スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七重勝単勝式馬券が佐賀競馬ではじまります

佐賀競馬で七重勝単勝式馬券5月よりスタート

佐賀競馬七重勝単勝式馬券

ウィン5ならぬウィン7とでも言いましょうかw
5月から、佐賀競馬でなんと7つの単勝を的中させる七重勝単勝式馬券が誕生します。
内容はウィン5と一緒。
それぞれのレースの一着を当てるというものです。
セレクト方式ということも同じで、勿論自分の好きな馬を選択することが出来ます。

なぜ、この七重勝単勝式馬券が生まれたか?
これはあくまで私の予想ですが、佐賀競馬にもWIN5と同じ五重勝単勝式馬券というものがありました。
しかし、その最高配当金額はなんと267万8210円央競馬と比べるとかなり低いですよね。
そこで、七重賞単式なるものが生まれたのかも知れません。

んが!!!

23年度の佐賀競馬の五重勝単勝式馬券のキャリーオーバーはあんと10回もあるんです!!
これはちょっと驚きですよね!?w
ほとんどキャリーオーバーがない中央のウィン5に比べて、佐賀競馬の五重勝単勝式馬券は10回もキャリーオーバーしているのです。
つまり、当てやすいうえにキャリーオーバーしやすい。
ということですよね?
当たるときはほとんどの人が当たってて、外れるときは全ての人が外れているw
地方競馬っぽいですねw

実際に競馬での最高配当金額を持っているのは、地方競馬ですからね。
それぐらい荒れてもおかしくないわけです。

買い方は、中央競馬で一緒でインターネット投票で購入可能です。
本日も五重勝単勝式馬券のほうは発売されているようですね!
七重勝単勝式馬券が発売されるということで、これはかなりの高額配当金が期待されるのではないでしょうか?ただ「オッズパークLOTO」で販売されているとのことですので購入してみたい人は気をつけてくださいねっ!!

私も機会があればぜひやってみようと思います。
コチラのほうが当てやすいかもですよっ☆

スポンサーサイト

ダービープレミアムの内容

ダービープレミアム(DERBY PREMIUM)

精度の高い情報の量と質とデータで他を圧倒する!がダービープレミアムの特徴です。
ダービープレミアムが提供する情報は、馬券生活者からの情報。
馬券生活者というのは、競馬関係者でマスコミにはもらさない陣営の動きなどを極秘に伝える人のようです。

どういう情報かというとそれは、陣営の本音です。
マスコミに対してのコメントは、もちろん悪いことなんていいません。
もちろん勝つつもりでレースに出なければいけませんからね。

しかし、実際は、馬主意向で出走する馬だったり、面子から見ても出走回避してもおかしくない馬、足元に不安がある馬など様々な事情があります。
ダービープレミアムの情報には信頼性・信憑性のある極秘情報の【質】で他のサイトを上回っているようです。

実際に情報の質が垣間見れるレースがありました。
他の利用者の掲載で分かったことなのですが、無料情報で万馬券が出ています。→ダービープレミアム利用者評価。

これは驚きでした。
このサイトの的中実績を調べると100万円を越える高配当金額が多く確認できました。
さらには、全て3連単情報。
無料情報は3連複での的中情報だったので、この的中実績にも納得できます。

万馬券的中後の無料馬券の内容

ダービープレミアム無料情報

無料情報では、毎週土日で2R、最終12Rのみを提供しているようですね。
上の画像は、万馬券がでたあとに行われたレースの情報内容です。
不的中ではありましたが、掲示板に載った馬でクレムリンエッグ14番人気と7番人気のカンファーネオも買い目に入っていた非常に惜しい馬券でした。
1着の馬だけ入ってなかったですね。
しかしこのまま順位が繰り上がったとするならばコレもまたしても万馬券に近い配当だったかもしれませんね。

情報の質で他のサイトを圧倒しているというのはまんざら嘘でもないようです。
今後も注目のサイトです。

■ダービープレミアム(公式ホームページ)

