンでは、最終追い切り終了段階でイチオシされています。

オークスのミッドサマーフェア

2番目に押されていたのはミッドサマーフェア。
この馬は、前走でも圧巻の走りを見せて実力は上位間違いありませんね。
調教でも迫力満点の動きを見せていましたし、この距離もコースも問題ないと思います。

オークスのメイショウスザンナ

3番目に押されていたのがなんとメイショウスザンナ。
前走よりも気配が抜群で1000万の馬をあっさり3馬身ほど突き放しました。
騎乗も、前回同様武豊騎手。
久々に中央でのG1制覇に気合が入ってますねっ!

ウイニングミリオンの最終追い切り後のWM指数

週末の枠順決定後の最終指数も注目ですねっ!
毎回、的中馬を全部掲載していり、有料情報の軸馬を掲載していたり、軸馬選びに便利です。

⇒ウイニングミリオン最終指数

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。