スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WIN5(ウィン5)情報提供サイト一覧

100円で最大2億円のキャッチフレーズで話題性もあるwin5。芸能人で的中させた人も結構いますよね。win5情報を提供している競馬予想サイトは少ないんですが、有料・無料情報問わず有力情報を提供している競馬サイトをご紹介します。

以下 WIN情報提供サイト(順不同)

大川慶次郎【競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド】

大川慶次郎のwin5情報

競馬の神様と言われていた大川慶次郎氏の長女大川智絵氏が監修している競馬予想サイトが「大川慶次郎【競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド】」です。

大川智絵氏はブログの運営もされていて自信の大川慶次郎さんの長女であり競馬に関する書籍も出版されている有名競馬評論家だけあって予想の精度も非常に高いです。600万円台の払い戻しだったwin5でわずか144点(1万4400円)でwin4という実績は一般の競馬ファンでは真似できませんね。

大川慶次郎では定員数が決まっていますが、有料情報でwin5情報が提供されています。情報料金も1万円と安価なので参加してみるのもいいかもしれません。

大川慶次郎の公式サイト

ベストレコード

ベストレコードのウィン5情報

ベストレコードでは無料にてwin5情報が提供されています。
win5の買い目はメルマガ配信にて提供されています。

ベストレコードのwin5買い目を実際に検証してみたところ平均していつも3レースは的中します。(win3)

日によって点数は変わっていますがだいたい100点前後なので投資金の負担が少ないところもベストレコードの無料ウィン5情報が優れているところだと思います。

ベストレコードの公式サイト

みんなの予想的中.com

みんなの予想的中.comのウィン5情報

みんなの予想的中.comでも無料にてwin5情報が提供されています。
関係者からの情報によりウィン5の対象レースの中から鉄板級の馬を探し出しています。

鉄板級の馬を対象5レース2レース探し出すことで大幅に点数を削減しています。
関係者からのネットワーク情報だけじゃなく、蓄積されたデータによってウィン5的中に向けて情報が提供されています。

毎週開催されているウィン5で悩まされる投資金。いかに効率よく当てることを考えられた買い目の内容こそがみんなの予想的中.comの優れているところでしょう。

みんなの予想的中.comの公式サイト

スポンサーサイト

福永祐一騎手が松尾翠アナと結婚!!?

福永祐一騎手と言えばイケメンで女遊び大好き。合コン大好きなどなどまるでキャンパスライフの楽しんでいる大学生のようなプライベートを送っていることが有名な騎手ですがとうとう結婚しちゃいましたか~。

相手はフジテレビアナウンサーの松尾翠さん

fukunagake.jpg

2人は一昨年11月、知人の結婚式で知り合い、昨年3月に福永がドバイに遠征した際、松尾アナも取材に訪れて意気投合。4月には交際へと発展し、9月には週刊誌で“焼き肉デート”を報じられると、福永が「きちんとお付き合いしています」と交際を宣言した。

あまりアナウンサーに詳しい方ではありませんので松尾翠さんの存在のことを知らなかったんですが、結婚式や取材などで福永祐一騎手と交流があったみたいですね。

でも福永騎手は大の女好き。
そのうち浮気現場をフライデーされちゃいそうです・・・。
福永騎手をよく知る友人の方などは「松尾翠さんが福永の女遊びを我慢できるどうか・・・」ということを言われているみたいです。若槻千夏さんとの交際が報じられたこともありました。福永祐一騎手はやはりプレイボーイ!!!!

結婚というおめでたいニュースにも関わらずすでに離婚の予感がするのは私の気のせいですよね?

ジョッキー×芸能人・・・やっぱモテる?