みんなの予想的中.comの内容

みんなの予想的中.com

みんなの予想的中.comの特徴は、どんな人でも競馬の知識不要で利用できるところです。
他のサイトでも初心者向けのサイトはいくつかりあますが、このサイトは得意サポートに力を入れているサイトで、初心者向けのコンテンツなども揃っています。

サイトに掲載されている通り、このサイトが提示してくる情報は、競馬新聞には掲載されていせん。

情報源は、機密事項のため公開されませんが無料の情報でも有力情報から算出した買い目を掲載してくれるので安心して利用できます。

サイトの有料プランの中で紹介されている馬券クラスの中でもAクラス馬券やBクラス馬券は安価で登録時に貰えるポイントで利用できるのでよく利用しています。

実はポイントを溜める裏技がいろいろあって、会員ページの喜びの声に投稿するとポイントが10ポイント(1,000円分)もらえます。
これを繰り返せば、毎日Aクラス馬券に参加することも可能。
ただ、本当のことを書かないと掲載されないので、無料情報が当たったときなどはどんどん書き込みポイントを溜めることができれば、有料情報も無料で利用できます。

実際に利用してみても、無料情報買い目は堅いですがよく当たるし、AクラスやBクラス馬券も配当は良いほうだと思います。 今年の1月には、Aクラス馬券で万馬券獲りましたよっ

無料情報でも継続してやることが大事だと思います。 堅い馬券だけでなく、たまに5000円クラスの配当もでるし、過去に万馬券が的中したこともあります。

そんな情報いつだすかなんて予告ありませんからね。
継続は力です。

実際に他に利用している人の評判も高いです。→みんなの予想的中.com口コミ

この競馬予想サイトについての特徴、詳細なども掲載されているサイトもあります!
⇒みんなの予想的中.comの特徴と口コミ

■みんなの予想的中.com(公式ホームページ)

18番人気ダイワデッセーを選んだ利由

先週のウィン5の結果

先週のウィン5はまったく振るいませんでしたw
的中はたったの1レース。
まったく堅かったウィン5でしたね!
それでも、実はウィン5の予想の中に、入賞した穴馬を選んでいたんですっ☆
それに関してはプラス材料かな?と思います。
3連単が当たって入ればかなりの高配当ですよ☆

フローラステークスのダイワデッセーを選んだ理由

ダイワデッセー

今回最も荒れたのは、フローラステークスのダイワデッセーです。
このレース自体荒れやすかったというのが第一の理由ではあります。
3歳馬というのは、やはりまだ精神的に安定しませんので、荒れるにはお薦めのレースです。
しかしもっとちゃんとした理由もあるんですよ!適当に選んでませんw

ダイワデッセーを選んだのは、このレースの連対率40%を誇るのが先行馬だったからです。
連対率は40%。
これは、人気馬であっても穴馬であっても平等の数字です。

そして、この東京芝コース2000mというコースにも注目しました。
このコースは、外枠が不利
特に人気馬が多く外枠に入ると内枠の穴馬が入賞しやすかったのです。

そしてとどめが、武士沢騎手
決め手はここですね。
武士沢騎手は、東京2000mのレースで穴馬にのっての入賞回数が多かったのです。

これに絞り込むと選ばれる馬は、たったの1頭ですよね。
このレースは選べていれば、なんと3連単で163,970円の配当がついていました。
私がウィン5で選んでいたい馬は、

