スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーセンジョーダン 池上調教師進上金を全額寄付!阪神大賞典傾向

世の中、本当に捨てたものじゃない・・・・

今度の阪神大賞典に特別登録されている、トーセンジョーダン。


その、池上調教師が『勝利した際の進上金を全て、全額寄付する』というニュースをみた。


池上師本当にありがとう。



調教師の給料の半分を占めているといった進上金を提供するなんて、普通はできるものではない。

調教師の進上金は10%



1着になれば、賞金は6500万ぐらいだろう。その10%といえば、650万円。

頼む!!トーセンジョーダン!!


3000mという初めての距離に、かなりの不安があるが、トーセンジョーダンの対応力ならかなりいいところもまでいけると思う。


是非、がんばってもらいたい。



その阪神大賞典のメンツだが、これまたかなりの豪華なメンツだな。


トゥザグローリーも登録されているかなり楽しみなのだが・・・・・


昨日は静岡でも東北地震とは関係性のない地震が発生している。

日本がどうかなってしまったのだろうか・・・・


まぁ、こんなときなのだが、私も寄付のために今回行われる重賞では絶対に負けるわけには行かない。
競馬の存在価値というものを、ここで見せてもらいたいものだ。


それでは、阪神大賞典の傾向を見てみよう。



傾向その1

前走レースで一番人気に推されていた馬の勝率は、なんと3着内率61.1%!!連対率で50%!!
恐ろしい数値が出ている。

かなり圧倒的だ。



傾向その2

優勝場はいずれも近走レースで2200m以上で4着内に好走している馬が、勝利している。



傾向その3

中心勢力は4・5歳で勝利数こそそこまでないが、連対率と、3着内率で他を圧倒している。

出走馬が多いと思われがちだが、意外にもこの10年での6歳馬の出走頭数とくらべても16頭しかかわらない。

このデータは必須だ。





以上がJRAに掲載されていた、情報から分析したものだ。

このデータを見れば、4・5歳が中心のレースで前走が一番人気。そして、2200mの4着までの記録を持っている馬が、勝率がいいようだ。



トゥザグローリーこの馬の3着内率は、今のところ間違いないと思われる。



重賞レースの情報は今非常に少ない。

競馬予想サイトなどから、メルマガなども地震以降あまり届いていないし、問い合わせてメルマガの個人的にしてもらうという手もあるのかもしえれい。


オススメのメルマガ情報を送ってくれるサイトはランキングに掲載している。
確認してみてくれ!

↓↓↓

競馬予想サイトランキングへ

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。