三浦皇成騎手はほしのあきさんと結婚。

池添謙一騎手は堀あかりさんと結婚

松岡正海騎手は杉浦美帆さんと結婚

武幸四郎騎手は高島彩さんと安田美沙子さんと恋愛報道があったり。ジョッキーってモテるんですね・・・。しかも美人ばかり!トップジョッキーの年収は1億円といわれていますからね。

いやもちろんお金だけじゃなく人柄だったり、そういうものもあるでしょうwトップジョッキーは人を惹きつけるなにかがあるのかもしれません。命に関わる危険な仕事ですし、私がしっかりサポートしてあげなきゃという母性本能的名なにかもあるのかも・・・。しっかり支えてあげて下さい☆

今週のWIN5予想(ウィン5)

今週のウィン5(3月24日)は春の鉄板レースキャンペーンの第3弾。
産経大阪杯⇒オルフェーヴルという鉄板馬がいます。
点数削減のためにも産経大阪杯はオルフェーヴルという決めうちが無難でしょうね。

産経大阪杯

産経大阪杯はオルフェーヴルで鉄板

産経大阪杯に出走するオルフェーヴルの情報を記事としてまとめています。

ダービー卿CT

ダービー卿CTは中山・芝1600mのハンデ戦です。
毎年波乱の決着となっており人気馬が不振が目立つレースです

前走がG1orG2からの出走馬が結果を残せていません。
ハンデに関しても57.5キロ以上の馬が不振傾向で人気・実力通りに決まりにくいレース。

思い切って穴馬狙いに徹した方がいいかもしれません。
ネオヴァンドーム、マックスドリーム、ムクドク

伏竜S

コパノリッキー、ホワイトフリート。

マーガレットS

ノーブルコロネット、アットウィル、マイネルエテルネル。

春風S

ダンシングマオ、スズカジョンブル、ノーザンリバー。

超良血馬ラストグルーヴの情報

超良血馬ラストグルーヴが先週デビューしましたね。先週実施された新馬戦の中でももっとも注目度が高かったレースがラストグルーヴのデビュー戦でしょうね。人気に応えてデビュー戦も見事に快勝。調教師の藤原英昭先生も「今までの経験にない人知を超えた馬」と言われるほど期待されている馬です。

超良血と言われる理由

rastgurovu.jpg

セレクトセールで1歳馬史上最高額の3億7800万円の高値をつけられたのは有名な話です。何故このような高値がラストグルーヴに付けられたのか?その理由は父ディープインパクト。母エアグルーヴというこれ以上の良血馬はないと言ってもいいくらいの血統だからです。

兄妹にはアエドマイヤグルーヴ、ルーラーシップなどの良血馬がいて、父がディープインパクトなんですから3億7800万円の値段がつけられるのもある意味納得。

一般的なサラリーマンの一生に稼ぐお金が2億円と言われていますが、その約2倍。サラリーマン2人の一生に稼ぐお金とほぼ同等の高値・・・wwもう、サラリーマン涙目ですよww

ディープインパクト×エアグルーヴの血統と言えば、ケガで引退してしまったグルヴェイグ。ラストグルーヴはグルヴェイグの全妹にあたります。不完全燃焼で終わってしまったお姉さんのかわりにもラストグルーヴに頑張ってもらいたいものですよ。

馬名の由来

ラストグルーヴ「最後にわくわくさせる」つまり最後の直線でわくわくさせてくれるほど必ず伸びてほしいと意味も込められているみたいです。ラストグルーヴって言いにくいですけどすごく良い名前だと思います。エアグルーヴはもう高齢ですし最後の子供って意味でラストグルーヴって名前にしたことも考えられますね。

オークスに間に合う?

体質面が弱いことからデビューが遅れたラストグルーヴ。
姉のグルヴェイグの例もありますし、大事をとって放牧などを挟みデビューを遅らせたたみたいです。エアグルーヴの娘というだけでも盛り上がりますし、競馬はスターホースがいてからこそ面白いです。ラストグルーヴにはスターの素質は十分ですし、ケガなく活躍してほしいです。

桜花賞には出られませんがオークスには間に合いそうです。
正式には決まっていませんがおそらく次走はスイートピーステークスが有力ですかね。

今週のWIN5(ウィン5)予想

今週のウィン5(3月24日)は先週と同様に鉄板レースが・・・。高松宮記念のロードカナロア!!残り4レースをの勝ち馬を予想するだけで今週のウィン5はOKという このチャンスを活かしたいっ!