ミッドサマーフェア
アイスフォーリス
ヘレナモルフォ
ターフデライト
ダイワデッセー

ダイワデッセー配当金

の5頭。
ボックスで買ってもなんと35点で大勝利。
非常に残念です。→前回記事詳細

今後は、荒れそうなレースは3連単ボックスにして買うべきですね。
こういうところで稼いでおかないとお金がいくらあっても足りません・・・・・

来週は、天皇賞のオルフェーヴルが出走しますよね。
ここは1点で抑えて置けると思います。
さすがに同じ過ちを2回することはないと思いますからw

そう考えると天皇賞は堅そうですねw
この距離を得意としているのは、オルフェーヴル・ギュスターヴグライ・ウインバリアシオン。

このレースでは、逃げ馬が勝ち残るというのはほとんどありません。
今回もなかなか逃げ切れるものではないと思います。
勝ち馬は、先行馬か勝ち馬。
そして、ロングコースでも上がり3ハロンはスピードがある馬が優秀な成績を残しています。

未知数な馬として上げるとしたら・・・・.
まだ強豪馬と対決していないトウカイパラダイス・クレスコグランド・メイショウウズシオ。
そして、本領を出せれば、ヒルノダムールも油断できません。

トーセンジョーダンは正直まだ絶好調というわけではないでしょう。
あるサイトの情報によるとトーセンジョーダンを外すと早々と掲載しているサイトがありました。
それほどにトーセンジョーダンはこのレース厳しいのでしょうか?
私には、スタミナがあってこの距離はむしろ得意なんじゃないかと思いますけどね。

情報集めは慎重に行わないとですねっ!
次回は、ウィン5の買い目で3連単も狙ってみます!

手軽に情報を収集できる時代

昔は情報収集手段は、現地だった

競馬情報を今簡単にインターネットなどで、手に入れることができますけど、昔は本当に情報収集に必死だったのを覚えています。
競馬場には毎日のように通っていたし、そこで仲良くなった競馬おじさんに情報交換したり。
競馬新聞をいくつも買ったり、攻略法の本を買いあさったり。
していましたからね。

3連単攻略法だったり馬券コロガシ術だったりいろいろ読みましたw
でもそんな情報も今ではネットで全て見ることもできますからね。
本当にいい時代になったものです。

競馬予想サイトもそれと共に日々進化してますよね?
昔は無料で有力情報なんて見れるサイトなんてひとつもありませんでしたよ。
それが、だんだんサービス主流のサイトが人気になってきて、気づけば無料でも有力情報が見れるのが当たり前になっています。

サイトによって、開示している情報内容はまるで異なるので、そのサイトの情報をひとつひとつ集めるだけでも簡単に競馬予想ができます。
便利ですよね。昔は、仕事の合間に必死に動き回っていたのに、パソコンか携帯ひとつあれば情報が収集できます。昔の自分に教えてあげたいです。

さぁ、今日はWIN5の予想をしていきましょう。

今日は競馬予想サイトの中でも、メインレースの情報をメインに収集してある以下のサイトを参考にしていきます。

「ダービープレミアム」→情報開示メニュー「N氏のイチオシ情報」
「アクシス」→情報開示メニュー「調教ジャッジメント」
「競馬総本舗ミリオン」→情報開示メニュー「高配当捻出!自信の無料提供情報」(土日公開)
「ミリオンゲート」→情報開示メニュー「栗東トレセンリポート(今回はマイラーズC情報)」

府中ステークス

このレースは高齢馬の勝率が高いレースで4歳馬は苦戦を強いられる傾向にあるようです。
今回は5歳馬以上に絞り込みたいと思います。

チュウワプリンス
スマートシルエット
レインボーダリア
エドノヤマト
ポケッタブルゲーム

左回りが初となるエドノヤマトですが、東京の直線はこの馬にとってはプラス材料であることは間違いないです。
ポケッタブルゲームも毎レース堅実な伸び脚を見せているので注目です。

個人的には、ヤマニンエルブに頑張ってもらいたいのですが・・・屈腱炎を発症してしまい前走は丸一年ぶりの出走。
ライバルのクウォークスターは引退を表明しましたが、この馬は帰ってきました。
ぜひ、このレースでは復活を見せれるレースを見せてもらいたいです。
しかしこのレースでは逃げ馬は勝利したことはないので3着いないでw

