スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 スプリンターズS連覇を狙うロードカナロアは・・・

2013年スプリンターズSの予想です。注目されるのはやはり前走のセントウルSで2着と敗れたロードカナロアと鮮やかに逃げ切ったハクサンムーンの対決でしょう。過去のデータを参照してスプリンターズSの予想を行っていきます☆

スプリンターズS過去10年の傾向

スプリンターズSの過去の傾向で注目すべき項目をまとめてみました。

1番人気馬が最多の6連対!!
ついで2番人気馬が5連対で1、2番人馬が連対馬の半数以上を超えています。
上位人気に支持された馬が必ず連に絡んでくる傾向にあるようです。

人気に支持された牝馬は注目!!
過去10年で牝馬は6連対しています
いずれも上位人気に支持された牝馬です。
今年は上位人気勢は牡馬が占めそうなので、軽視してもいいのかもしれませんね。

年齢は4・5歳馬が中心!!
連対した馬は3歳馬~8歳馬まで幅広いんですが中でも5歳馬は最多の8連対です
5歳馬は2着7回と勝ちきれていませんが好走傾向にあります。
最も勝率が高いのが4勝を挙げている4歳馬です。

逃げ・先行勢に注目!!!
脚質別に見ると逃げ馬が最多の4勝です
そして先行馬が8連対と前でレースができる逃げ・先行馬が有利な傾向にあります。
ですが近年は差し・追い込み勢も馬券に絡んできているので軽視しすぎるのは危ないですね。

前走で掲示板を確保できているか?
スプリンターズSの連対馬のほとんどが前走で掲示板内です。
中でも前走1着馬は6連対しており期待度は高そうです。
前走好走馬はスプリンターズSでも注目です。

私の見解と買い目

やはり注目されるのはハクサンムーンとロードカナロアの2頭です
前走だったセントウルSのゴール前が再現されることになると思います。

やはり馬券の中心になるのは、この2頭で揺るがないでしょう。
絶対王者のロードカナロアとセントウルSで巻き返したハクサンムーン。
本当にどちらの馬にも勝機がありそうです。

3着馬に関しては過去の傾向的に6~9番人気あたりの穴馬が入ってくるパターンが多いので3着馬に関してはやや人気の薄い馬を予想します。

馬券の買い方としてはロードカナロアとハクサンムーンを中心に3連単フォーメーションで3着に穴馬を数頭チョイスした買い方がベストでしょう。

9/29中山11R スプリンターズSの買い目
3連単フォーメーション 合計10点
1着 ロードカナロア、ハクサンムーン
2着 ロードカナロア、ハクサンムーン
3着 マジンプロスパー、サンカルロ、ドリームバレンチノ、フォーエバーマーク、サクラゴスペル

現時点ではまだ枠番・枠順が決定していないためこのような形になりました。
見えにくくてすいません(´;ω;`)

ベストレコードの無料情報が当たっている件

最近、ベストレコードで公開されている無料情報が続けて当たっているという記事を見つけました↓↓

ベストレコードの無料情報について

払戻しの額こそ大きくありませんが、先週は無料情報で4レース中3レース当てるという結果だったようです。私もベストレコード会員なんですが最近あまり見てなくてここまで当たっているとは知りませんでした。。。

今週からまた小まめにベストレコードの無料情報をチェックしたいと思います。

spbar.jpg

スポンサーサイト

2013神戸新聞杯はエピファネイアで堅い?

2013神戸新聞杯の予想です。菊花賞のトライアルで3着まで優先出走権が与えられるレースです。 過去10年の菊花賞馬のうち8頭は神戸新聞杯からのローテーションで出走した馬です。本番の菊花賞を見据えて頑張って予想します。

エピファネイアが不動の軸?本命で間違いない?

エピファネイア

皐月賞馬ロゴタイプは休養の為不在・・・。
ダービー馬のキズナは凱旋門賞に挑戦する為不在・・・。
絶対的なライバル馬が不在・・・・。

となると皐月賞、ダービーでともに2着だったエピファネイアが順当に勝つんじゃないかと。今回の神戸新聞杯のメンバーを見てもダービーで掲示板を確保できたのはエピファネイアのみ。よっぽどのアクシデントがない限り負けることはなさそうです。

実績面、前走のないようなど他馬との差は歴然。
過去のデータ的にもエピファネイアの勝ち負けが堅いことを後押ししています

【前走クラス】
過去6年で前走がオープン特別以下だった馬の連対はなし。
前走がG1レースだったの勝率・連対率が抜けており、特にダービーからの直行組がもっとも好走傾向にあります

また、前走がラジオNIKKEI賞だった馬も好走傾向にありようです。

【人気】
1~3番人気馬が2頭以上馬券に絡まなかったのは2009年のレースのみだけです。
中でも1番人気馬は連対率67%と安定して馬券に絡んでいます。【3-1-0-2】
3着以内馬18頭中16頭が5番人気以内となっており、かなり堅く決まりやすい傾向にあります。

【重賞実績】
連対した12頭中9頭が過去に重賞を制した経験がある馬です。(距離不問)

