スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊花賞を斬る!!傾向を分析!

ついに今年最後のクラシック、菊花賞が幕を開ける。

菊花賞の最大の特徴はその距離。
3歳馬は未知なる領域へと踏み込むことになる。
昨年は、まさかの一番人気ローズキングダムが負けてしまうという大波乱が起きている。
今年は一体どのような結果がでるのか・・・それでは傾向を見ていこうっ!!

菊花賞の傾向

菊花賞で一番注目されているのは、3冠に堅いが掛かるオルフェーヴルだが、ダービー馬が3冠を達成した馬は、過去10年でディープインパクトだけだ。
さらには、一番人気が期待にこたえたのもでぃーぷインパクトとオウケンブルースリだけなだけに、非常にオルフェーヴルには厳しい戦いが予想される。

注目は前走神戸新聞杯

JRAのデータによると、前走神戸新聞杯組みが好走する傾向にあるようだ。
しかし、1着には菊花賞優勝例がなく、3着以内なったのもなんと昨年のローズキングダムのみ・・・
1着よりも、神戸新聞杯で良化しつつある馬に注目したい。

トライアルのセントライト記念

トライアルレースのセントライト記念だが、3着内率がなんと10%・・・・
さらに5着以下に敗れた馬は、一度も3着以内に入ったことが無いため消しが打倒だろう。

トライアルレース以外は距離に注目

トライアルレースを経由していない馬は、前走の距離に注目。
特に2400mを走っている馬は、3着内率25%とかなり期待ができるのに対し、それ未満はわずかに5.8%・・・
より長い距離を走っている馬を選択しよう。

乗り代わりは禁物!

菊花賞はまさに3歳馬にとっては未知なる領域。
ほとんどの3着以内馬は、前走と同じ騎手だった。
乗り代わり馬は苦戦するだけに、前走と同じ騎手に注目しよう。

データから見た勝馬

JRAのデータから見たところ、菊花賞の勝馬はスマートロビン・ショウナンマイティ・ウインバリアシオン・オルフェーヴル・フレールジャック・フェイトフルウォー
フェイトフルウォーは確率の少ないセントライト記念からだったが、かなり内容が良かった。3着以内に期待しよう。

ウィン5では3頭

このレースはかなり難しい。
しかし、私の予想だと今回はオルフェーヴルとウインバリアシオン、そしてショウナンマイティに注目したい。スピードなら確かにオルフェーヴルが一番だろう。
しかし、スタミナ面踏まえると、ウインバリアシオン・ショウナンマイティそして、安藤勝己、武豊・・・・・
アンカツ武豊このクラシックを知る2人がどうのような戦法にでるか・・・
さすがのオルフェーヴルと池添もこの2人の経験には適わない面もある。
まだ競馬予想サイトの情報はでてないが、私の予想ではウィン5はこの3頭に注目したい。
池添謙一
関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。