スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都牝馬ステークス・根岸ステークス反省

京都牝馬は惨敗したものの・・・
根岸ステークスは惜しかったぁ。


まずは京都牝馬ステークスを見ていこう。
今回に関しては、ショウリュウムーン浜中俊の作戦勝ちといってもいいだろうか・・・



高速決着レースになっていたらわからなかったが、完全にスローペースになることを予想していたのだろう。


浜中俊はこれを読みきりショウリュウムーンを後方待機先行馬で壁をつくり自然にペースを落とさせた。

これに対して、先行馬はハナ譲り合い、かなりの脚の引っ張り合いをして本来の自分のレース的なものが出来ずにいた。

最近の日本の騎手は、思い切りの良さが足りないとは思わないか?
今の騎手はスローペースにしたがる傾向に見える。まぁ、その方が間違いなく勝てるのかも知れないが、逃げ切るという考えもたまには持って欲しいものだ。



上手く、自然に体力を温存できたショウリュウムーンが最後は、去年の3歳馬最強牝馬アパパネと同等に渡り歩いた自慢の末脚で、他を圧倒。


2着はヒカルアマランサスと3着がサングレアズールという結果に終わった。

3着のサングレアズールに関しては、全く予想していなかった。まだまだ修行が足りないようだ。




根岸ステークに関しては、1着になる軸馬を間違ってしまった。

敗因は恐らく騎手だろう・・・・


三浦皇成騎手が悪いというわけではない。

幸騎手が良すぎたのだ

幸騎手の昨年の東京での実績を見てみると、東京5回に1回参加したきりで、それ以降は東京では走っていないようだった。


しかし、その成績は、11戦のうち、1着が4回、2着が2回、3着が1回、4着が2回に着外が2回という成績を残していた。


しかもそのうち重賞を2つ制覇。


これは盲点だった。


獲得賞金では三浦皇成騎手の上だが勝率に関しては、圧倒的に幸騎手の方が有利。

ミスだな。


いつも騎手のデータは見ていたはずだが、こんな単純なものを見逃していようとは・・・・・


せっかくダイショウジェットまでわかっていたというのに・・・・


悔やまれる一戦になった、複勝にして2軸で行けばよかったなぁ・・・・・
スポンサーサイト

京都牝馬ステークス&根岸ステークス予想!!追い切り情報!!

明日ついに京都牝馬ステークスと根岸ステークスが行なわれるが、京都牝馬ステークスはもしかすると積雪で延期になるかもだな・・・・



まぁそれは気にせず、京都牝馬ステークスから分析を始めよう!


データによれば、京都牝馬ステークスを制した馬は、今後の重賞に大きく絡んでくると予想される重要なレース。



【まずは、前走履歴】

京都牝馬ステークスで3着以内に入った馬は、30頭中15頭が前走で2着以内で好走している馬だった。
しかし、1000万以下の馬は3着が1回のみ・・・・ここは外しても良さそうだ。



【次に馬場状態】

良馬場であれば、先行馬が有利という話が出ているのだがこれに関しては、天気が不安なため京都の馬場は荒れるのではないかと思っている。
そうなってくると前走で差し」「追い込み」でレースを展開していた馬に注目したい。


