スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013アルゼンチン共和国杯、サイン予想!!

今回の予想はいつもと違い、サイン予想でいきます。なぜ、急にサイン予想?と思われる方がいると思いますが、実は私、2013アルゼンチン共和国杯のサインがわかったんですよ!!それはですね、皆さん内緒ですよ!!2013アルゼンチン共和国杯のサインとは...出走馬の名前の中に漫画のキャラクターの名前が入っている馬が多いんですよ。

まず、その馬を紹介します!!

ムスカテール→ムスカ(天空の城ラピュタ)

コスモラピュタ→ラピュタ(天空の城ラピュタ)

メイショウナルト→ナルト(ナルト)

ルルーシュ→ルルーシュ(コードギアス反逆のルルーシュ)

アスカクリチャン→アスカ(エヴァンゲリオン)

コスモロビン→ロビン(ワンピース)

結構いるでしょう!!2013アルゼンチン共和国杯はこの馬から絞ってサイン予想していきたいと思います。

ここからは、馬をキャラクターの名前で読んでいきます。

例を上げると、アスカクリチャンなら、アスカと読んでいきます

それでは最初にパドック的な感じで馬の調子を見ていきましょう!!皆さんもこれを見てサイン予想してみて下さい。

ムスカ(ムスカテール)

ムスカと言えば皆さんも分かりますよね。そう、名作の天空の城ラピュタの登場人物です。

ムスカ

ムスカの調子はまずまずですが、個人的に嫌なので...。

(バルス!!)※心の声

ムスカ2

おおっと!!どうやら、アクシデントが起きたみたいですね。レース前これは痛いです。今回はダメかもしれませんね。それでは、次を見てみましょう。

ラピュタ(コスモラピュタ)

ラピュタは名作の名前が付いているだけあって期待できますよ!!それでは見て行きましょう。

ラピュタ

え~!!これって、やる気ないんですかね?てか、起きてますか~?どうやらまだ、エンジンがかかってないみたいですね。(汗)エネルギー不足?ん~とにかく見た感じ、調子が良くないみたいですね。....腕、離れてるし。

ナルト(メイショウナルト)

今や知らない人はいないでしょう!!人気漫画NARUTOの主人公うずまきナルトの名前が入っているんです!!先ほどは、期待はずれだったので今回は大丈夫でしょう

ナルト1

おおっと!!これは!!やる気十分ですね(笑)どうやら、絶好調みたいです。(笑)ただ...少し、興奮し過ぎて目が充血?してますね(汗)少し、入れ込み過ぎないか心配ですね。(汗)

ルルーシュ(ルルーシュ)

今度は個人的に危険な感じがするルルーシュの体調を見て行きましょう。

ルルーシュ

コイツ、なんて余裕何でしょう。やはり、コイツは侮れませんね。今まで見た馬たちと違い断然、落ち着いていますね。もしかして、こいつで決まりか!?

アスカ(アスカクリチャン)

エヴァンゲリオンは皆さん知っていますよね?放送当時、凄い人気で社会現象になるほどでした。ホントですよ。そのエヴァンゲリオンのヒロインでもある、アスカの名前が入ってます。アスカと言えばあの台詞しかありませんよね!!それでは皆さんご一緒に名台詞と共に見て行きましょう。

せーの、「あんたバカ~

アスカ

え~~~~~~~!!!!!!!

これはどういうことでしょう。(汗)一目で分かりますね。調子が完全にダメ見たいです。マジか~~~~!!アスカ~~~~~!!!!個人的にアスカの馬券買いので頑張れ~!!

ロビン(コスモロビン)

最後のロビンは人気爆発中の漫画ワンピースで登場するキャラクターの名前が入っています。その名の通り、今回の2013アルゼンチン共和国杯で爆発してくれるか!!

ロビン

何っ!?これはどういうことですかね?生きる事に必至ですね、レース以前の問題の気がします。もしかして2013アルゼンチン共和国杯で負けたら、何かあるんでしょうか?ん~ここまで必至だと逆に、何かやってくれるかもしれませんね。

2013アルゼンチン共和国杯の私のサイン予想は!?