橘ステークス

このレースでは逃げ馬・先行馬を優先して選びます。

キリシマトリオ
メジャーアスリート
ファインチョイス
トウケイヘイロー

ファインチョイスは前走の重賞で、復調の兆しを見せてくれました。
このメンバーなら先行していけると思います。
そしてトウケイヘイローは、前々走では落鉄というアクシデントのせいで振るいませんでしたが、前走では実力上位を見せ付けました。
今回も上位間違いないと思います。

福島中央テレビ杯

このレースも高齢馬が実績を残しているレースです。
ただ、コース形態で速いタイムがでるので、差し馬に注目したいです。

ナイトアンジェロ
テンエイエスプリ
ブルームーンピサ
モトヒメ
クリノトルネード

特にブルームーンピサは毎回堅実な伸び脚で掲示板入りしています。
そろそろこのクラスを抜けたいですね。

マイラーズカップ

このレースに関しては、どの馬が有利というのは余りありませんが、6枠は入賞率が高く穴馬になりやすい傾向にあるようです。

ダノンシャーク
トーセンレーヴ
エイシンアポロン
コスモセンサー
フィフスペトル
ネオサクセス

ここは6枠の馬を容赦なく入れていきます。
ネオサクセスは、今回注目の重賞ですね。
毎度のことながら、あがり3F上位3着には必ず入っているので、同じ距離ならまた期待できると思います。

フローラステークス

このレースは先行馬に注目していきたいという思います。
実力はほぼ均衡しているようなので、ポジションどりが非常に重要になります。

ミッドサマーフェア
アイスフォーリス
ヘレナモルフォ
ターフデライト
ダイワデッセー

外枠の有力候補であるセコンドピアットは外すことにしました。
人気馬の外枠はこのレースで良い結果を残していないのです。

今週も一千万でるか!?

今週は本当に一千万狙っていきたいですよね。
今回の買い目を全部買うと3000点。
30万円必要ですw
勿論そんな大金持ち合わせてないので、後は調教次第ですねw

斉藤洋一が馬券フォーカスにいる理由

レーシングマネージャーとは・・・

今日は競馬予想サイトの馬券フォーカスについて調べてみました。
馬券フォーカスには、情報統括責任者に元レーシングマネージャーの斉藤洋一という人物がいます。

みなさんはレーシングマネージャーという職業をご存知ですか??

レーシングマネージャーというのは、馬が出走するレースから騎乗する騎手まで、馬がレースで勝利していくうえでのスケジュール管理や、馬主と厩舎の繋ぎ役など馬の勝ち負けに関係する様々な業務に携わる人物です。
ようは、レースの仕掛け人、馬主のよき相談相手ということだと私は考えています。

特にこの斉藤洋一氏はあのトーセンの冠名で有名な島川隆哉氏のレーシングマネージャーをやっていたそうです。

トーセンといえば、今絶頂期を迎えているトーセンジョーダンやトーセンラー、トーセンレーヴなど数々の有力馬を保有している大馬主です。

そこで勝ち負けに関わる重要なポジションを任されていたのが、この斉藤洋一氏。
私達が、想像もできないような馬主の考えや、勝負レースの見分けかた、競馬内部の情報に関しては、間違いなく有力な情報を持っているでしょうね。

そんな斉藤氏がなぜ競馬予想サイトを始めたのか???

私は、疑問でしかありませでした。
そんな有力人物がなぜ競馬予想サイトといった収入の安定しなさそうな仕事を選んだのか?
競馬関係者のままのほうが、安定した収益が得られたんではないか?
不思議でした。

しかし、調べていくごとに競馬の世界は私が思っているような世界とはだいぶ違ったのです。


私達が、実際に競馬業界の人物に触れられることができるのは、ほとんが騎手だけです。
騎手の年俸を聞けば確かに華やかな職業のように見えますが、実際はそうではないのだと思います。