高松宮記念

高松宮記念はロードカナロアを絡めた馬券でいかに点数を絞るかが予想ポイントになってくると思います。高松宮記念の穴馬情報・過去のレース傾向。有力情報提供サイトをまとめていますので、参考にしてみて下さい。

高松宮記念2013を的中させるための情報まとめ

マーチステークス

マーチステークスは波乱傾向にあるレースです。
ハンデが57.5キロ以上の馬が好走する傾向にあります。
この条件に該当し勝ち負けしそうな馬は、グランドシチー、バーディバーディ あたりかなと思います。

共にトップハンデですけど勝つ力はあるはずです。
グランドシチーにはとくに期待しています。
中山コースでの実績もありますし、勝ち負け濃厚だと予想します。

六甲ステークス

トーセンレーヴ、レッドデイヴィス

名古屋城ステークス

ニューダイナスティ、カレンミロティック、エックスマーク

常総ステークス

ジョングルール、サクラボールド、アロマカフェ

矢部美穂さんがウィン5で562万当てて美穂~

タレントの矢部美穂さんが3月17日のウィン5で562万円の高額配当を的中させたことで今話題になっていますよね。3人(たぶん矢部美穂さんを含めて)でグループ購入していつもウィン5を予想しているんだとか。競馬好きの芸能人の人ってウィン5をグループ購入している人が多いですよね。

矢部美穂さんテレビ最近見なくなりましたよね・・・。

矢部美穂

競馬好きとして有名なタレントとして有名な矢部美穂さんその原点はお父さんにあったようで、父は地方出身のジョッキーだったようです。父の影響で小さいころから馬と接する機会が多かったため競馬が好きになったんだとか・・・。

私の中で矢部美穂さんと吉岡美穂さんがちょっとかぶってしまいます。
掛けてミホ?」のキャッチフレーズは吉岡美穂さんの方だしww

矢部美穂さんのウィン5の買い目

グループで購入しているということもあり一度のウィン5で複数のパターン購入しているそうで、今回はその内の1つが当たったって562万を高額配当を得たということです。いつもは大体3万円くらいで予想されているそうですが、自信がある時などは10万円で勝負する時もあるんだとか。

yabewin5y.jpg

先週の鉄板レースだった阪神大賞典はゴールドシップ1頭予想。その削減できた点数をその他のレースに回すというのが矢部美穂さんの作戦だったとか。私の作戦も一緒でしたし、そのような作戦で予想していた人も多かったと思います。それにしても1レース目の但馬Sでモズを予想していたのはさすがだな~。

税金をどうにかしてください・・・

矢部美穂さんがウィン5で高額配当を的中させたことでもう一つ話題になっていたことは、税金に関して・・・。自作の競馬予想ソフトで1億4000万円儲けた人の追徴課税に関する裁判で今問題になっていますよね。

ただでさえ寺銭として25%引かれているのにも関わらず高配当的中時に支払わなければならない競馬の税金。このシステムに不満が爆発している競馬ファン。

いや、これホントにJRAがどうにかしなければ今後売り上げが低迷していきますよ。矢部美穂さんも競馬好きのタレントなんだから、二重課税はおかしいとかそういった発言をしてほしかったな~と思います。

アンドレアシュ・シュタルケ騎手の情報

恒例の短期騎手免許を交付された外国人ジョッキーの情報です。
今回はアンドレアシュ・シュタルケ騎手
アンドレアシュ・シュタルケ騎手はドイツを拠点とする38歳の騎手です。