ナルト

ナルト(メイショウナルト)で決まりでしょう!!調子は一目で分かりますし、何よりも「俺が諦めるのを・・・諦めろ!!」これは完全に2013アルゼンチン共和国杯勝利を狙っていますよ!!それに2013アルゼンチン共和国杯は芝2500㍍と体力がいるコースなので、なおさらこの根性は買えますね。

ということで、いよいよ始まる2013アルゼンチン共和国杯、勝利は誰の手に!?乞うご期待だってばよ!!!

スポンサーサイト

競馬予想会社、みんなの予想的中.comのサイト情報!!

みんなの予想的中.comでは、各競馬場や厩舎まで徹底した現地調査を行い、そこで集めたデータを予想師が競馬関係者とのつながりを活かし、裏情報と照らし合わせ予想を組みます、その予想を更に10年以上に渡って収集された独自のデータシステムにも照らし合わせ、買い目を厳選して提供してくれる人気のサイトです。

みんなの予想的中.comトップ

みんなの予想的中.comのサイト情報をまとめました。

人気の理由は3つの効果

なぜここまで高い人気を得られているのかというと、会員になると3つの効果があるということでした。

>みんなの予想的中.com効果

3つの効果とは、『的中率の向上』『回収率の向上』『競馬知識の向上』です。

1.的中率の向上はキャンペーン情報の年間的中率79.4%と高い的中率を誇っています。
2.回収率の向上はキャンペーンレースの年間平均回収率は400%と、高額配当を入手できているようです。
3.競馬に関わる知識の向上は競馬情報をメールで配信とありました。

年間平均回収率競馬が400%と言われても、どれだけすごいかわかりませんよね?回収率は一般的には75%といわれ、単勝1番人気を買う場合の回収率が80%弱と言われています。

今の話でわかると思いますがつまり、ハンパねぇ!!と言うことです。

的中実績

>みんなの予想的中.com的中実績

毎週的中したレースについて、どのような関係者の情報を使ったかなど細かく説明されているんので、情報に信頼性がまします。また、10点以下の点数で万馬券が的中していることもあり、400%の回収率というのも、実績的に分かるような気がします。

みんなの予想的中.comの口コミ

・結構外れたって口コミ見かけるけど、これって有料情報をはじめて使った人なのかな?そんなに毎度、毎度全レース当るサイトとかないのに・・・・。そもそも初参加でいきなり高額配当に期待するのが間違いでしょ。何回か参加して一気に取り返すってのがここのキャンペーンとか有料情報の特徴だと俺は思うけどね。 実際この前(9/29)買った情報でポートアイランドSを3連単の24点で40万馬券当ててたし。

最近1番大きかった配当は9/22の266,830円。って言っても3ヶ月ぶりの参加での的中だったあからあまり参考にならないかも。高額狙いとも言わず、かといって的中狙いかとも取れないような微妙な感じで利益を出してくれるところが好きですね。もっと評判で書かれて良いと思いますが、もしかしたら私が探せてないだけで今回の的中のようなコメントがあるかもしれませんね。

8月4日のCP300万獲得に参加¥15,000(過去外ればっかりで特別待遇にしてくれた)したが情報は4レースで 函館7R、新潟8R,新潟9Rは外れ、小倉10Rのみ2-11-4で的中@29,050であったが、1R当たりの点数が32~36点の資金投入で儲けにならずでした。参考までに

こんな方にオススメします!!

みんなの予想的中.comはデータ傾向相手関係の見極め関係者からの情報それら3つの情報提供基準を満たしたものだけをキャンペーン情報に提供しています。

他のサイトは、回収率・的中率に自信があると言っているサイトがたくさんありますが説得力に欠ける部分が多いです。みんなの予想的中.comの場合はどういう基準で情報提供が行われているか、詳しく載っているところが、信頼に繋がっていると思います。

みんなの予想的中.comアンケート

会員アンケートの中でも、馬券的中率が向上したことを実感した人が89%。回収率が向上したことを実感した人が88%で会員のほとんどが両方の効果を実感しています。

みんなの予想的中.comは「競馬雑誌や新聞を参考にしているが当たらない!!」「高額の配当金を当てたい」「どのレースの馬券を買っていいのか分からない」「自分での予想はちょっと...。」と言った方にオススメのサイトです。

⇒みんなの予想的中.com

平馬の鉄人のサイト情報

平馬の鉄人を知っていますか?

