スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクロードステークス予想

シルクロードステークス現時点でのオッズは、



1 サンダルフォン牡 8 酒井学 57.0kg 21.2倍
2 セイコーライコウ牡 4 柴田善臣 54.0kg 15.4倍
3 スプリングソング牡 6 池添謙一 57.0kg 5.1倍
4 ショウナンカザン牡 6 小牧太 57.0kg 16.5倍
5 ティファニーケイス牝 4 津村明秀 52.0kg 22.6倍
6 アーバニティ牡 7 四位洋文 57.0kg 47.1倍
7 モルトグランデ牡 7 田辺裕信 56.0kg 12.0倍
8 シンボリグラン牡 9 U.リスポリ 56.0kg 52.3倍
9 ジョーカプチーノ牡 5 藤岡康太 58.0kg 2.3倍
10 ウエスタンダンサー牝 7 川田将雅 52.0kg 148.3倍
11 ウエスタンビーナス牝 8 吉田稔 54.0kg 135.9倍
12 ファイングレイン牡 8 幸英明 57.0kg 44.8倍
13 ジェイケイセラヴィせん 7 藤田伸二 57.0kg 14.0倍
14 スカイノダン牝 5 国分恭介 53.0kg10.7倍
15 アーバンストリート牡 7 M.デムーロ 55.0kg 24.2倍
16 グランプリエンゼル牝 5 藤岡佑介 54.0kg 24.3倍




というようになっている。


1番人気は、G1制覇馬 ジョーカプチーノだ!!


2番人気は、スプリングソング

全レースで祈願の重賞制覇を成したうまだ。


さぁ、このレースの傾向を見てみよう。


(馬券8メルマガからの一部抜粋)


脚質から見ると、今までの連対馬の脚質は

逃げ2頭、先行6頭、差し8頭、追込4頭と全体的に見ると後方待機組が有利と出ている。


さらにハンデで見てみよう。


ハンデから見ると、53キロ以下の連対率は3%・・・・
54kg~が本命になりそうだな。


前走のレースから見た連対率は

オープン組みがやはり圧倒的に有利。
そして、1000万以下は消しても良さそうだ。今まで連対した馬はいない。


騎手を見てみると、

幸 英明騎手が京都競馬場1,200mで勝率10.7%を誇る。

そして四位 洋文騎手は京都競馬場での連対率がなんと33%!人気薄でも注意が必要!!

さらには、京都競馬場1,200m連対率18%を誇る小牧 太騎手。


こんなところだろうか・・・・・



以上を見ると、私はスプリングソングが大本命ではないかと思う。

逃げ馬の連対している馬の数が2頭と数が少ない・・・・

場所が京都ということもあり、ジョーカプチーノにとってはマイナス要因が大きすぎる。

しかし、これで逆に勝つことができれば、次のG1でも勝つことができるかも知れないな・・・・




今回は騎手という面も大きく見て予想したいと思う。

今回の注目騎手はやはり先ほど述べた、連対率30%を超える四位騎手に注目したい。

四位騎手が駆るはアーバニティ。この馬の前走は阪神カップで、阪神カップからの馬はかなり好成績を残している。

そして、京都1,200mでの連対率18%の幸騎手。幸騎手はファイングレインに騎乗。


ファイングレインはここ2年間全く勝っていないが、京都での勝率は悪くない。
3年前に勝利した、シルクロードステークスで返り咲くことが出来れば、それはそれで感動だ!


さらに小牧騎手は前走の淀短距離Sで勝利していて、かなり調子も上げてきている!






ということで今回の軸はスプリングソングを1着に考えて、

ファイングレイン
アーバニティ
ジョーカプチーノ
ショウナンカザン




そして、今回大穴に入れておきたいのは、ウエスタンダンサーだ。


148.3倍という大大大穴だが、京都競馬場1,200連対率20%を超える川田将雅騎手に加え、京都が得意ということ、前走が淀短距離Sというのもプラス材料だ。ただ、2桁着順からの入賞はない。だから面白い!

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。