アンドレアシュ・シュタルケ騎手

2011年では939戦62勝でドイツのリーディングランキング5位。
2012年は435戦81勝でリーディングランキング1位とイギリス最強の騎手と言っても過言ではありません。

今までジャパンカップやワールドスーパージョッキーズシリーズでの来日経験はありますが短期騎手免許を交付するのは今回が初めてです

日本での初の短期騎手免許を交付してかなり気合も入っているようで「ベリー・エキサイティング!!!!」とコメントされていましたwwかなり気合も入っているようです。

アンドレアシュ・シュタルケ騎手ドイツでナンバーワンのジョッキーであることは変わりません。しか~~~し。ルメール騎手やスミヨン騎手ほど日本の競馬場になれていないこともたしかです。

JRAでは全29戦中いまだに勝利数は0
シュタルケ騎手ほどの一流ジョッキーでも違う国の競馬場やコースの特徴を掴むのには苦労するみたいです。

阪神大賞典ではフォゲッタブルに騎乗される予定になっています。
ゴールドシップ1強の阪神大賞典ですが、もしかしたらシュタルケ騎手がフォゲッタブル穴をあける可能性もあるかもしれません。

HOWEVERの原点はココにあった・・・・。

岩田康成騎手が勝った時に見せている、HOWEVERと呼ばれているパフォーマンスの原点になっているのはシュタルケ騎手を真似ているってことは知っていますか?

however

写真を並べて見比べても3人とも同じポーズww
GLAYをパクってHOWEVERをやっていたのかいつも疑問に思っていたんですけど最近になってシュタルケ騎手を意識してやっているってことを知りましたw

シュタルケ騎手と岩田康成騎手のHOWEVER対決が早く実現してくれないかな~と密かに期待している私ですww

今週のWIN5(ウィン5)予想

今週のウィン5(3月17日)は阪神大賞典がゴールドシップほぼ鉄板です。
あとはスプリングステークスをどうにかすれば、後は3レースの勝ち馬を予想するだけでウィン5を的中させることができますね☆

スプリングステークス

ウィン5対象のなっている重賞レース、スプリングステークスで有力馬の情報を提供してくれそうな競馬予想サイトは、馬券トピックスです。先週の重賞レースであるフリーズレビューで1着馬のメイショウマンボ。2着馬のナンシーシャインを無料情報で予想していました。

馬券トピックス無料情報

今週も重賞レースに関する有力な情報を提供してくれると思います。

⇒馬券トピックスの公式サイト

阪神大賞典

阪神大賞典はゴールドシップ1頭予想でいきたいと思います。ウィン5の対象となっているレースでどれか1レースでも1頭で予想できれば大幅に点数を削減できますからね☆

阪神大賞典のゴールドシップに関する情報と過去のレース傾向を記事にしていますので参考にどうぞ。

⇒阪神大賞典はゴールドシップで鉄板

但馬ステークス

但馬ステークスは毎年人気馬が期待に応えることが少ない波乱のあるレースです。先行勢の好成績の残すことが多く、特に逃げ馬が非常に強いレースです。ハンデが軽い逃げ馬は絶対に抑えておいた方がいいと思います。

エドノヤマト、クランモンタナ、レインフォール

中京スポーツ杯

カロッサル、ピュアソウル

下総ステークス

トウショウクラウン、エーシンリボルバー、アメリカンウィナー

2013~中山牝馬S穴馬情報

穴党の方、おまたせしました。今週開催される重賞でとにかく波乱傾向になる中山牝馬S。このレースで好走しそうな穴馬を探していきますよー。私の大好きな馬フミノイマージンが出走しますし、楽しみです。応援馬券買います☆

人気サイドがダメダメな中山牝馬S

中山牝馬Sの過去のレース傾向

中山牝馬Sの過去5年のレース傾向を見ていただけると分かると思うんですけど、とことん人気サイドの馬が馬券に絡んでいませんよね。荒れることが有名なレースだけに、みんな穴馬狙いに徹してにオッズが変動することも考えられるでしょう。