平馬の鉄人は名前の通り、平馬レース専門の新しくオープンした競馬予想サイトです。

平馬の鉄人では、実績などを見る限り、3連単が多いですが別に三連単で高額配当を狙い情報を提供するわけではなく、入手した情報や解析したデータなどを元に レースを絞り、そのレースに最も適した馬券情報を提供してくれます。主に馬券の中心となるのは馬連・馬単・3連複など的中率の高い馬券が中心です。

平馬トップ

それじゃ、高額配当は狙わないの?と思うかも知れませんがそれは、違います。

あくまでも、安定性を重視しているのでその為的中率の高い馬券の情報を提供するだけで高額配当を狙えるようなレースがあれば狙っていく、ということみたいです。3連単で高額配当を当てた実績もサイトで公開されています。

平馬の鉄人のサイト情報を集めてまとめました。

サイト内容

SPメニュー

SPメニューの中にある、キャンペーン情報はサイトの中で閲覧出来る情報の中で最も期待ができる情報です。

平馬の鉄人では競馬で安定した利益を得るということをコンセプトにしており、そのコンセプト通りに安定した的中を実現する為に競馬業界の中で利益になりゆる注目度の高い情報を最も利益が期待できる馬券で提供されることになっています。

不的中だった場合の保証なども「あり」だそうです。

ポイント情報

平馬の鉄人はポイント情報が豊富で単複馬券、コロガシに利用できる現地関係者の「直前推奨馬」や当日のレース情報を載せた「平馬効率馬券」。 他に2週間提供と4週間提供の2種類の定額プランもポイント情報として利用できます。

無料情報

無料情報は「無料買い目」「平馬新聞」「平馬道場」の3種類があります。その中でも私は「無料買い目」をオススメします。

平馬買い目

平馬の鉄人の無料場方では週末の土曜と日曜に2レースずつの合計4レースの無料買い目予想を提供してくれます。

見解としてなぜその馬を選んだのかなど書かれているので、情報の信頼性も高いと思います。

的中実績

平馬馬連

1点につき1万円を投資し、配当は325,000円です。

平馬三連単

もう一つの実績は1点につき2000円を投資していますが、配当は790,400円と高額配当になりました。

3連単が狙えるレースだった場合は3連単で高額配当を狙っていく感じですね。 他にも安いもので350円と安いものがありますが、それだけ安定した利益を得る事をコンセプトにしているということです。

平馬の鉄人の口コミ

・土曜日の無料情報的中してたみたいで、時間がなくて見れなかったから日曜日は無料情報の馬券を買おうと思ってそのまま買いました。函館3Rの6点提供だったけど、1点は300円推奨で3150円になりました。もうちょっとかけてたら良かったかな?ほぼ無料情報はいつも的中するイメージです。

・無料情報がよく当たりますね。回収率は微妙だけど、それなりに利益も出ています。的中率も高く、かつ利益も出る数少ない優良サイトだと思います。

・とにかく的中率が高いからローリスクなところ。ハイリスクハイリターンも良いけど、投資としてはローリスクな方が健全だから良く利用しています。安心だしね。

平馬の鉄人は競馬で安定した収支をえたいと思う方にオススメ!!

少ない買い目で高額の配当を手に入れることを目的にしています。

独自の情報網から一般的な目線では気付かない、埋もれた穴馬や三連単の一発狙いに固執したばかりに取り逃してしまった馬券などの無駄を無くし確実に利益を手にする為のレースに最も適した馬券の買い目情報を提供してくれます。

競馬で安定した収支を実現したいと、思う方にオススメです。

⇒平馬の鉄人

2013 天皇賞(秋)予想とデータ

2013天皇賞(秋)の過去データから予想をしていきたいと思います。

天皇賞(秋)人気予想オッズはこちらです。

1番・ジェンティルドンナ→2.6

2番・トウケイヘイロー→3.1

3番・エイシンフラッシュ→3.7

4番・ジャスタウェイ→10.8

5番・コディーノ→16.7

jyenthiru.jpg

注目馬はやはり、ジェンティルドンナです。昨年はGI4勝を含む、重賞で6勝。史上4頭目の牝馬三冠を達成しただけでなく、三歳牝馬初のジャパンC制覇まで成し遂げ、文句なしで年度代表馬に選ばれた。宝塚記念は三着だったこともあり、2013 天皇賞(秋)は雪辱をはらしたいとこです。