【斤量】

斤量に関しては55kg以下が断然有利!過去10年で3着以内は30頭中25頭が55kg以下という結果で8割も占めている。


【ローテーション】

ローテーションに関しては3年連続で4連対愛知杯経由が連対している。そして9着以内がベスト。
他は、5連対の1600万以下経由で着順は1着だ。



【距離】

ここ5年間で連対しているのは1800m~2000mの中距離実績馬。
1800mでは1着馬。2000mでは3着以内が良い。




さぁ以上の条件から注目場とそれぞれの追い切りタイムを掲載しよう。


■アプリコットフィズ 1/26 美浦・坂路 52.5-36.6-23.9-11.9

秋華賞以来3ヶ月たつが、前々走もオークスから3ヶ月明けで好走。近走で1800m1着、2000m3着と好走もしている。


■ブロードストリート 1/27 栗東・DP 66.3-51.2-36.9-11.4

愛知杯を経由していて、2000mを2着、3着と連続で入賞している。馬なり調教が若干マイナスのように見える。


■ヒカルアマランサス 1/26 栗東・DP 76.1-60.7-46.9-34.9-11.7

こちらも愛知杯経由だが2000mの3着はあるものの、1800mでは最近好走していない。2年前に勝利した以来だ。


■コスモネモシン 1/26 美浦・南P 68.1-53.1-39.2-13.2

最後の愛知杯経由馬で5着。2000m3着が4ヶ月前、1800mは2年前の勝利以来と傾向的にはマイナス要因が多い。連対数も少ない。


■アグネスワルツ 1/26 栗東・坂路 52.2-38.2-25.1-12.7

2000m、2400mの重賞で入賞。最近調子は悪いが復調の兆しは見える。



データ外での注目馬


■リビアーモ 1/26 美浦・坂路 53.5-37.8-24.4-11.9

傾向的当てはまらないが、しっかりと乗り込まれてきて馬なりでこのタイムを出している。
過去も9連対していて、データ外では一番期待したい。
騎乗のデムーロは去年の京都牝馬ステークスの勝利騎手だ。


■レディアルバローザ 1/26 栗東・DP 76.9-61.8-48.5-35.9-11.3

単走でこれだけのタイムが出せれば合格。福永騎手が騎乗というのもプラス要因だろう。




私が注目しているのは、この7頭。
愛知杯組みはどの馬も今までのデータで当てはまる。
この中から、本命を選ぶのもいいだろう。




私の予想

1着・2着・3着

アプリコットフィズ・ブロードストリート軸 良馬場でも悪でもどちらでも対応ができるようにした。

2着3着

ヒカルアマランサス
コスモネモシン
アグネスワルツ
リビアーモ
レディアルバローザ



今回は馬単勝負が良いと思っている。

賭け点数は12点!!





さぁ、続いて根岸ステークスだ。


根岸ステークスの注目場は前回追い切りで載せたとおりだ。
↓↓↓
前回記事へ


そして、さらに追加で注目馬に上げたいのは

■ダイショウジェット 1/26 栗東・CW 84.7-67.7-52.2-38.1-11.9

最近の調子は悪いが1400mでは掲示板にはいっているし、中距離も得意。
穴を開けるとしたらこの馬だ。



この馬を加えて私の予想


1着・2着・3着

ダノンカモン


2着・3着
セイクリムズン・ダイショウジェット・スターボード・ワールドワイド・ティアップワイルド・サクセスブロッケン



3連単30点買いで行きたいと思う。




シルクロードステークス予想

シルクロードステークス現時点でのオッズは、



1 サンダルフォン牡 8 酒井学 57.0kg 21.2倍
2 セイコーライコウ牡 4 柴田善臣 54.0kg 15.4倍
3 スプリングソング牡 6 池添謙一 57.0kg 5.1倍
4 ショウナンカザン牡 6 小牧太 57.0kg 16.5倍
5 ティファニーケイス牝 4 津村明秀 52.0kg 22.6倍
6 アーバニティ牡 7 四位洋文 57.0kg 47.1倍
7 モルトグランデ牡 7 田辺裕信 56.0kg 12.0倍
8 シンボリグラン牡 9 U.リスポリ 56.0kg 52.3倍
9 ジョーカプチーノ牡 5 藤岡康太 58.0kg 2.3倍
10 ウエスタンダンサー牝 7 川田将雅 52.0kg 148.3倍
11 ウエスタンビーナス牝 8 吉田稔 54.0kg 135.9倍
12 ファイングレイン牡 8 幸英明 57.0kg 44.8倍
13 ジェイケイセラヴィせん 7 藤田伸二 57.0kg 14.0倍
14 スカイノダン牝 5 国分恭介 53.0kg10.7倍
15 アーバンストリート牡 7 M.デムーロ 55.0kg 24.2倍
16 グランプリエンゼル牝 5 藤岡佑介 54.0kg 24.3倍




というようになっている。


1番人気は、G1制覇馬 ジョーカプチーノだ!!


