スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の3歳王者、女王はどの馬か!?

昨年はオルフェーヴルが4冠達成

昨年の3歳馬は圧倒的な強さを誇ったオルフェーヴルがなんとディープインパクト以来の有馬を含める4冠を達成しました。
果たして今年は、どんな活躍をする馬があられるのでしょうか!
非常に楽しみです☆
今回は、そんな馬のなかから、3歳王者、3歳女王になる馬を注目してみてみたいと思います。

3歳王者

やはり3歳王者ということは日本ダービーを制していなければなりません!(勝手な決めつけw)
いろんな競馬情報を良く見ますがその中でも注目されているのが下の3頭ですっ!

アルフレード・ディープブリランテ・アダムスピーク

しかし、前の2頭は私の見解ではちょっと不安な点も大きいです。
アルフレードは、前走は内枠有利の状況だったし外枠なら勝てるかどうか分かりせんでした。
そしてディープブリランテは不良馬場での勝利。
先行して一番時計を出したのは、さすがですが他の馬も同じタイムで上がってきていますし、馬場が悪くて本領を発揮できなかった馬もいます。
先行策をとって、速めに抜け出したのはさすがですが不安な点もあります。

アダムスピーク

この中で有力候補はアダムスピークでしょう。
グランデッツァ・トリップ・ゴールドシップという豪華なメンツの中を先行し、さらには一番時計。
これはかなり期待ができるのではないのでしょうか。
現在は、弥生賞に向けて調整中とは思いますが、早く元気な姿を見たいですねっ!

レオアクティブ

しかし、私が思っている3歳王者は違いますっ!
私が推すのは、レオアクティブですっ!

実はこのレオアクティブ1歳の頃に死にかけているんです。
というのも、当時のレオアクティブが過ごしていた、北海道の浦河育成センターの厩舎棟から火の手があがったのです。
厩舎にいた8頭中6頭が残念ながら亡くなりました。
しかし、レオアクティブは自分でその場から逃げ出したのですっ!
きっとレオアクティブはそのとき決めたはずですっ!
仲間の分も自分が走ると!!

その成績が今のレオアクティブの残した結果であると思いたいです。
さらにこのレオアクティブは、故田中竜雨オーナーが購入を決めた最後の一頭。
きっとこれから先も活躍してくれるはずっ!
狙うは3冠!!
フューチュリティーステークスでは圧倒的に不利といわれた外枠から、アルフレードを超える末脚で見事1番時計。
背負ってるものが違いますっ!

3歳女王

3歳女王といえば、ここはオークスでしょうか?
そこで注目されるのが以下の3頭。

ジョワドヴィーヴル・ジェンティルドンナ・サウンドオブハートです。
ジョワドヴィーヴルは姉にブエナビスタをもち。
ジェンティルドンナは姉にドナウブルー。

サウンドオブハートもG1の血統です。

アイムユアーズ

牝馬に関して言えば、血統が優秀ということ。
そこで私が注目したのが、アイムユアーズです。
競馬界には血統というのは必ずしも関係してきます。

競馬の歴史はわずか3頭の馬から始まりそれらのインブリードを繰り返し、強い馬を意図的に作ってきたという歴史があります。
しかし、それにはリスクもともない血が濃すぎることもあるんです!
そうなると気性難を引き起こしたり体質が弱くなるなどの悪影響が発生する可能も増すのです。

アイムユアーズはそんな中な生まれた期待の星です。
今までのインブリードの歴史があったため元気に走れるのです。
強い遺伝子を残したいというのは、まことに人間の勝手ですがそうでなければアイムユアーズは生まれていませんでした。
これからも元気一杯に走ってもらいたいですねっ!
私は、3歳女王にアイムユアーズを推しますっ!

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。