スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよフェブラリーステークスだ!

【2011年フェブラリーステークスの予想】

GⅠフェブラリーステークス

今回のフェブラリーステークスのデータは、かなり確立の高いものが出ている。


まずは、枠順・人気からみてみよう!!

枠順・人気




一番人気のトランセンド

この馬に関しては、連対率が100%というものがつきまとっているため、一番人気の押されているのだろう。
JCダート1着馬は連対率100%らしいが、そのデータが果たして信頼できるのだろうか・・・・・
最近のレースを見てみると、明らかに先行・逃げが有利。


その走りをトランセンドがみせることはできるのか!?


おそらく軸にしても大丈夫だろうと思っている。


藤田騎手のブログをみるとかなり、精神的、持病てきに止んでいるように見えるがそんなことを言いながらも先週は勝利している。

おそらくG1のプレッシャーというものはあるだろう。
しかし、それを乗り越えての藤田伸二を見てみたい。


そして、私が注目したいのは今回は東京を得意とする馬たち・・・・・


バーディバーディやダノンカモン、マチカネニホンバレ、セイクリムズン


そして、逆に東京を走った事がない未知の馬、ダイシンオレンジ


そしで、連対率がよく、実力馬に乗っている馬は、シルクメビウス



以上の馬が注目場になると思うのだが、あと残っている人気馬フリーオーソに関してなのだが、全く中央競馬において、結果を残せていないところみると消すところなのだが・・・・


私は今回は硬く終わるのではないかと予想する。


3着に入る可能性として、前走芝の馬が上がってくるのだが、コスモファントム・ライブコンサートに関しては、全く心配することはないと思う。

メンツ的にみても勝てることはほぼ無いと思っていいだろう。




今回は完全予想を行ないたいと思う!!


1着 セイクリムズン

2着 トランセンド

3着 シルクメビウス

4着 ダノンカモン

5着 バーディバーディ



私はこういった結末になるのではないかと予想する。



関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。