エピファネイア本番の菊花賞を見据えても負けることができない一戦。
きっと格の違いを見せつけてくれると思います。

実績的にもデータ的にもエピファネイアに死角は見当たりません。

対抗馬は横一線・・・・・。

ほぼ間違いなく、エピファネイアが断然の1番人気になるでしょう。
ですが2番人気以下の馬に関しては横一線な印象です・・。

過去のデータから重賞実績や、前走のローテーションなどを考慮すると以下の5頭が馬券に絡んできそうです。

タマモベストプレイ、ラストインパクト、カシノピカチュウ、テイエムイナズマ、マジェスティハーツ

エピファネイアからこの5頭に流す馬券が私の神戸新聞杯の馬券ですかね。

阪神11R 神戸新聞杯の勝負馬券
3連複軸1頭流し
軸⇒10
相手⇒1.2.7.13.15
合計10点

神戸新聞杯の他に私が9月22日(日曜日)に購入予定するつもりの馬券も公開します。

・中山11R 産経賞オールカマーの勝負馬券
3連単軸2頭マルチ
軸⇒4.13
相手⇒2.5.7.9.15
合計30点

・中山9R 外房特別の勝負馬券
3連単フォーメーション
1着⇒4.9.12
2着⇒4.9.12
3着⇒1.2.4.7.8.9.12
合計30点

みんなの予想的中.com

9月14日(土)メインレースで私が買う本命馬券・・・・

9月14日に開催される中山・阪神のレースの中で私が購入する予定馬券のレースの買い目を公開します。もし、買おうと思われているレースがありましたら予想の参考にするなり、そのまま買われるなりされてみてください。

9/14 阪神9レース 野路菊S OP

野路菊Sは芝1800mの2歳オープン戦です。
例年少頭数になることが多いんですが、クラッシックレースに向けて賞金を加算したい馬が集まりやすくハイレベルなレースになることが多いレースです。

過去5年の3着以内馬は2008年のホッコータキオン以外は前走でマイル以上を使った馬です。なかでも過去3年で連対した6頭中5頭が前走で小倉コース芝・1800mに出走しています。傾向的にこの条件に該当する馬は注目です。

・私の本命馬券
3連単フォーメーション予想
1着⇒4・7
2着⇒4・7・6
3着⇒1・3・6・9
合計14点

9/14 阪神11レース エニフS OP

エニフSはダート1400mのオープン戦です。
過去4年の勝ち馬はマルカフリート、ダノンカモン、グロリアスノア、ケイアイガーベラとなっており いずれも重賞レースで連対経験のある馬です。

休み明けの馬が多く出走することがあるので傾向は掴みづらいです。
もっとも信頼できそうな傾向としては、前走がプロキオンSだった馬です。
プロキオンSで3着以内だった3頭はエニフSでも好走しており、過去4年で1着2回、2着1回と優秀です。

・私の本命馬券
3連単軸2頭マルチ予想
軸⇒6・10
相手⇒1・3・4・5・8
合計30点

9/14 中山11レース レインボーS 1600万下

レインボーSは一昨年まで開幕週に実施されていおり、前残りになりやすい傾向にあるレースなのですが2週目から開催されるようになった昨年も連対馬は4コーナーを3番手以内の馬です。傾向は変わらず、先行勢が優勢です。

その他の傾向としては4歳馬の強さが目立ち、4歳馬が1頭しか出走しなかった昨年のレースを除けば2008年~2011年はすべて4歳馬が1着となっています。過去の傾向を参照するのであれば先行力のある4歳馬が馬券の中心となるでしょう

・私の本命馬券
3連単軸2頭マルチ予想
軸⇒9・11
相手⇒2・4・6・8・10
合計30点

馬券フォーカスの公式サイト

2013 ローズSはディープインパクト産駒に注目したいっ!

2013ロースSの予想です。春のクラッシックレースを盛り上げてくれた牝馬たちが秋華賞に向けてエントリーしてくる重賞レースです。今年は例年以上に豪華メンバーが揃いましたね。そんな中でもやはり私が注目したいのはディープインパクト産駒です。

ディープ産駒固めで間違いないでしょ・・・?

ローズSは阪神競馬場・芝1800mで開催されるGⅡレースです。
基本的に枠順の有利・不利がないコースで瞬発力が求められるコースです。
ゴール前の直線も長く、いかに末脚がキレるかが要求されます。

では阪神競馬場・芝1800mでもっとも強い血統は・・・?

阪神競馬場・芝1800mのデータ

1位はやっぱりディープインパクト産駒!!

勝 率:20.4%
連対率:33.7%
複勝率:41.3%

2位のマンハッタンカフェ産駒の馬と比較しても圧倒的に強い!
2012年のローズSで馬券に絡んだジェンティルドンナ.ヴィルシーナ.ラスヴェンチュラスこの3頭もディープインパクト産駒!