競馬は、馬が勝たなければその厩舎の従業員達は給料が貰うことはできません。

2012年2月8日調べでは、今だまだ未勝利の厩舎は

【美浦】
堀、大久保洋、粕谷、小桧山、伊藤伸、堀井、天間、古賀史、鈴木伸、
伊藤大、栗田徹、清水利、菅原、稲葉、清水美、松永康、柴田人、
畠山重、根本、中野、高橋博、木村、藤原辰、大和田、小野次、嶋田功、
坂本、加藤和、星野、南田、石栗、柄崎、嶋田潤、二本柳

【関西】 松永昌、羽月、中村、崎山、松元、岩元、庄野、佐山、高橋忠、
田中章、牧田、小野幸、梅田康、境、鈴木孝、高橋隆、清水出、
武、新川、梅内、鹿戸明、西橋、作田、日吉

これだけの数の厩舎が今だ見勝利なのです。
たった一頭のG1馬厩舎にいればいいというわけではないのです。
この人達は、定年まで競馬という職業で食べていかなければいけないのです。
G1馬は馬主以降で5歳ほどで繁殖に向かったりします。
そうなると、厩舎側は次から次えと有力馬を生み出すほか生活を支えていくことが出来ないのです。

競馬の世界は競争率の極めて高い厳しい世界だったのです。
私達が良く見ている騎手は、実力馬に乗れる有名騎手。
その影にかくれているの騎手なかには今だ未勝利の騎手もたくさんいます。

心から、応援したいですね。
頑張れっ!!

※現在馬券フォーカスと斉藤洋一さんとの契約は終了しています。

【馬券フォーカス】情報統括顧問 斉藤洋一

元競馬関係者と競馬予想サイト

競馬記者や競馬関係者が所属している競馬予想サイト

最近競馬予想サイトには、元競馬関係者だったり競馬競馬記者だったりと様々な経歴の持ち主が情報を提供していたりします。
私が利用しているサイトにも、いくつかそういったサイトはあります。
この手のサイトの最大との特徴は、本人が実名を公開していることにありますよね。
ほとんどの競馬予想サイトが、実名や顔を明かせない中、中には、G1馬を育てた、調教師だったり、騎乗した騎手だったりと名前を公開しているところは数多く存在します。

しかし、実名を公開することにはこの人達にとっては非常にリスクの高いことでもあるのです。
おそらくJRAにまた戻って仕事することなど皆無でしょうし、競馬記者に戻ろうとしても無理でしょうね。
そもそも競馬関係者であるときは、競馬の予想の販売など許されるわけがありません。
それゆえに、彼らがやってる行為はもう予想師としての道しか残されないようなリスクの高いものだと私は思うのですが。

しかし、その分のメリットというのは、競馬サイト自体の信頼度は上がると思います。
実際に競馬の内部を知っている人物がいるわけですからね。

ある騎手のブログでも、もうすでに分かっていることですが競馬の裏事情はお分かりですよね?
ある地方騎手の方が騎手を辞める理由を公開していましたが・・・・競馬の現状とは厳しいものです。
特に地方競馬には、その影響をもろに受けているようで。

そういった事情が今まで噂程度にしか捉えていませんでしたが、ようやく競馬関係者が伝えたいことが分かったような気がしました。
ウワサぐらいでしか我々には、情報が入りませんが実際に関係者だった人は知っていて、その現実を伝えようとしていたのですが、半信半疑でしたよね?

そんな元競馬関係者がやっている競馬サイトを探してみましたが、結構ありました。
中には、仮名で顔写真だけ公開している謎の人物もいたのですが、その人は省きましたw
参考に見てみてください。

