スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィン5予想!的中のポイントは「白菊賞」!

今週のウィン5!

対象レースは「ジャパンC(G1)」「アプローズ賞」「北國新聞杯」「九十九島特別」「白菊賞」!
今週はいつもと違って京都9→東京9→小倉10→京都10→東京10というレースになっているのでお間違いのないように。

正直、最も分からないのがジャパンカップ

これだけ実力のある馬が集まってしまっては、どの馬が勝つかなんて予想するのは困難だ。
なので、ジャパンカップで選ぶ馬はある程度頭数が多くなりそう。
そこで、他のレースをきっちり絞って買い目を押さえる必要がある。
「アプローズ賞」「北國新聞杯」「九十九島特別」に関してはある程度絞り込めた。
競馬情報サイトや、ウィン5予想を公開しているブログなども色々と調べてこの辺は自信がある。

問題は「白菊賞」

これは今回のウィン5的中の要になるのではないかと思う。

白菊賞の落とし穴

この白菊賞は2歳馬が競うレースで、出走するメンバーも戦歴が浅い馬が多い。
そして今回ダントツの人気になりそうな馬も、今月デビューしたばかりのシャンボールフィズだ。
デビューで圧勝して、まだ底を見せていないような感じもして、強い馬なのだろうとは思う。
おそらく、この馬に絞ってくる人も多のではないだろうか。が!!
気になることも...
まず、枠。
シャンボールフィズは1枠1番の最内。京都競馬場の枠別の勝率は1枠はあまり良くない。
脚質的には先行の馬の成績が良いので内が有利と思いきや、包まれてしまう可能性もあり。
先行するか揉まれるか・・・。
それから、騎手が秋山騎手に乗り替わり。
秋山騎手が悪いというわけではないのだが...期待のルーキー馬ということを考えると...
というモヤモヤが。
勝てば阪神JFに向かう予定のシャンボールフィズ。あのジョワドヴィ-ヴルとの戦いとなるので、この白菊賞で騎手も枠も関係なしに勝ってくれるくらいの力があればという期待半分、大丈夫か?という不安半分。
個人的にこの馬だけに期待しすぎるのはどうか?と思っているわけだ。

白菊賞の刺客馬、まずメイショウスザンナ

ダートでデビューして1200mを2回走って掲示板外という成績で目立つ存在ではなかったのだが、3戦目にして芝に変わり、単勝6番人気(単勝オッズ21.9倍)で見事初勝利を飾ったのは印象深い。
メイショウスザンナ
今回も芝で活躍してくれるのではないだろうか?距離が若干伸びるが、前走では末脚も切れていたのでマイナスにはならないはず。

次にウインラウニカ

前走では牡馬相手に1着を勝ち取っている。京都1200mでデビューしているが1着に1.0秒さの4着。今回は同じ京都で距離を伸ばして挑戦。
前走を見るともう少し長い方が良いような気もするが、十分可能性はある。

最後にアイラブリリ

前走はG3小倉2歳S。3番人気に支持されたが結果は8着という残念な結果に。
+12というのもあってか、伸びもイマイチだった。しかしながら相手も強く8着でも負けた牝馬は1着のエピセアロームだけ。
牝馬相手の今回のレースならば、勝つ可能性も高いのでは?
アイラブリリ幸騎手への乗り替わりも期待のひとつ。

と言う訳で。シャンボールフィズに期待が集中しすぎている白菊賞は今回のウィン5の要注意レースだということ。よく考えて予想する必要がある。

ちなみにジャパンカップ...

ジャパンカップの予想
ミリオンゲートでジャパンカップのトレセンリポートが書いてありました。登録が必要ですが無料です。注目馬の調教や追い切りタイムも書いてあったので予想の参考になりそうです。

ミリオンゲート

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。