2番人気は、スプリングソング

全レースで祈願の重賞制覇を成したうまだ。


さぁ、このレースの傾向を見てみよう。


(馬券8メルマガからの一部抜粋)


脚質から見ると、今までの連対馬の脚質は

逃げ2頭、先行6頭、差し8頭、追込4頭と全体的に見ると後方待機組が有利と出ている。


さらにハンデで見てみよう。


ハンデから見ると、53キロ以下の連対率は3%・・・・
54kg~が本命になりそうだな。


前走のレースから見た連対率は

オープン組みがやはり圧倒的に有利。
そして、1000万以下は消しても良さそうだ。今まで連対した馬はいない。


騎手を見てみると、

幸 英明騎手が京都競馬場1,200mで勝率10.7%を誇る。

そして四位 洋文騎手は京都競馬場での連対率がなんと33%!人気薄でも注意が必要!!

さらには、京都競馬場1,200m連対率18%を誇る小牧 太騎手。


こんなところだろうか・・・・・



以上を見ると、私はスプリングソングが大本命ではないかと思う。

逃げ馬の連対している馬の数が2頭と数が少ない・・・・

場所が京都ということもあり、ジョーカプチーノにとってはマイナス要因が大きすぎる。

しかし、これで逆に勝つことができれば、次のG1でも勝つことができるかも知れないな・・・・




今回は騎手という面も大きく見て予想したいと思う。

今回の注目騎手はやはり先ほど述べた、連対率30%を超える四位騎手に注目したい。

四位騎手が駆るはアーバニティ。この馬の前走は阪神カップで、阪神カップからの馬はかなり好成績を残している。

そして、京都1,200mでの連対率18%の幸騎手。幸騎手はファイングレインに騎乗。


ファイングレインはここ2年間全く勝っていないが、京都での勝率は悪くない。
3年前に勝利した、シルクロードステークスで返り咲くことが出来れば、それはそれで感動だ!


さらに小牧騎手は前走の淀短距離Sで勝利していて、かなり調子も上げてきている!






ということで今回の軸はスプリングソングを1着に考えて、

ファイングレイン
アーバニティ
ジョーカプチーノ
ショウナンカザン




そして、今回大穴に入れておきたいのは、ウエスタンダンサーだ。


148.3倍という大大大穴だが、京都競馬場1,200連対率20%を超える川田将雅騎手に加え、京都が得意ということ、前走が淀短距離Sというのもプラス材料だ。ただ、2桁着順からの入賞はない。だから面白い!

シルクロードステークス注目馬追い切り情報!!

さぁ、もう3重賞の枠順もきまってしまったなぁ!

早速、シルクロードステークスを研究してみよう!!



注意しておきたいのは次のことだ!

※シルクロードステークスは高松宮記念のステップレース。そしてハンデ戦!!
※斤量は、トップハンデ・軽ハンデともに信頼度は低い。
※狙い目は、54~56kg。
※淀短距離S経由・阪神カップ経由は着順無視で注目!
※3連対の1200・1400m古馬1600万経由の3着以内。
※普通に考えると、先行・逃げが有利なのだが、差し馬・追い込み馬が11連対と食い込んでいる。


出馬表を見ると、先行場・逃げ馬と差し馬・追い込み場はちょうど半々といった感じ・・・


以上の条件を合わせて・・・・・


▼シルクロードステークスの注目馬追い切り情報!!


■サンダルフォン 1/26 栗東・CW 80.0-64.6-50.2-37.3-12.1

休み明けで快勝して、調子も良い!末脚の中では、オススメ馬!