ハンデに関しては重すぎても軽すぎてもダメで53キロ~54キロの馬が好走する傾向にあるみたいです。年齢は6歳馬・5歳馬の勝率・連対率・複勝率が高いことがわかりました。

好走しそうな穴馬情報

アイスフォーリス

私が2013年の中山牝馬Sでもっとも期待できると思う穴馬はアイスフォーリスです。2012年のフローラSで2着。オークスでも3着。あのジェンティルドンナと同じ世代の馬です。

近走の成績こそよくありませんがステイゴールド産駒で中山競馬場の適正もあります。 最近のステイゴールド・クロフネ血統の活躍からも期待できると思います。

鞍上も横山典弘騎手に乗り代わり強化されています。陣営の勝負気配も伝わってきますし、ハンデも好走傾向にある53キロ。こ、これはもらったも同然でしょ☆

アラフネ

中山牝馬Sで好走しそうなもう1頭の穴馬はアラフネです。 前走の初音Sを勝ち、久々のオープン入り。デビューから2連勝していましたけど、その後は伸び悩むことに・・・。

しかし夏に休ませてから成長して急成長し今波にのっています。
丸田恭介騎手との相性も◎

今週のWIN5(ウィン5予想)

今週のウィン5の対象となっているレースは波乱傾向にあるレース。 堅いレース傾向にあるレースがハッキリ分かれています。堅い傾向にあるのが対象1~3レース。波乱傾向なのが4~5レース。自分なりに買い方を工夫して点数を削減するようにしましょう☆

フィリーズレビュー

⇒フィリーズレビューの過去のレース傾向

中山牝馬Sほど波乱傾向ではありませんがフィリーズレビューも波乱傾向にあります。過去のレース傾向から私が予想する馬はサウンドリアーナです。阪神ジュベナイルFで17着と惨敗していますが、素質はトップクラス。距離の適正もOKで1400mの距離もサウンドリアーナにとってベストな距離だと思います。

タンスチョキン、ナンシーシャイン

中山牝馬S

中山牝馬Sは好走しそうな穴馬としてあげたアイスフォーリス、アラフネで予想します。あとは応援したいという意味でフミノイマージン

トリトンS

アグネスウイッシュ、サカジロロイヤル

東風S

マイネルラクリマ、エアラフォン、ヒットジャポット

甲南S

エアハリファ、アドマイヤツバサ、キングブレイク

クリスチャン・デムーロ騎手が短期免許取得~

クリスチャン・デムルーロ騎手が3月2日に短期免許を取得。 約3ヶ月間これから日本で騎乗することになります。若干20歳ながら、2012年にはイタリア歴代最多勝記録を塗り替えて、イタリアリーディングで1位に。イタリアで最年少のリーディングジョッキーになるなど、実力は本物です。

兄ミルコ・デムーロ騎手と写真で比較

デムーロ兄弟

やはり、兄ミルコ・デムーロ騎手と比べてどことなくあどけなさがありますね。・・・・デムーロが天皇様に敬礼中でまったく比較できていませんけどww

記憶に新しいミルコ・デムーロの騎手のこの敬礼からもだいぶ時間が経ちましたよね。つい最近のことかと思っていたら、もう春のクラッシックが始まる時期なんですから、時間が経つのをとても早く感じます。

というかこの二人って結構年の離れた兄弟なんですね。
ミルコ(34歳)。クリスチャン(20歳)

14歳年が離れているけど、兄弟仲もいいらしく兄ミルコは自分にとって競馬の神様的存在であり先生だというくらい慕っているみたいです。

騎乗予定馬

チューリップ賞⇒レッドオーヴァル
日経賞⇒オーシャンブルー
大阪杯⇒エイシンフラッシュ
スプリングS⇒ロゴタイプ

などなど。どの馬も有力馬ばかり。2012年のチューリップ賞をハナズゴールで制し、京都牝馬Sをドナウブルーで制したり日本での実績も十分。

クリスチャン・デムルーロ騎手がチューリップ賞で騎乗するレッドオーヴァルも兄ミルコから情報収集済み。クラッシックシーズンを盛り上げてくれるこの兄弟から目が離せません。