過去10年のデータを見てみよう。

人気&配当

1番人気・連対率70%

2番人気・連対率20%

3番人気・連対率0%

4番人気・連対率20%

5番人気・連対率30%

・一番人気が安定しているが...。
一番人気が最多の5勝を挙げ、連対率は70%です。他と比べると一目分かる、圧倒的な成績を残しています。ただ、上位人気同士で決着したのは08年と10年を除けば他は五番人気以下が連に絡んでいます。上位人気の総崩れは06年と09年二回だけですが、常に人気薄の台頭には警戒した方がいいでしょう。

・年齢は4,5歳馬が中心
史上初となる8歳で平地GI制覇を成し遂げたカンパニーと三歳馬3頭を除けば、4,5歳のどちらかなので、基本はこの二世代です。

・脚質は差し馬が圧倒的!!
2013天皇賞(秋)が行われる、東京コースでは直線が長いだけに差し馬が8勝、二着四回と圧倒的な成績を残しています。ただ、追い込み馬は勝ち星がなく、二着までと末脚が通用していないようです。また、逃げ馬は91年と87年の二頭だけで、逃げ馬には苦戦必至です。

・重賞実績は絶対に必要!!
連対馬19頭が重賞勝ち馬で、例外はアグネスアークの一頭だけです。しかし、アグネスアークは重賞未勝利ですが、前走で毎日王冠、前々走は札幌記念と重賞で連続の二着で、参戦してきた馬です。

また、連対率19頭の勝利した重賞は全て芝1800メートル以上の距離です。そして、19頭中14頭が東京の重賞を勝利しています。

過去のデータから予想する馬は...。

私の本命はジェンティルドンナです。今年の成績は物足りませんが、去年は七戦して重賞6勝と、この成績は高く評価できますし、好調教を連発し、仕上がりは万全みたいです。また、オルフェーヴル、ゴールドシップ、フェノーメンと実力馬が不在なので間違いなく、2013天皇賞(秋)は有力馬でしょう。

亀田大毅は大の競馬ファン!!

先日行われたIBF世界スーパーフライ級王座決定戦を制し、二階級王者になった亀田大毅選手が、競馬週刊雑誌ギャロップに載っていたので紹介します。

競馬週刊雑誌ギャロップの20周年記念ということで、亀田大毅選手とJRAリーティング首位快走中の川田将雅騎手とトップアスリート同士、熱いトークを繰り広げていました。

二人は親友同士で知りあったのは川田騎手がジェンティルドンナで制した、昨年のオークスを機に親交を深めたそうです。

今の話を聞いて「なぜ、競馬の雑誌に亀田大毅がでるの?」と思う人がいると思いますが、亀田大毅選手は大の競馬ファンとして結構知られているんですよ。(笑)

まず、競馬週刊雑誌ギャロップでの二人のトークについて紹介する前に亀田大毅選手の競馬ファン振りについて紹介しますね。

亀田大毅の競馬歴は...?

亀田大毅選手が競馬を好きになったのは、フェブラリーSのグルメフロンティアからだそうです。つまり、 レースが98年なので...競馬歴15年ですかね。あの若さでかなりの競馬歴です。

亀田大毅選手は1989年1月6日生まれなので今は23歳のはずなので、当時10歳ですよ!!10歳で競馬のファンになるなんて...それだけ、競馬には魅力があるということですかね。(笑)もちろん、亀田大樹選手は20歳から馬券を買い始めたそうです。

ちなみに、亀田大毅選手が名づけた馬がJRAに登録されてたんですよ。その名は、フサイチダイチャンと言います。

フサイチダイチャン

知ってましたか?今はもう、引退していますが...。

トップアスリート同士による豪華対談

今までの話から、亀田大毅選手が大の競馬ファンだと言う事を分かっていただけましたか?

それでは競馬週刊雑誌ギャロップに載っていた、亀田大毅選手と川田将雅騎手のお二人の対談内容を紹介します。

二人の約束!?

先日の亀田大毅選手の世界戦では、川田騎手が車で四時間かけて香川での世界戦を見に行ったそうです。川田騎手も水曜日が追い切りだけあって最初は断ったみたいですが、亀田大毅選手が”絶対来てほしい”とのメールで、川田騎手は覚悟を決め向かったそうです。

そして、川田騎手の目の前で、チャンピオンに。しかも、亀田大毅選手は川田騎手に「必ず世界チャンピオンになる」と約束していたそうです。まさに、有限実行!!かっこいい!!。亀田大毅選手、二階級制覇おめでとうございます。

亀田大毅

それから、川田騎手はリーディングを獲ると亀田大毅選手と約束したそうです。強制的に(笑)

これからの川田騎手の活躍が期待できますね。

減量はすごく過酷!!