■セイコーライコウ 1/26 美浦・南W 58.5-44.0-15.0

正直に疲れがどうしても気になる。連戦の疲れは必ず出てくるはずだ。

■スプリングソング 1/26 栗東・坂路 50.6-37.3-24.6-12.4
前走後は厩舎で調整されたらしく、気配はさらに上昇中。最終追いでは抜群の行き脚を見せ、ラストも切れのある伸びで別掲の好タイムをマーク。前走以上のでき。



■ショウナンカザン 1/26 美浦・南P 63.5-49.9-35.6-11.8
昨年よりも、断然良い!斤量はプラス1kgだけど、それ以上の気配を感じる。調教でかなり負われているのも好調と見て良い。



■モルトグランデ 1/26 美浦・坂路 52.4-38.1-計不-12.1

最終追いは馬なりだったけど、日曜にしっかりと追っているので大丈夫!馬なりながらも、併せ馬にはしっかりと併入したので、問題無し!


■ジョーカプチーノ 1/26 栗東・坂路 52.7-38.3-24.9-13.5

調教の内容はそんあいいものではなかったけど、問題ないでしょう。パドックでもテンションが高いと考え物。


■ウエスタンダンサー 1/26 栗東・坂路 53.4-38.4-24.3-12.0

終いビッシリ追われ上々の伸びを見せた。52kgは今回最軽量。だが、栗東・販路ではこの馬にしては上々の動きを見せたと思う。評価は悪いけど、淀短距離Sもは知ってるし、私は好評価したい。


■アーバンストリート 1/26 栗東・坂路 54.1-39.5-26.3-13.4
最近疲れ気味で、あまり良い気配がない。前走は3着だが、そろそろ疲れがたまっているのか競馬は悪い。


■スカイノダン 1/26 栗東・坂路 50.8-37.8-24.9-12.4
短期放牧明けとなるシルクロードステークスだが、順調に乗り込まれていたので問題ないだろう。最終追いはテンから勢い良く進みラストも更に脚を伸ばす秀逸な内容。


■ジェイケイセラヴィ 1/26 美浦・坂路 51.5-37.9-25.0-12.4
坂本師が跨り、先行した相手を圧倒した。短期放牧明けだが意欲的に調整されており、いきなり好勝負できそうなデキ。


■グランプリエンゼル 1/26 栗東・坂路 51.9-37.5-24.7-12.4
一杯まで追われる僚馬相手に脚色優勢のまま2馬身の先着!中間は短期放牧に出されていたが緩んだ雰囲気はなく、好気配☆


以上が、注目馬の調教タイムだ。


注目は、やはり淀短距離Sを制覇しているショウナンカザン

そして、ラピスラズをとり好調のジョーカプチーノだろう。


しかし、先ほどのデータと組み合わせると、ジョーカプチーノがかつ可能性は少し低いが、ジョーカプチーノは毎日スワンでも58kgの斤量で、3着に入賞しているので、期待はできる。


あと、私が気になっているのが、実はウエスタンダンサー

前走や調教内容などはすぐれこそしないが、52kgという最軽量ハンデ
さらには、前走のレースで叩いていると考えれば、ローテーション的に、好走しそうな気がする。


私の予想は、シルクロードステークスは次の通りだ。



ショウナンカザン◎
スプリングソング○
ジョーカプチーノ△
グランプリエンゼル▲
ウエスタンダンサー×

サンダルフォン☆




このような感時だ。
今回スカイノダンやジェイケイセラヴィといった強豪馬は外した。

まぁ短期放牧あけだったということで、ローテションが良い馬が勝つことの多いこのレースでは外すことにした。


さぁこい!!ウエスタンダンサー!!ww

ウエスタンダンサー


⇒⇒根岸ステークス注目馬追い切り情報へ


根岸ステークス注目馬追い切り調教タイム!!

さぁ、週末はG3が3つも登場!!


しかもこのレースはそれぞれがステップレースで今後の活躍大きく影響するレースといえるだろう。


今回は根岸ステークスの注目馬の追い切り情報を掲載する。



競馬予想サイトの情報などを考慮したうえでの注目馬は以下のとおり!