今週のWIN5(ウィン5予想)

今週のウィン5の対象となっているレースはハンデ戦が2レースです。対象となっているレースも出走頭数はいつもと比べてやや多い印象です。先週のように1、2番人気馬が勝ち馬って結果にはなりにくいかもしれません。

弥生賞

⇒弥生賞の過去10年の傾向

比較的人気馬で決着することの多い弥生賞。
コディーノとキズナがいいと思います。

過去のデータを総合的に確認した結果この2頭が勝ち負けする可能性が非常に高いと思われます。

大阪城S

タガノエルシコ、サクラアルディート、エアソミュール。

早鞆特別

ロングロウ、カチューシャ。

上総S

イッシンドウタイ、オールドパサデナ、アドマイヤジャガー。

仁川S

グランドシチー、スタッドジェルラン。

ウィリアム・ビュイック騎手がくる~

ビュイック騎手とは?

byuiku.jpg

ウィリアム・ビュイックという名前を聞いてピンッと来る人は少ないかもしれません。なぜなら今年初めてJRAで短期騎手免許を取得したからです。ビュイック騎手が今回短期免許を取得した期間は1月5日~3月4日です。

イギリスの騎手で、お父さんはリーディングジョッキーを8度も獲得したことがあり、お母さんは馬術の選手というまさに騎手のサラブレットといってもいい騎手です。

24歳でありながら2012年のイギリスリーディングランキングは3位という成績を残している名手です。

フェブラリーステークスでダノンカモンとコンビ

ビュイック騎手がダノンカモンとコンビを組むのはこれで2回目です。前走の根岸ステークスは不完全燃焼の9着でしたが、G1レースであるフェブラリーステークスの 前に騎乗できたことは収穫だったでしょう。

日本での重賞初勝利は先週の2月9日に開催されたクイーンカップ(G3)でした。先週重賞初勝利を飾った勢いそのままにフェブラリーステークスでもダノンカモンで 穴をあけてくれるんでしょうか?

1着は厳しいかもしれませんけど、高配当狙いの人は人気薄のダノンカモンがいいかもしれません。追い切りでダノンカモンに騎乗して前走よりも動きがいいと言っていますし やってくれそうです

⇒フェブラリーステークス、過去10年の傾向

⇒フェブラリーステークスの注目馬

今週のWIN5(ウィン5予想)

今週のウィン5の対象となっているレースでハンデ戦は3レースもあります。とくに毎年荒れるレース傾向にある小倉大賞典は今年も荒れそうな気がします。なので、今週のウィン5は高配当狙いに徹してみるのもいいかもしれませんね☆

フェブラリーステークス

人気馬で決着することの多いフェブラリーステークスはワンダーアキュートとグレープブランデーを予想します。

フェブラリーステークスは、ジャパンカップダートで掲示板を確保した馬が好走する傾向にありこの2頭はこの条件にあてはまります。他の馬と比べて実績もありますし勝ち負けするはずです。

人気しそうなイジゲンですが、ゲート難があるため今回は消しです。能力は高いと思いますけど、安定感がありません。ゲートで出遅れて武蔵野ステークスのような追い込みもG1では通用しないと思います。

小倉大賞典

人気馬が不振傾向にある小倉大賞典ですが、1番人気馬に関しては連対率・複勝率は高い傾向にあります。荒れるといっても極端な穴馬狙いをする必要はありません。5~7番人気の中穴馬が毎年好走 傾向にあります。

過去の傾向からみて、ダローネガが好走しそうです。マイルより1800mの方が適正があるでしょうし、ハンデも手頃です。前走の京都金杯はスタートが悪くいいところは見せれませんでしたけど、小倉日経OPで1着になっていますし、コース適正もあると思います。

ダコール、マルカボルト

洛陽ステークス

サウンドオブハートは7戦4勝とオープン特別ではすでに3勝しています。出走したすべてのレースで掲示板を1度も外していませんし安定感は抜群です。

アメジストステークス

マイネルディーン、マイネルディーン、サトノエンペラー

河原町ステークス

ズンダモチ、オーシャンフリート

小倉競馬場は荒れる?ってイメージは本当?