ボクシングも競馬(斤量次第)も減量しますよね。亀田大毅選手の場合、減量が大変みたいで、ひどい時は歯を磨くだけで、ものすごく痛いそうです。また、唾液を出して体重を落とす為、ガムを噛むらしく、その時、キーンと痛みが続くそうです。

本当、壮絶ですね。私には到底無理ですね。(汗)

川田騎手も斤量次第で少し体重を落とさないといけないときがあるそうですが、その少しですごくストレスになり、競馬に支障をきたすそうです。

馬はとても繊細な生き物なので体重の変化がすごく、調子に影響しますが騎手も影響が出るなんて知りませんでした。これから馬券を選ぶ上で少し参考にしたいと思います。

2013天皇賞(秋)ダノンバラードに注目!!

ダノンバラード

亀田大毅選手がもうすぐ始まる、天皇賞について簡単な予想をしていました。天皇賞(秋)はメンバーは強くない、オルフェブール、ゴールドシップは出走しないし、フェノーメンも休養でジェントルドンナぐらい。そのジェントルドンナにだって宝塚記念で先着している。川田騎手が騎乗するダノンバラードに十分チャンスがある。

競馬の大ファンだけあって中々、説得力のある予想ですね。過去のデータも把握してるし...。

今回、これを参考に2013天皇賞(秋)を予想していこうかな。(笑)

桜塚やっくん、競馬でまさかの大儲け!?

最近、桜塚やっくんがニュースで話題になっています。桜塚やっくんといえばセーラー服姿で竹刀を持った「スケバン恐子」のキャラクターで一世を風靡しましたね...。

桜塚やっくん

そんな、やっくんも最近はテレビで見ることが少なくなった一発屋芸人です。 人気が下がった後は、2010年に大手芸能事務所から独立し、同バンドを結成したやっくん。

月平均で3~4本の地方営業を行っていたみたいで、関東近郊を中心に活動をして月に1~2回は遠方へも行き、8月には秋田で活動していたみたいで、移動は車でメンバーと交代で運転し、車内で寝ることもしばしばだったそうです。

しかし、当の本人はFXなどで年収数千万円はあり、新幹線移動やホテル宿泊も充分可能だったらしいですが、4人のバンドメンバーと一緒になると“弾丸”地方営業を余儀なくされていたようです。

やっくんFX以外でも競馬で稼いでいた!?

桜塚やっくんについて調べていると、やっくんが競馬予想会社の広告をしているのを見つけました。 その競馬の予想会社名はハートフルコミュニケーションといいます。

ハートフルコミュニケーション

内容は...

やっくんがハートフルコミュニケーションで本当に稼げるか検証し『本当に当たった!』 と喜んでいる内容で、札束を握り、『人生初の的中払戻金、がっぽりだよ!!』なんて言ってやっくんがオススメするサイトです。

桜塚やっくんが最近話題になっているだけに、このサイトも注目されている見たいで、 ハートフルコミュニケーションのよくある質問を見ましたが、競馬ファンはもちろん、一般の主婦や、年金生活をしている人、芸能人など、幅広く利用され、副収入や投資に興味がある人が多く利用しているみたいです。

一つ疑問に思ったのですが芸能人など、とありますがやっくん以外の芸能人も利用しているのか気になりますね。

私もたくさんのサイトを見てきましたが、芸能人が大々的に宣伝しているのサイトは初めて見ました。

 

2013富士S競馬予想&データ

過去に3連単100万円台の配当が続出したように波乱に満ちた重賞レースと言える富士S。伏兵にもチャンスがある舞台だけに出走馬全て細かくチェックしていく必要があります。特に着順の入れ替わりが激しく、馬券的中は一筋縄ではいかないでしょう。それでは過去10年のデータから富士Sを分析していきましょう。

現在の富士Sの予想オッズはこうなってます。

1.ダノンシャーク→2.3倍

2.レッドスパーダ→ 6.4倍

3.インパルスヒーロー→6.9倍

4.リルダヴァル →10.8倍

5.サンレイレーザー →11.0倍

ダノンシャーク

注目馬はダノンシャーク。春の安田記念で3着に入線。マイル重賞では常に安定走りで上位に入線しています。今回休み明けですが、東京コースへの舞台替わりも大きなプラス材料。飛躍の秋に向け大事な一戦でしょう。