根岸ステークス 追い切り調教タイム(競走馬名・日付・コース・タイム)



■ケイアイガーベラ 1/26 美浦・坂路 50.9-37.6-24.8-12.2

21日から美浦に入厩していて、坂路で4F50秒9の好タイムをマーク。輸送の疲れも癒えていると思われるため、今回も期待ができそう。


■サクセスブロッケン 1/26 栗東・DP 60.6-47.4-35.4-11.6

休養明けで少し心配だったが、ポリトラックコースで好タイム。まぁタイムが出やすいコースなので注意が必要。


■スターボード 1/26 美浦・北C 良 68.5-52.6-38.0-12.2

3頭併せを行い、馬なりで最先着!調教量は十分。


■セイクリムズン 1/26 栗東・坂路 51.4-36.8-24.2-12.2

開門直後の時計なので、そこまで良いタイムとはいえない。しかし、気配は良さそう。


■ダノンカモン 1/26 栗東・CW 65.9-51.5-38.0-12.1

併せた3歳新馬に遅れをとった。まぁ中一週としては仕方がないか・・・状態は普通と思われる。ただ疲れがやはりでている。


■ティアップワイルド 1/26 栗東・坂路 52.8-37.8-24.4-12.2

坂路で終いを重点的に一杯に追われ、4F52秒8をマーク。内容的には1番良いように見えた。


■ワールドワイド 1/26 栗東・坂路 53.7-37.8-24.7-12.5

坂路で一杯に追われ、4F53秒7をマーク。ラスト3F37秒8でこの馬にしては良いタイム!!




以上が注目馬だ。

調教内容で1番よく見えたのは、ティアップワイルド


セイクリムズンの方が良いように見えるが、セイクリムズンは開門直後の馬場が荒れてない状態での調教なので、この差は心配ないかと・・・


どちらにせよ、セイクリムズンが良いことに違いはないんだけどね。


あとは、実力馬サクセスブロッケンなのだが、今回は少し難しいかぁ。
先行タイプでしかも、長期の休みあけ。これはどうしてもマイナス要素にはなるだろう。


この時点での予想は、

・セイクリムズン
・テイアップワイルド

が好走するのではないかと思っている。

そして、内枠になったらワールドワイドが買いたい。
ワールドワイド

まぁ前走に関しては、デムーロが上手かったといえるかも知れないが、騎手によっては本命にしても良い馬かと思っている。

私の現段階での予想はこのような感じだ!

まぁ後は競馬予想サイトの傾向資料などを貰ってみてくれ!!






パドックの見方その①


今日はパドックの見方について解説していこうと思う。


パドックの見方は、見方は実はひとそれぞれ見ている場所が違う。


大きく分けてみるのは、次の3箇所


■馬体
■歩様
■気配



基本的にこの3つだと私は考えている。



■馬体

馬体に関しては、まずは、馬体の張りや、トモの部分を見てほしい。
私の中のベストはあばらの骨がうっすら見えていて、筋肉がどっしりついている馬だ。

あとは、その馬の場帯の特徴を見抜くことで、その馬が短距離か長距離に向いているか判断することが出来る。

その方法は、競馬予想サイトのパドックの見方のときにご紹介したいと思う。

パドックを見るだけで、、勝ち馬を予想するのも面白い。




■歩様

次に歩様ですが、コレに関しては見ている人それぞれに違うと思うのですが、だいたい皆さんがみるところは、後ろ脚がしっかりと踏み込んであって、前脚に当たるぐらいの勢いで踏み込んでいる馬は激走すると言われている。


あとは、大外を回っている馬。
これに関しては、勢いがあって前の馬を追い越そうとするため大外を回っているということのようで、良い意味もあれば悪い意味でも捉えられている。

私は元気があるほうが好きですけどね。
どんな弱い馬でも、100%のちあらを出すことが出来れば60%しか出せない強い馬とも互角に叩ける。


落ち着いている馬というのももちろんいいのですが、私は、大外をリズミカルに歩いている馬を推奨する。



■気配

気配に関しては、まずはテレビのボリュームをミュートしてくれ。

おそらく余計な解説者の声とかが聞こえてきて、本当に集中できないはず!!

