スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フューチュリティステークスでレオアクティブ

先週の中日新聞杯の結果



先週の中日新聞杯の予想は、2,3着は的中していたがまさかコスモファントムが勝利しようとは・・・
コスモファントムは、最後の最後までロスのない競馬を展開し、最終コーナーを周ると、ゲシュタルトを押しのけ、自ら道を作り上げた。
これは、大野がうまかったと言うべきか・・・
そして、鞭が入ってからは力を貯めていた分一気に解放。
昨年の中日新聞杯の2着ををあなどっていた。

今週はフューチュリティステークス


今週は、フューチュリティステークスがある。
早速、今までの傾向などを振り返ってみよう。

内枠は絶対条件

このレースの絶対条件は内枠
中山の直線は短く、スタートしてから最初のコーナーにかかるまでに外枠の馬は、内に入らなければ、不利な展開になってしまうからだ。
今までも外枠の馬で連対したのは、メイショウボーラーただの一頭。
つまり並大抵の馬では、外枠に行った馬は不利とみていいだろう。


上位人気が絶対的勝率

JRAのデータによれば、過去のレース10年以内で3着以内に入った馬のうち30頭中25頭が、単勝人気5番人気以内の馬だった。
その中でも、1,2番人気は、入賞率が高く実に70%以上。
買い目からは1,2番人気は絶対に入れておくべきということが分かる。


関西馬が関東馬を圧倒

成績を見てみると、勝利している10頭中8頭が関西馬、2頭が関東馬と関西勢が圧倒しているのが分かる。
さらに騎手に関しても、関西5勝に対し、関東3勝とこちらも関西勢が多い。
しかしながら、外国勢をあなどることができず、昨年は4名いた、外国人騎手が全員掲示板入り
要チェックしておかなければならない。
騎手や、トレセンのことについては、ミリオンゲートがやけに詳しい⇒ミリオンゲート
参考にしてみてくれ!


直感予想はレオアクティブ


フューチュリティーステークス直感予想は、下の馬達が有力候補となる。
今回は、有力候補が少ないため比較的予想のつきやすいレースなのではないだろうか。

ダローネガ
トウケイヘイロー
レオアクティブ



この中でも注目したいのは、レオアクティブトウケイヘイロー
レオアクティブは前走は、一頭だけ馬場の綺麗なところをとおったとはいえ、メンバー唯一の33秒台の上がりタイム
しかし問題は、狭い中山で通用するのかどうか・・・
コナーワークが課題のこの馬に中山のコースは少々無理があるか。



トウケイヘイローに関しては、問題はスタミナ。マイルという距離が問題になるが、前走は東京でレコード勝利
中山のマイルでも十分に通用すると思われる。


まぁJRAの情報は以上だが、競馬サイトの情報も上がり次第随時掲載していこうっ!

あ!
JRAのウマドンナはもうやったかな??

なんと、主人公(プレイヤー)が馬という面白恋愛?ゲームというやつだ!

にんじんを口移しでというのもあるらしい・・・・


関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。