スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日新聞杯予想しよう!小倉は荒れすぎw

さぁ、小倉の中日新聞杯を予想していこっ!



今回の小倉はまったく読めない!!大変なことになっている。
ダートが荒れまくって、馬連でも万馬券がもう2回ww
これは、ダートのほうがオススメといいたいところだけど、芝は普通に今のところは順当に終わっている。

でももちろん馬場があれていることには違いないから、今回の中日新聞杯は、高額馬券が飛び出すかも知れないな。


ということで中日新聞杯の予想をしてみようと思う。
まずは、競馬予想サイトからゲットした予想の傾向を見てみようっ!


中日新聞杯の傾向


非常に堅い!!

中日新聞杯の勝馬は、非常に堅く、過去5年の同レース条件だけ見ても、1番~3番人気が独占している。
特に一番人気の信頼度は高い。

3歳馬が勝率トップ

さらには、勝率は3歳馬がトップと強豪古馬がいる中では非常に若手が活躍するレースともいえるようだ。
連対入賞率でも圧倒的に3歳馬をオススメする。
7歳馬はなんと入賞経験がない・・・

前走の成績が悪くても

前走クラスは、重賞を走っている馬が成績が出走頭数の割りに悪い・・・
G1~1000万まで幅広く見ていったほうがいいだろう。G1、G2は期待が持てるがそれ以外は、どの馬が入賞してもおかしくない。
さらには、前走で10着以下に敗れていようとも、連対・入賞の経験があるため、前走レベルが高いレースに出走していた馬に注目するのが良いだろう。

ハンデ

ハンデを見ると、一番期待がもてるのは、52~57.5kg。
51kg以下は、入賞経験がない。

実績が重要!!

このレースの連対馬は実績が大事。
毎年、必ずどちらかの連対馬が重賞2着以上の実績か、OP勝利の実績がある。
どちらにせよ、連対馬に実績は絶対条件。


中日新聞杯の予想買い目



それでは、競馬サイトから集めた情報を整理して、予想をしてみた。

まずは勝馬
これに当てはまる馬はなんと2頭・・・・

ダノンバラードとユニバーサルバンクだ。

この2頭が傾向では、最も、最有力候補とでた。
買い目を絞り込みたい人は、この2頭軸でもいいだろう。

私はさらに調教の状況も含め以下の馬を選ぶ。


エクスペディション
キタサンアミーゴ
トウショウウェイヴ
サンライズベガ
オースミスパーク
トップゾーン
ゲシュタルト



そして、7歳以上ではあるがいかの馬を加えたい
サンライズマックスとシャドウゲイトだ。

この馬達は、前走とても難しいレースで健闘している。
シャドウゲイとは、天皇賞あのメンツでよくたたかったと思っている。
今回も、小倉では勝利しているし、調教内容も悪くない。
期待はできるのではないだろうか。


中でも期待したいのは、連対率で高い成績を残す、前走オープン馬。
その中でも

トウショウウェイヴ
オースミスパーク
トップゾーン


を選んだ。


買い方は、勝馬に
ダノンバラード、
ユニバーサルバンク

そして2着3着、に

エクスペディション
キタサンアミーゴ
サンライズベガ
ゲシュタルト

そして、3着馬に

エクスペディション
キタサンアミーゴ
サンライズベガ
ゲシュタルト
トウショウウェイヴ
オースミパーク
トップゾーン


全部で、36点。
さぁ、荒れてくれw

参考サイト:

馬券フォーカス
ファーム
ミリオンゲート





関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。