自分のパドックの見方に集中するためにも、まずは周りを静かにして、馬体や、歩様に集中しよう。

そうすることで、今まで見えてこなかった馬体の気配が見えてくると思う。





まぁ他にも見方があるのですが、今日は簡単にここまで。

中には、厩舎員などの動きや格好なども見極めている人もいるようだが。

それは恐らく競馬場まで見にいっていないと、わからないだろう・・・・・





次は、競馬予想サイトのパドックの見方なども研究してみよう。
どこのサイトがどのような部分に注目して、パドックを見ているのかを細かくチェックしていきたいとおもう。







幸先わるいなぁw、注目馬サンライブベガどべって・・・

いやぁ・・・・・


何も言うことありませんww


ここまで外すと気持ちいいもんだあなぁ


サンライズベガどべってww
サンライズべガ


めちゃくちゃ良い位置にいたんだけど、全くのびなかったんだよねぇ。

本当にもったいないね。




トーセンジョーダンは、スローペースなのにはたすかったんじゃない??

ハイペースだとわかんなかっただろうに・・・・誰だよハナきってペース上げなかったのは・・・・・



ダイワジャンヌなんだよねぇ・・・・よっこの中山巧者がっw



サンライズベガ追い抜くぐらい言ってもよかったんじゃないかなぁ??


ぺりーちゃーーーーん(泣


まぁ、終わってしまったことを言うのもあれだからな。もう何も言うめぇえ。




こんな日もあるよね。


切り替えが大事。


先週は私に運がなかっただけ。



来週は、じっくり2日参加したいね。


むしろ小倉に行きたいねぇwカツカレーみたいだろうぅw


いけるようにお祈りしておこっ☆


明日はアメリカジョッキークラブカップ!!勝利馬は!?

今日の中山11R非常に残念だった。


F.ペリーが駆るアグネスポライト11番人気は9着・・・・


さすがにきびしかったかぁ・・・


まぁ、それでも11番人気で9着は好走したほうだろう。


途中まで勝てるかもと思っていたが、やっぱり馬群に飲まれたw



さぁ、明日は本番アメリカジョッキークラブカップなわけだが、早速予想する!!




今回の軸は、サンライズベガにしようと思う。


これまた、F.ペリーなんだよぁ・・・・・運命かこれは・・・・


中山が得意という点と短期休養をとっているものの調教内容ではそこそこの内容を見せていた。


スパンの短い、トーセンジョーダン・コスモファントム・ネヴァブションのような人気馬に比べるとかなりプラス内容が大きいように見えるがどうだろうか・・・



サンラライズベガ


トーセンジョーダン
コスモファントム
ネヴァブション
シャインモーメント
アサティスボーイ
ダイワジャンヌ
ピサノエミレーツ



これの馬連7点1000円でいく!!



まぁ正直、ガチガチ予想なんて面白くもないからな!


調教タイムが見たい人は前回の記事を参考にしてくれ!!
↓↓↓

△調教タイム前回の記事△

小倉競馬場に行きたい・・・・今日はペリーはいずこに!?

あぁ、小倉競馬場もりあがっているのだろうなぁ。

行きたいなぁ。


何もなければ、行くんだけど今日の夜は上司家族と食事会。


さすがに競馬があるから、いけませんなんていったら、『一緒競馬場にいろっ!』て言われそうだ。

「はい!!よろこんでっ!!」なんて下手してもいえない・・・



せめて予想だけでも・・・


まずペリーを探してみた。



今のところ人気馬は、11Rのサイオンだがこの馬よりも人気になりそうな馬がいるにも関わらず、なぜこの馬が2番人気なのかが分からない。


恐らく、騎手がベリーということもあってこの馬の人気が上がっているではないだろうか。


他の比べてみてもよくて、4番、5番人気ぐらいと思うのだが・・・・




それなら、私は中山12Rを選ぶかなぁ・・・

②アグネスポライト


この馬なら中山は強いし、実力馬だ。

これなら、こういう馬こそ勝たせてあげてもらいたいものなのだがどうだろう・・・・・



まぁメインは明日として、今日は、アグネスポライトの複勝を買ってみる。

今や騎手として人気が出てしまったベリーの法則なんてあまり期待できないからな・・・



騎手として人気が上がってしまったら、オッズが上がってしまって、その馬の本当のオッズが分からない。

ちゃんとしたオッズが分かればベリーの法則は成り立ったかもしれないけどね。


それゆえのアグネスポライ!!

