スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 鳴尾記念(GIII)の傾向と予想

鳴尾記念(GIII)の展開を予想していこう。


さぁ、まもなく鳴尾記念が始まるが直前予想していこうと思う。



鳴尾記念の傾向


■傾向としては、前走が高グレードのレースに出場している馬に注目。
3着内率が高く好走している。

■そしてこれは阪神競馬場に関していえることなのだが、1番2番人気馬の好走率が高い。
現時点で1番人気馬が連対率50.7%、3着内率で61.2%、2番人気馬でも3着内率50.7%とかなりハイアベレージだ。


■追い込み勢は苦戦を強いられるだろう。
最終コーナーでの、通過順位が「11番手以下」の競走馬の勝率が若干おとっているのだ。
まぁこれに関しては騎手の小手先次第でどうにでもなるが、気をつけなければ追い込み勢は脚をすくわれるだろう。



それをふまえて、、、、、


今回は、馬券攻略8のメルマガを参考にした買い目をたててみた。
メルマガだけじゃ正直激走馬は読みにくいが、今回はピンんとくる馬が浮かんだ。





■鳴尾記念予想


ショウリュウムーン
アドマイヤメジャー
リトルアマポーラ
ルーラーシップ
アクシオン



この5頭だ。


そして、穴を開けそうな馬を一頭・・・


それは、フローテーションだ。


今回フローテーションには厩舎側のなにか思惑的なものを感じる。

私の勝手な考えだが。



いままで、この距離の出場など少なかったが、ここへきて鳴尾記念に出場。

おそらく、ステイヤーズに落ちたか、次のレースに向けての調整もあるかも知れないが・・・この馬がこの倍率は正直おいしいと思う。


欲に頼ると間違いなく負けるがw

関連記事

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。