過去の人気&配当データ

1番人気・連対率20%

2番人気・連対率40%

3番人気・連対率20%

4番人気・連対率30%

5番人気・連対率20%

二番人気がどうにか四連対をマークしているが、上位人気はそれほど目立った成績を残していない。ただ、勝ち馬に限れば、06年の12番人気キネティクスを除く9頭が6番人気以内から出ている。比較的人気馬が勝利しているがキネティクスをはじめ、10年は14番人気のライブコンサート、09年は11番人気の マルカシェイク、05年も11番人気のタニノマティーニが二着と二桁人気がたびたび見られる。

10年の2、14、13番人気の順で決まり三連単は171万円越え、09年も6,11,15の順で219万と高額の配当がでた。

脚質は差し馬に注目!!

逃げ・連対率0%

先行・連対率13%

差し・連対率16%

追込・連対率6%

長い直線を生かし差し馬が12連対と、圧倒する成績を残している。これに先行が5連対と続いているが、逃げ馬は連対はおろか三着に一度も入っていない。

重賞に格上げされた00年意向でもこのレースで逃げ切った馬は00年のダイワカーリアンしかいない。東京のマイル戦はスピードだけでなく、スタミナも問われるタフなコースといわれるだけに、逃げ馬が押し切るのは難しいでしょう。

オープン実績は重要!!

連対馬20頭のうち、12頭が重賞の勝ち馬でその内、残りの6頭が重賞を二着またはオープン特別を勝利している。例外は07年マイケルバローズのGⅢで三着、04年のモノポールもオープン特別で二着になっている。重賞を連対もしくはオープン特別を勝利していることが理想でオープン戦の好走歴がなければ問題外と言えるでしょう。

距離&コースは経験が有利!!

連対馬20頭のうち、14頭が東京コースで勝ち星を挙げている。ちなみに、東京コースの出場経験がなかった連対馬は03年のサイドワインダーだけ。さらに詳しく分析すると連対馬16頭が東京のマイル戦で好走している。東京のマイル戦で実績がないのは未経験を含めても11年エイシンアポロン、09年マルカシェンク、05年タニノマティーニ、03年サイドワインダーの4頭しかいません。

2013 富士Sの分析結果

ここまでのデータをまとめた結果、私の本命は5番人気のサンレイレーザーです。

サンレイレーザー

5番人気は連対率20%ですが、春のマイラーズCでダノンシャーク、カレンブラックヒルといった強豪に先着。グランプリボスと半馬身差まで好走しています。マイルはベストの距離でしょう。右回りの方が良さそうですが、エプソムCでうまく立ち回り、3着に入線しているだけに左回りもこなせでしょう。

天皇賞(秋)2013出走予定、登録馬情報

2013の天皇賞(秋)はゴールドシップ、オルフェーブは出馬しませんが、 それ以外の有力馬は
全員参戦という超豪華なレースになりそうです。 それだけにレースは大混戦が予想され、私自身も ワクワクしています。

それでは、現在出ている予想オッズの上位の馬を見ていきましょう。

<天皇賞秋2013 予想オッズ>

1.ジェンティルドンナ  3.6倍

2.エイシンフラッシュ  4.8倍

3.トウケイヘイロー  5.0倍

4.ジャスタウェイ   7.7倍

5.ショウナンマイティ 9.7倍

6.ヴェルデグリーン 26倍

7.ダークシャドウ   26倍

8.コディーノ      27倍

9.レッドスパーダ   28倍

10.ナカヤマナイト   38倍

11.トーセンジョーダン 39倍

ジェンティルドンナ

ジェンティルドンナ

休み明けでも1番人気ですね。宝塚記念では3着に敗れましたが、2012年の三歳牝馬ながら二年連続旋門賞二着の オルフェーヴルを破った馬です。
昨年のオークス・ジャパンカップを見た限り非常に強い走りをしており、東京競馬場はかなり得意です。直行ローテになる見込みなので、これからの調教に着目したいとこです。

