スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総武ステークスは今後担う大事なレース

2012年の総武ステークスを斬ります!

総武ステークス

今週の土曜日中山10R行われる総武ステークスは今後の重賞戦線において大事なレースのひとつです。

その理由としては、このレースをステップにしてその後、重賞を制覇したり、次走OPクラスで勝利を収めるなど、非常にレベル高い馬が集まるレースのひとつといえます。
このレースの勝者が、今後も重賞レースで活躍するかもしれませんので、必ず注目しておいてくださいっ!

出走馬を見てみると、今後を担うレースということもあり4歳馬の登録目立ちます。

オメガスカイツリー
コルポディヴェント
タナトス
トウショウクラウン
ドレミファドン
パクサ
ママキジャ

計7頭の4歳馬が出走登録してありました。

注目したいのは、このクラス上位の4歳馬コルポディヴェント
前走も一着のマイネルオベリスクに0.4秒差と差はありません。

そして、このクラスに昇格したオメガスカイツリーパクサにも注目が必要です。
オメガスカイツリーはすでに重賞を経験済みでユニコーンステークス5着という成績を残しています。
一着との差は0.9秒と少し離されてしまいましたが、ボレアスやグレープブランデーなど強力馬相手に健闘しています。

パクサに関しては、重賞は出走していませんが1000万クラスで常に上位の成績をキープしてきました。
1600万クラスでもこの実力は通用するでしょうね。

他にも4つの重賞に出走しているこの4歳中では最も実績のあるタナトス。
そして、このクラスで上位の実力を示しているママキジャドレミファドン

これはかなり激戦の予感です。

一番人気は勝てない

ここで気になる情報があったのは、過去3年間の成績で一番人気が勝利していないという傾向です。
なんと、連対率100%は3番人気とこれまた波乱の傾向が見えます。なんと3番人気は3勝2着1回とものすごい実績を残しているんですw
基本は平穏といわれるこのレースですが、実力が均衡しているということは、少し順位が変わるだけで配当が大き変わる可能性を秘めています。

総武ステークス2

総武ステークス注目馬

4歳
パクサ
ドレミファドン
オメガスカイツリー

5歳
ルグランヴォヤージ
テープカット

6歳
サイオン
キッズアプローズ

勝率の高い世代から2頭ずつピックアップしました。
4歳馬は期待を含め3頭です。
特に調教だけでみるとオメガスカイツリーがずば抜けてましたね。

総武ステークスの傾向で注意する点

後は、先ほどお伝えした3番人気馬
さらには、先行馬が圧倒的有利だということに注意してください。
勝ち馬の父か母の血統がミスタープロスペクター系いうのも気になるところです。

ミスタープロスペクター系

スギノブレイド
ミダースタッチ

まだまだ、レースの参考になりそうな情報を提供してくれるサイトはたくさんあるので一覧から参考にしてみてください。

情報が詳しいサイト一覧を見る

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。