スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神カップの勝率ナンバーワン馬!

阪神カップの勝者を予想



さぁ、それでは阪神カップの勝者を割り出してみよう。
今日ある阪神カップは、実に豪華でものすごいメンツなんだけど、まずは有力候補を見ていこうね。

まずは、リアルインパクト。
マイルの3歳馬の中でも、有力候補必死のこの馬、ディープ産駒の中では今一番稼いでる。
前走もあのメンツ相手に5着。
これからが楽しみな馬。

現在一番人気だし、最有力候補といっても過言ではないねっ!


他の有力候補も簡単だけど説明しておこう☆

シルポートはG1常連の馬。
マルセリーナは前走のマイルチャンピオンシップ、一番の末脚を見せた。
スマイルジャックもG1常連。
阪神を得意とするのがサンカルロとタマモナイスプレイとクレバートウショウ。
復活なるか昨年2歳王者グランプリボス。
そして前走マイルチャンピオンシップ2番人気のリディル。
ミキノバンジョーも実は前走京阪杯を一番の末脚で駆け抜けているのも気になる。


さぁ、有力馬は以上なんだけど、競馬サイトの情報を見てみようっ!

絶好調の調教内容をみると目立ったのは、クレバートウショウだった。
阪神の競馬場を得意としているだけに非常に期待が持てる。

オセアニアボスに関しても調教がよかった。
フォームが頭を低くした良いフォームだっただけに、無駄が無いのが◎。

そしてリアルインパクトの調教は抜群。大差あった僚馬をゴール前であっというまに抜く瞬発力を見せ付けた。


阪神カップの傾向



阪神カップの傾向はは、①,②人気のいずれかが連対し、2着馬は、5番人気から11番人気と大きく荒れる可能性があるレース。
幅広く検討したほうがいいだろう。


年齢は3~7歳



荒れる可能性があるだけに、勝利している馬は、3歳~7歳。非常にここからは選べない。

関東馬が有利か?



なんと、このレースは関西勢が圧倒的に出走頭数が多いにも関わらず、関東勢の連対率のほうが圧倒的に高い。
今回も、関東勢は必ず相手に選んでおいたほうがよい。

前走クラスで連対が無いのは、1600万条件とオープン



連対が無いのは、1600万条件とオープンとオープンの馬。
しかし今回1600万条件のヤマカツハクリュウは前走一着。
前走一着馬は、入賞率が高いので入れるとしたら3着固定だろう。

脚質からみると、差しと先行が圧倒。



脚質は、圧倒てきに差しと先行。
かなりハイペースのレースのようだ。
いかに、前に壁をつくることが体力を温存することができるか?
そして最後の瞬発力が最後のキモとなるだろう。



阪神カップの勝馬



阪神カップの勝馬は、リアルインパクトがやはり有力候補だろうなぁ。
競馬サイトも2社がリアルインパクトを押してた。
内枠で体力も温存できるし、壁も簡単に作れそう。
そうなると、重要になるのが他の内枠候補。


気になるのは重賞3勝馬のワンカラット。前走で完全復活とはならなかったけど、前走前々走は本気ではないのは明らか。
そして、同枠のオセアニアボスが調教ないようから見るといける。


リアルインパクトを1着固定にして、
2着候補に内枠からワンカラット、オセアニアボス、マルセリーナ、スマイルジャック、サンカルロ。
3着には、先ほどの馬に加え、リディルとグランプリボスを加えよう。


さぁ問題は、大外の馬。リディルと、グランプリボス。
リディルは前回G1を2番人気で、敗れたため今回は必ず勝たなければならないが、正直大外とは・・・・
名将小牧がどうでるか、上手く内に入ることができなければリディルに勝利はない。
まぁ今回は、中山ではないので、その点は大丈夫だろう。
関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。