【ゼロウマ】URL:http://a.zero-uma.jp/

→実名公開者
元トラックマン「遠藤政通」
元厩舎員「桑原清治」

【ミリオンゲート】URL:http://m-gate.jp/

→実名公開者
元記者「橋本全弘」

【インサイド】URL:http://a.k-in.jp/

→実名公開者
元記者「吉沢克己」
元G1厩舎員「椎名晃」

【馬匠苑】URL:http://www.mc-j.jp/index_pc.do

→実名公開者
元記者「小岩祟」
元厩務員「佐藤陽一」
元騎手・元調教師「牧野三雄」

【馬券フォーカス】URL:http://baken-f.com/

→実名公開者
元レーシングマネージャ「斉藤洋一」

【ジャパンホースサークル】URL:http://www.jc-club.net/

→実名公開者
元解説者「塩崎利雄」
元厩務員「大西美昭」
元騎手・調教師「加賀武見」

【大川慶次郎】URL:http://fm.okawa-god.jp/

→実名公開者
大川慶次郎の娘・競馬ジャーナリスト「大川智絵」

【競馬セブン】URL:http://pc.keiba7.net/

→実名公開者
元競馬学校教官「徳吉一己」
元トラックマン「古川幸弘」
元日本軽種牡馬協会理事「斉藤隆」

2012年アンタレスステークスはデスぺラード

2012年のアンタレスステークスを斬る

今日は、明日の重賞アンタレスステークスを斬って行きましょう。
アンタレスステークスは、前走の仁川ステークスを圧勝した、ゴルトブリッツが出走します。
ゴルトブリッツは前走心房細動明けで完調とはいえない仕上がりだったのにも関わらず勝利しました。
これは、今回も人気は間違いないでしょうね。

しかし、私が注目しているのはその仁川ステークスで2番人気ながら大差をつけられてしまったデスペラードに注目したいと思います。
デスペラードは、阪神を得意としていますが、阪神の1800mは先行馬が圧倒的有利
追い込み馬の連対率は正直話になりません。やはり最後のコーナーでは、先行馬に取り付いてなければ、勝利は難しいです。

しかし、コレは重賞。
集まってくるのは、その先行策を狙った先行馬勢。
そうなるとかなり前に厳しい流れになるはずです。
そこで、デスペラードがいつもの流れで最後まで足を溜めることができれば、かならず前に追いつくことができると思います。
相変わらず、デスペラードは、調教が絶好調。

あとは、名将武豊の勝負強さに賭けるしかありません。

デスペラード

現在のオッズはなんと36.0倍!?!?
前回2番人気だった馬が・・・・・
これは絶対に穴になると私は考えます!!

これ以上人気が出ないことを祈るまでです。
私の競馬の基本は、このような実力があるのに人気が下がっている馬をい狙うことです。
前回もそれで、コーラルステークスのインオラリオの単複をゲットしましたよ☆

調教ジャッジメント

穴馬馬で走りそうな馬の調教内容を知りたい方は、アクシスの無料情報「調教ジャッジメント」を見てみてください。
人気の低い馬で入賞しそうな馬が掲載してあります。

Axis(アクシス)

2012年の山藤賞を予想!勝てる情報!

2012年の山藤賞を斬る!!

山藤賞を勝った馬は、なかなかの出世候補です。
過去ここを勝った馬は、重賞を勝利したり、OPで勝ったりと、とにかくレベルの高い馬が多いです。
つまりここので勝つ馬は、次走大注目なので、しっかりと覚えておいてくださいねっ!

栗東の出走馬は今まで0

この0という数字は、勝利した数字ではありません。
出走回数です。
つまり、今回栗東から出走予定のダイワマッジョーレはこのレースでは初の栗東出走馬なのです。
これは何か匂うと思いませんか?
このダイワマッジョーレは前走休み明けのレースでいきなり重賞を走った馬で、そのレースでは7着。
トップとは0.8秒差ではありましたが、休み明けを考えれば上出来だと思っています。
しかもキャリアは新馬戦で勝っただけ。
それで、有力候補のダローネガよりも着順が上なのですから、実力は間違いなくあります。

ダイワマッジョーレの調教内容は

栗東坂
51.7-37.6-25.1-12.9
外ミスハレクラニ一杯と併せで併入

こ・・・・これは・・・・・速い!!

