スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のウィン5のポイントは、福島記念

最近の予想はこちら⇒



今週のウィン5攻略

今週のウィン5は頭数もおおければ、確実に勝てるという馬もいなければ、馬場も荒れてる。
さぁ、どうしたものか。
おそらく今までの傾向などまったく意味が無いだろうな。
しかし、それは逆に言えば、2億円が出るチャンスともいえるだろう。
ある程度、買い目を増やしてもいいのかも知れないな。
ということで、ウィン5の予想をしてみよう。

まずは、霜月ステークスを予想してみようっ!

なんとこのレースはハンデ戦になってから荒れない傾向になっているという面白いレース。
オープンで実績を残している馬が有利。
ということで南部杯で食い下がれなかったとはいえ、オープン実績が一番多いバーディバーディ。
続いて、ブライトアイザック・ナニハトモアレそしてインペリアルマーチまで選ぶべきだろう。
インペリアルマーチは、前回もそんなに速いタイムでなかったし、今回も疲れは残ってないと思う。

奥多摩ステークス

これはまたまた難しいレースだ。
奥多摩ステークスは、速い展開になりやすい傾向にあるため、末脚勝負。
1400mを得意とする末脚馬に注目したい。

ヤマカツハクリュウ・カトルズリップス・シャドークロス・ラテアート

今回の注目はプランスデトワールが一体どのような走りを見せるのか?
まだそこを見せてはいないため、一応買い目に入れておくのがベスト。

宝ケ池特別

京都10Rは宝ヶ池特別は久々に登場のエーシンウェズンの力が飛びぬけているように見えるが、1600万に昇格わずかのレオプライムが立ちはだかる。
他に関しては3歳馬のシャイニーホークがいるが、ここは買い目を抑えるために、この2頭だ。

ポイントは福島記念

今回もポイントとも呼べるレースが、ここで登場。
福島記念。
このレースは、今回新潟で行われるため、どうしても傾向がいままでどおりにいかない。
さらには、同条件の新潟記念と違って、3歳馬の出走が目立つ。
ここは、福島記念では、連対が多い3歳馬に注目するべきだろう。
がここは新潟。さらに3歳のメンツを見てみたが、通用するのは、斤量が少ないマイネイサベルぐらいか・・・
狙いどころは、新潟を得意コースとするセイクリッドバレー。この一頭だ。
OP馬ゲシュタルトも注意したいが、初の新潟にどこまでできるか。

最後は京都メインマイルチャンピオンシップ

このレースは、狙いはただ一頭。
リディルだ。
前走の勝ち方は、G2を余裕の馬なりで勝利した。
まさかG2であんな勝ち方をされると、正直他の馬がかすんで見える。
安田記念を制したリアルインパクトも3歳ながら、56kg。
グランプリボスはここで復活
ここは、リディルで勝負だ。

今回の買い目は全部で40点

最後は荒れるということをまったく考えなかったがww
とりあえず、40点までに抑えられたから大丈夫だろう。
問題は、福島記念だなぁ~
新潟巧者のセイトリックバレーは実は前走も私は単勝で全力掛けをしていた。
なぜなら、末脚ならダークシャドウに匹敵すると思ったからだ。
今回は、新潟で他の馬を迎え撃つが、間違いなく勝利できるだろう。
関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。