さぁ、来てくれ!!

アメリカジョッキークラブカップ追い切り情報!!トーセンジョーダン大迫力!

アメリカジョッキークラブカップの注目馬追い切り情報を掲載しよう。


■アサティスボーイ 美浦・南P 63.5-49.3-36.3-12.5
休み明けで結構叩かれていたみたい。少しは、馬体に張りが出ているみたいだけど、微妙なところ。


■コスモファントム 栗東・坂路 53.7-39.3-計不-13.1
レース間隔が短かったので埋まりだったけど、先行した相手より余裕で先着。



■サンライズベガ 栗東・坂路 52.9-39.0-25.9-13.1
久々の登場だったけど、古馬1000万下を追走し、先着。2週続けてだったから結構やれるかも。



■シャインモーメント 栗東・DP 78.5-62.6-48.9-36.2-11.8
ガラリと一変。最終おいでは猛烈な末脚を見せてくれた。軽視はできない。



■ダイワジャンヌ 美浦・南P 67.9-52.4-37.9-12.3
ここに来るまでに、かなり叩かれている。疲れが気になるところだけ、中山は得意なコースだし、瞬発力は十分!!


ダンスインザモア 美浦・南D 68.5-53.5-38.6-13.4
調教内容は悪くなかったけど、発熱明けが不安。


■トーセンジョーダン 栗東・坂路 51.7-計不-25.2-12.7
文句なしの調教内容。序盤からハイラップを刻み最後は猛烈末脚で、一馬身先行でフィニッシュ。1番人気最有力候補。


■ネヴァブション 美浦・北C 81.1-66.7-52.6-39.4-13.2
後藤騎手が騎乗して、ダートコースをいつもどおりな感じで走った。問題は疲れを残してないか・・・・その要素を省けば、3連覇は完全に見えるんだけど、去年よりはやはり迫力は劣っている。


■ピサノエミレーツ 美浦・坂路 51.0-37.7-25.4-13.1
調子は前走のときからキープしているといった内容。平安S出馬予定の格上マチカネニホンバレとの併せ馬だったけど、図太くくらいついていた。



■マルカボルト 栗東・CW 66.6-51.7-38.4-12.7
叩いて、4戦目のアメリカジョッキークラブカップ。今回の調教は確認程度だったけど、迫力のある伸びを披露した。


■ミヤビランベリ 栗東・CW 82.0-66.8-52.3-39.0-12.5
1週前に調教師みずからが調教。ラストは実践同様鞭を入れてのハード調教。無理やり叩き上げた印象。




以上がアメリカジョッキークラブカップの水曜追い切り情報だ。


やはり、トーセンジョーダンは好調を維持しており、調教でもかなりの手ごたえが見える。
1番人気は間違いないだろう。


それに対抗は、コスモファントム・ネヴァブジョンと続くのだろうと思うが、シャインモーメント・ダイワジャンヌ・ピサレミレースあたりは、注目しておきたいな。


シャインモーメントは最終追いでは、別格の動きを見せてたし、ダイワジャンヌは中山が得意コース。


ピサエミレースは横山典弘が騎乗したが、本番は恐らく三浦騎手。
調教内容は良いし、久々の芝だけど最初はずっと芝の方が調子良かったし問題はない。
私的には、ダート馬がまた芝に来るということで勝てるわけがないと、人気が落ちえてくれればありがたいのだが、ダートでも芝でも成績を残しているだけに、結構良いオッズがつくんだろうな・・・


また情報が入り次第交信したいと思う。


情報をメルマガなどで貰いたい人は、私の競馬予想サイトランキングで紹介しているサイトのメルマガがオススメなので、無料登録してみてくれ。

ランキングページへ⇒⇒⇒

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。