エイシンフラッシュ

エイシンフラッシュ

二番人気エイシンフラッシュは、毎日王冠は休み明けで 58キロの斤量という不利な条件を克服し
低評価ながらも勝利。
2012年の天皇賞(秋)は優勝しているので、 二連覇に期待したいです。

トウケイヘイロー

トウケイヘイロー

三番人気トウケイヘイローは、2013年に入り、ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)、鳴尾記念(G3)、函館記念(G3)、札幌記念(G2)と 重賞4勝という破竹の勢い。
武豊騎手騎乗で、古馬になりながらも他の人気馬と違い逃げの脚質が武器で、一気に頂点になる可能性は十分です。

紹介した馬以外にも続々と有力馬が出馬する2013天皇賞秋、見応えあるレースになるのは間違いないでしょう!!

2013府中牝馬S データ&予想

2013 GⅡ府中牝馬の対策&予想

府中牝馬Sは近年上位人気人気馬が1着となることがなく、波乱の結果となりやすい 重賞レースです。2012年では、10番人気のマイネイサベルが穴を空ける大波乱となりました。 今年はどういう結果になるのでしょうか・・・。過去10年のデータを元に予想していきます。

予想オッズ

1番人気・マイネイサベル   →  3.6

2番人気・アロマティコ    →  4.1

3番人気・ハナズゴール    →  4.4

4番人気・ドナウブルー    →  5.6

5番人気・ホエールキャプチャ →  7,1

マイネイサベル

注目すべきは、連覇を狙うマイネイサベル。この春は中山牝馬Sで三度目の重賞制覇し、 その後もヴィクトリアマイル三着、安田記念四着とGⅠで健闘した。昨年のこのレースは 中団で流れに乗ると、直線で上がり3ハロン33秒0の末脚を発揮、鮮やかに差し切って見せた。 2013、GⅡ府中牝馬では態勢を整え連覇を狙う。

過去10年のデータを見てみよう

1番人気・連対率40%

2番人気・連対率10%

3番人気・連対率30%

4番人気・連対率50%

5番人気・連対率30%

・4番人気が最多の3勝!
過去10年のデーターを見た限り4番人気が連対数トップの5連対をマークし、その後を 一番人気が4連対と続いる。突出した成績を残している人気馬は見当たらない。 また、ここ三年は上位人気が総崩れの波乱が起きているため、レースの傾向に変化があるので 注意が必要。

・脚質は先行有利だが....
先行馬が一着3回と二着5回と8連対でトップ。しかし、ここ4年間は、 逃げ一頭、先行二頭、差し一頭、追い込み四頭と波乱の様子が濃く、後方脚質の馬の方が良成績 を残している。

・年齢は4歳と5歳が圧巻
4歳が最多の6勝だが連対率は5歳と同じ15%。その他は6歳が二着1回、3歳が三着1回で残り 全て4,5歳だけとなっている。

・前走の着順に注目!!
過去10年で連対した20頭のうち、7頭が前走の1着馬です。 そして、連対した16頭が前走で5着以内です。 前走で掲示板外で連対した馬は僅かに4頭です。

以上のことからも前走が2着以内だったことが好ましいと言えるでしょう。

過去のデータから予想と対策

私の本命は二番人気のアロマティコです。二番人気は連対率がもっとも低くく、東京コースではヴィクトリアマイル十着 のみとコース適性に不安がつきますが、過去の傾向で好走傾向にある4歳馬です。 また、準オープンながら格上に挑戦し昨年の秋華賞では、強烈な末脚を発揮し強豪相手に三着と秘める力は上位。降級となった 前走の佐渡Sはほぼ馬なりで2馬身半突き抜け、力の違いを見せ付けました。

対策として、ここ三年は上位人気が総崩れと、波乱の結果となっている重賞だけに、穴党の腕の見せ所でしょう。しかし、穴党にも注意しなければならないことがあり、波乱が起きていますが、ここ三年は三着馬はすべて上位人気が来ていることを忘れないようにしましょう。

2013 秋華賞のデータと予想

2013秋華賞を追い切り情報と過去のデータを元に予想をしていきます。

秋華賞人気馬の追い切り情報。

デニムアンドルビー CW 良 6F84.5-39.4-12.3(馬なり

メイショウマンボ  CW   6F79.3-12.0(強め)

スマートレイアー  CW 良 6F80.2-38.8-12.6(一杯

ローブティサージュ 坂路 良 4F51.9-24.5-12.1(馬なり)