ちなみに皐月賞で出走するゴールドシップとタイムを比べてみましょう。

栗東坂
55.3-39.5-25.3-12.5
外シルクシュナイダーG一と併せで0秒1先着

遜色はほぼありません。
調教では、タイムよりも動きをみろという話しがありますが、私達ではその判断は難しいです。

しかしタイムだけで見ると、かなり優秀。
相手が500万クラスなら間違いなく、勝ち負けができるような内容ではないでしょうか?
このコースは、基本的にスローペースになりがちで先行馬有利ですが、出走馬を見る限り前に行きたがる馬が多いようです。
展開は、かなりダイワマッジョーレに向いていると思います。

一頭軸で馬券を狙っていきましょう☆

ウイニングミリオンで完全最終指数公開!

ウイニングミリオンで皐月賞の最終指数が公開されていました。
内容はコレです。

これと、最終追い切り指数を組み合わせると、5頭の馬が候補に挙がりました。

グランデッツァ
ワールドエース
コスモオオゾラ
トリップ
アダムスピーク

ウイニングミリオンのこの最終指数は、現在3連続で入賞馬を当てているので今回も注目です。
この5頭のうち一頭を軸にしたいところですね。

ウイニングミリオン(前回の最中調教指数)

2012年はなみずき賞は混戦必死!!

2012年はなみずき賞を斬る!!

ソラが暗いです。
土曜日は雨でしょうか?

阪神天気

阪神の明日の天気は、曇りです。
とりあえず一安心ですね。
よかったぁ~

それでは日本ダービートライアルに向けて各馬落とせない戦いであるはなみずき賞を予想しようと思います。

はなみずき賞は、逃げ馬が有利!?

気になるデータは、過去5年でなんと勝利している馬が、4頭も逃げ馬なのです。
コレは今回も注目のデータといえると思います。
そして、注意したいのは、差し馬です。
実は、入賞率でいうと先行馬より差し・追い込み馬が圧倒しているのです。
前の馬が言い訳ではなくて、確実に逃げる馬だけを買うのがポイントのようですね。

出走馬を見てみましょう。

はなみずき賞

このメンバーで逃げる馬といえばやはり、マカハでしょう。
ここは抑えておかなければいけません。

しかし、陣営はあまり逃げるという意識が無いと思わせるようなコメントを出していました。
「ブリンカーをつけて、リズム良く走れるようになった。溜めていく形ならさらに良いと。」
これは、今までと形を変えていくということなのでしょうか?
マカハにとっては、ダービートライアルに弾みをつけるレースのひとつです。
ここは確実に勝ちを狙いにいくと思います。

もう一頭注目したいのは、ダークナイサー
マウントシャスタが勝利したアルメリア賞で4着だった馬で、マウントシャスタとは0.1秒差です。
3着だったタムロトップステイが次走で勝っていることもあり、ここは間違いなく前進すると思っています。
ということは勿論シンゼンレンジャーロードアクレイムも注目馬に入ります。

そして何よりもこういったレースで重要視されるのは、折り合いがつくかどうか。
ペースを守らずに走る馬は沈んでしまいます。
このメンバーで折り合いが付きそうなのは、エックスマークでしょう。
実はこの馬、今重賞戦線で戦っている馬達と戦い、僅差で敗れています。
前走、ようやく未勝利から脱出したばかりではありすが、実力はこの中では上位ではないでしょうか?

阪神を得意とする馬にも気をつけましょう。
この中でも阪神1800mを1:49秒で走っているシルクキングリーは危険です。
前走は2ヶ月の休養空け。
今年は叩かれたことによって上昇していることが考えられます。
さらに、ジョッキーは、M・デムーロ。

注目は以上の6頭です。
マカハは間違いなく人気なると思いますね。
入賞もできると思うので抑えておいたほうが良いです。

私は、上げた馬で人気が出てない馬がいれば、マカハとのワイドで1000円投資します!

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。