スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都記念(G2)菊花賞を振り返る

今週の日曜日に行われる今日メイン11Rは京都記念だ。

このレースには、昨年の菊花賞を見事に制した、ビッグウィークが出馬する。



見に行ったなぁ・・・・昨年の菊花賞。

本当にノリだけでなんとかなるものだよww

▼去年の菊花賞
菊花賞
▼ビッグウィーク
ビックウィーク



しかも、ビッグウィークを激写したしねww



今回のレースはビッグウィークにとっては、少々難しいレースになるかも知れないね。

前走から結構空いているし、斤量も58kgと少々重たい。







軸にオススメするな中山記念3着のドゥザヴィクトリーが妥当なのかもしれない。

斤量56kgでさらに、中山で3着になり、のりに乗っている。


この調子で、GⅡぐらいポンポンッと制覇してもらえないだろうかw



まぁ、そんな無茶な話を言っているわけには行かないな。


しかしこのレースは中山記念経由の馬が人気になりがち。(競馬あるある♪)


斤量も56kgで人気になるのは必死だ!



しかし、私はビックウィークを引き続き押して行きたいと思っている。

さすがの休み明け、距離の違いなどで、1番人気になることはまずないだろう。




しかし、この馬の殆どのレースを見てみてもその強さは明らかだ・・・・・
しかもG1のとき以外はほとんど最後は馬なりにゴールしているように見える。




この馬の強さは、常に自分の強さを発揮できるところだろうと私は思っている。
それ故にこの馬は新馬戦以来、入賞を逃してないのではないだろうか・・・・・

さらに、この馬が取ってきたレースが1600m、2000m、 2400m、3000mと非常に距離適正が広い。
これだけの、能力をもっていれば私は、調教で内容がよければもちろん買いだ思っている。


しかし、人気が出てしまえば買うのはやめようww



関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。