やはり注目すべきは、2013ローズSで世代の有力馬を圧倒した デニムアンドルビーです。 オークス以来休み明け前走時は好時計出すも、乗り込み量が少なく仕上がり途上だったと思うので、今回のほうが良いのは間違いなく、内田騎手も「初めて調教にまたがったが、いい動き。不安な部分も解消され、レースも自信を持って乗れる」と収穫の大きさを強調していました。本番は器用さが求められる京都の内回りだが、しっかり乗りこなして、ラスト1冠を狙う。

秋華賞、人気馬の過去のデータ

ここからは有力馬の過去のデータから分析していきます。

一番人気・デニムアンドルビー

 未勝利を勝ったばかりで出走したフローラSは1番人気。これに応えて3コーナーから大捲りの派手な勝利、オークスも期待された。だが相手強化のG1で同じ戦法は通用せず、伸びてきたときには、すでにメイショウマンボが勝利の態勢に入っていた。

この秋のテーマは、もう少し前につけられるようになること。ここが課題だったローズSだが、またもや行き脚がつかず最後方から。それでも差しきってしまうのが、この馬の凄さ。他馬を捻じ伏せるように秋初戦を飾った。ただし今回は、外回りの前走とは違い、内回りのレース。同じ戦法ではオークスの二の舞になる可能性も十分考えられる。果たしてどんな競馬をするのか。結果だけでなく、レース内容も注目となる。

二番人気・メイショウマンボ

 

期待された桜花賞で大敗。オークスは、母系を考慮すれば距離延長は厳しく、この馬の賞味期限は過ぎたと考えた人も少なくなかろう。じっさい馬主サイドも、この馬のオークス登録をしていなかった。それでも武幸四郎騎手は、この馬の可能性を信じ、オークス出走を要望。馬主もこれに応え、追加登録料を払って出走。これが実り、オークスは他馬を寄せ付けない強い内容で勝利を掴んだ。

距離の不安もなくなった秋は、余裕を持っての臨戦。叩き台のイメージが強かったローズSでも見せ場をつくり、改めて存在感を示した。京都の内回りコースは2戦2勝。こぶし賞で圧倒的な強さを見せつけており心配ない。牝馬2冠へ向け、全てが順調だ。

三番人気・スマートレイアー

 

デビューが桜花賞の当日と遅かったが、そのときの勝ちタイムが、桜花賞のアユサンとコンマ3秒差。2戦目の東京では、32秒8の末脚で逃げ馬を捕え、2連勝。オークスでも楽しみだったが、そこはデビューが遅れた悲しさで間に合わず、秋に照準を合わせた。

休養明けの三面川特別は4着に敗れたが、背水の陣で臨んだ夕月特別では、この馬らしい脚を披露。中団から抜け出すと、ゴール前も余裕の手応えで楽勝。勝ちタイム1分44秒8も早く、文句ない内容で、いよいよG1に臨む。勝った3勝の内容は、どれもケチのつけようがないもの。強すぎた前走から中2週という反動さえ出なければ、相手強化でも好勝負は必至だ。

四番人気・ローブティサージュ

函館の芝1800mの新馬を勝つと、次は京都の芝1400mが舞台になったファンタジーSで2着。一転スピードが試される競馬に対応してみせ、高いセンスを感じさせた。阪神JFでは、1番枠を生かしてインから抜け出し、G1ウイナーに輝いた。当然クラシックも大きな期待がかけられたが、馬体の維持と折り合い難に苦しみ、春は苦戦の連続に終わった。

夏に間にどれだけ体質が強化されたか。秋初戦のローズSはプラス12キロで、デビュー以来の最高体重。まずは馬体回復を達成した。あとはレース内容。結果は6着だったが、先行馬に厳しい馬場状態とペースの中を先行してゴール寸前まで踏ん張り、勝ち馬からコンマ4秒差なら合格点だろう。阪神JF同様、内枠を引ければ面白い。

追い切り情報と過去のデータから見た予想

追い切り情報と過去のデータから見てもこれは激戦が予想されます。

その中で2013秋華賞で私が本命馬として予想するのはメイショウマンボです。 追い切りの情報を見る限り状態も良く、オークスで見せつけたスタミナと過去、京都コースで 3戦し2勝、2着1回と相性もよく、今回の激戦を制してくれるでしょう。

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。