スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリーズレビューの傾向結果!勝ち馬を探せ!

フィリーズレビューの傾向をいろいろ調べてみたぞ!!


まず大事なのはこのレースは桜花賞のトライアルレースのくせに、なんと本番の桜花賞では活躍するウマが出ていないってところなんだよね。

だからここから、本番につなげることはしないようにね!


ということは、荒れる??


よし!見てみよう!



いきなりだけど、前走レースから解析してみよう。

前走レースで成績がいいのは、6連対しているエルフィンステークスと5連対の阪神JFに出走していた馬だ。そして1200m~1400mの500万経由でもちろん勝利馬がかなり好成績。


エルフィンステークスに関しては、正直着順は何でも来る可能性がある。阪神JFも全部抑えていれば、かなり安心!!
着順が悪くても、ここを経由している馬は結構な成績を残している。



そして、今回は勝利数に注目!!


過去の連対馬の半数を締めているのが、2勝馬!


3勝以上:3頭、2勝:10頭、1勝:7頭


1勝している馬は、過去のレースでOPか重賞でも2~3着の経験があった。
そして、3勝以上している競走馬は、近走で好走している1~3着以内に入っていれば買い!



有力は情報はまだ入って無いみたいだね。
これから、勝利馬を選ぶのは至難のわざなんだけど、これからJRAの情報を組み合わせてみよう!(あんまり信じたくはないんだけど)


ここからはJRAの情報↓↓↓

まずは、前走の着順についてなんだけど、一番たしかなものは、3着内率的に一番低いのはなんと、前走1着馬。

前走6から9着が3着内率で12.5%、10着以下の馬は、16.1%と前走の結果が悪くても十分に巻き返せるデータが出ている。


一番、3着内率が高いのは2着、4着の40%。
これは、かなり高い数字がでているが、数字をみるかぎりは、6着以降でも勝てる可能性はある!ということだ。



次は、前走での人気面なのだけれども、前走で5番人気以内に押されている競走馬は安定した高い勝率をたたいているのに対して、6番人気以下の馬に関しては、唯一連対している、3頭がすべてG1出走馬という実績馬だった。



JRAのポイント!!

JRAの情報のポイントは、前々走の人気のようだ。

前々走で、1番、2番に人気だった馬は3着内率において20%以上の高い数字を残している。

しかし、それ以上に優秀な馬が存在していてそれが5番人気だった馬・・・・・・・


なんとそに3着内率驚異41.7%!!


さらに、6から9番人気は26.7%とこちらもかなり高い数字を叩いている。


これは、絶対に前々走で5から9番人気だった馬をチェックするべきだ!!


前々走で、10番人気以下だった馬で3着以内に入ったのは一頭のみ。これに関しては、削除対象にしていても大丈夫そうだ。

しかし、全然そう1番人気馬の共通点として挙がっているのが、その2頭が両方ともそのレースを勝利していること。1番人気で2着以下に敗れている馬は1頭も勝利したこは無い。



さぁさぁ、


データが出揃ったところで、そろそろわたしのフィリーズレビューでの注目馬をチェックしていこうと思う。

まぁ、それぞれのデータに関しては、お互いに出る結果は違うだろうから、今回は、別別に結果をだしていくいというのはどうだろう!?!
さらに、そのデータでかぶっている競走馬がでてくれば、その競走馬が優勝する可能性はかなり高いということになるのではないだろうか!?


それでは、まず最初は競馬サイトに情報から挙がってきた競走馬は!?

・ツルマルワンピース
・モアグレイス
・フォーエバーマーク



以上が、今の競馬予想サイトの情報で分かることだ。


それでは、次にJRAの情報での推奨馬を見てみよう。


・エリンコート
・ツルマルワンピース
・フォーエバーマーク
・メロウメロディ
・モアグレイス




以上が、JRAのデータからみた推奨馬だ。


見事にツルマルワンピースとモアグレイス、フォーエバーマークが被っていた。


この2つからでは、この3頭がかなりの有力候補のようだ。


前回チューリップ賞・弥生賞とかなりよい成績を残した馬券攻略8からはまだ有力そうな情報は入っていない・・・・

この3頭には、引き続き注目していこう。



■馬券攻略8の前回の弥生賞記事■
関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。