現段階でのローズSに登録されているディープインパクト産駒の予想オッズは以下のようになっています。

1番人気.デニムアンドルビー
2番人気.エバブローッサム
4番人気.レッドオーヴァル
5番人気.ローブティサージュ
9番人気.ウリウリ

ディープインパクト産駒で有力っぽいとこだとこの5頭ですかね。といいますか今回のローズSで上位人気馬に支持されている馬のほとんどがディープインパクト産駒です。ホントに2012年のローズSのようにディープインパクト産駒だらけでガチガチに決まる可能性がリアルに高いと思います。ちなみに2012年の3連単の払い戻し額は800円・・・・ガチでガチガチです。これはかなり点数を絞る必要がありますね。

馬券の買い方もいつもと違った感じにした方が良さそうですね。
今回はワイド馬券で2点くらいに抑えて買おうかな?

ローズSの本命馬&対抗馬!馬券はワイドで!!

まず私がローズSの本命として予想する馬はデニムアンドルビーです
オークスでは3着に敗れていますが今回は阪神の外回りコースなので持ち味を生かせるはずです。馬場の適性とかを考えてもデニムアンドルビーが有力だと思います。

対抗としてあげる2頭はエバブローッサムとローブティサージュですね。エバブローッサムは有力馬の中でも一番自在性がありますし、唯一気になるのは初の長距離輸送がどうなるかということくらいです

ローブティサージュは春は思った以上に力が出せなかった印象ですし、阪神JFで2歳女王に輝いています。実力があるのはたしかでしょうし、好走歴のある阪神コースなので穴で狙ってみたい1頭として買い目に入れてみました。

2013年のローズSは予想力というよりも馬券の選び方と買い方が重要になりそうです。
私はこの予想でワイドのダブル的中を狙います☆

グリーンマイル

2013 京成杯オータムH 横山典弘、和生騎手の親子対決!

2013 レオアクティブは横山典弘騎手そして息子の横山和生騎手が共演することで注目されているレースです。どちらも上位人気どこに支持されそうですし、横山典弘騎手が騎乗予定になっているレオアクティブ。横山和生騎手が騎乗予定になっているルナ。この2頭について調べてみました。

横山和生騎手⇒ルナ

runa.jpg

まずは、横山和生騎手とルナについての情報です。
横山和生騎手は先週の函館開催で6勝も挙げています☆

ウィン5の対象となっていた丹頂Sでは11番人気のサイモントルナーレに騎乗して見事に穴を空ける結果となりました。先週の1億円超えのウィン5は横山和生騎手が演出したと言っても言い過ぎではないでしょう。それほどまでに今若手騎手の中でも注目株です。

ルナと横山和生騎手とのコンビの相性もいいようです。
横山和生騎手が騎乗した時は必ず複勝圏内を確保出来ています
中山コースでの実績もありますし、今回も複勝圏内を確保する可能性は高そうですね。

ルナは調教で京成杯オータムHを連覇しているレオアクティブに先着したみたいで、かなり動きはいいみたいです。

けさの美浦Pコースでは、ともに出走する絶好調ルナに勢いの差を見せつけられてしまった。 実戦を想定し、前走で逃げ切っているルナを追いかけたが、一杯に追われてもなかなか抜けない。逆に、馬なりのルナに半馬身突き放されたところがゴールだった。

連覇を狙うレオアクティブより私としてはルナの方が勝ち負けする可能性が高いんじゃないかと予想します。

同じ逃げ馬であるテイエムオオタカと無茶な逃げ争いだけは避けてもらいたいものです。できれば、ルナにはテイエムオオタカより内枠を引いてほしいですね。

調教でレオアクティブに先着するほど状態もいいですし斤量も2キロ軽いということがポイントになってきそうな気がするんです。先週の勢いそのままに横山和生騎手に重賞初制覇してもらいたいものです。

横山典弘騎手⇒レオアクティブ

レオアクティブ

京成杯オータムHの3連覇を狙っているレオアクティブもやはり有力ですね。
ルナ同様に中山コースでの実績があります。過去に中山コースに5度出走し複勝圏内を外したのはわずかに1回。2連覇してますしコース適性は間違いなく高いですね。

近走は3着が続いているレオアクティブ・・・・。
今回の京成杯オータムHでもハンデの影響で3着になりそうな予感がします・・・

あくまで噂話ですけど、横山典弘騎手は厩舎関係者の人に「息子にはあまり質のいい馬を乗せないでくれ」と頼み込んだという話を聞いたことがあります。新人の頃にあまり強い馬に乗ると騎手のしての腕が磨かれないからという考えがあったからそうしたんですかね?真相は謎ですが・・・

嘘か本当かは分かりませんが信じるか・信じないかは貴方次第ですw

巷では親子ワンツーがあるのではないかと騒がれていますが、新聞記者などが話題作りのために煽ってる感もありますよね・・・。ですがどちらも有力馬だけに無視はできませんね。横山親子ワンツーになったら面白いことは間違いないんですけどね。

どちらかと言ったら、横山和生騎手に勝ってもらいたいな~というのが私個人の意見であり、予想です。親父越えを見てみたい☆

一応今の時点では、ルナを軸に馬券を購入しようかと考え中です
レオアクティブは3着には来そうなの抑えてはおきます。

ベストレコード無料win5情報

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。