今週から東京・京都・小倉での開催

小倉競馬場と言えば荒れるレースが多いといったイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?小倉競馬場が荒れるイメージがあるには理由が2つあるんじゃないかと思います。

まず1つ目の理由は、荒れるハンデ戦で有名な「小倉記念」があるからでしょうね。そして2つ目の理由は、小倉競馬場でJRA史上最高配当額1950万円の3連単が出たからでしょう。(2011年2月13日)

現在の最高配当額は、新潟競馬場での2983万円)がJRAでもっとも高額な配当です。(2012年8月4日)

小倉競馬場が荒れるというイメージを持っているのは、これらの理由があるからだと私は思います。では、実際に小倉競馬場は荒れるレースが本当に多いのか?

競馬場別に1番人気馬の勝率を調べてみたんですが、1番人気馬の勝率は全競馬場の中で2番目に高い傾向にありました。もっとも1番人気馬の勝率が低かった競馬場は、福島競馬場で次に新潟競馬場でした。

全体的な数値ですし、1番人気馬を対象に調べたためこれだけではなんとも言えませんけど、小倉競馬場だからと言って極端にレースが荒れることを予想する必要はないと思います。「小倉は荒れる、荒れる」と思い込んで無茶な穴狙いなどはやめた方がいいのかもしれません。しっかりレースごとの条件や傾向を見極めて荒れるレースなのか荒れないレースなのか判断するようにしましょう

今週のWIN5(ウィン5)予想

今週のウィン5の対象になっているレースはハンデ戦が1レースのみです。北九州市制50周年記念がハンデ戦なのですが、第1回開催のため過去のレース傾向などは不明。出走頭数も16頭と多く荒れる条件は整っています

今週のウィン5対象レースの傾向を見た限り荒れそうなレースは北九州市制50周年記念だけです。このレースを何頭予想するかでウィン5の的中に大きく左右してきそうです。

京都記念

⇒京都記念の過去10年のレース傾向

京都記念については、過去の傾向など特に詳しく調べてみましたが人気馬が入賞することが多いレースですが、ショウナンマイティは危険な人気馬のような気がします

ショウナンマイティを避けて、私はジャスタウェイとベールドインパクトを予想します。どちらも斤量55キロと軽めですし、重賞での実績がある馬です。とくにジャスタウェイは前走からの上積みも見込めそうですし勝ち負けできると思います。

共同通信杯

出走頭数も10頭と少ない方ですし、ここはゴットフリート1頭予想でいきたいと思います。デビューから2連勝で臨んだ朝日FSでは3着と大健闘しています。出遅れがあったにも関わらず3着につけているんですからその能力の高さも伺えます。

リフレッシュ放牧で筋肉に厚みが出てきており、乗り込みも十分みたいです。

北九州市制50周年記念

今週のウィン5で唯一のハンデ戦なのが北九州市制50周年記念です。小倉競馬場のダート・1700mのコースの傾向としては、逃げ・先行馬で内枠に入った馬の勝率が高い傾向にあります。差し・追い込みは届きにくいみたいです。枠番がまだ決定していないのでなんとも言えませんが、荒れることを考えつつ逃げ・先行馬を中心に馬券を組み立てるといいと思います。

ジョーメテオ、ミッキーバラード、エスジーブルーム
キングブレイク、ジョヴァンニ。

雲雀ステークス

アミカブルナンバー、プランスデトワール。

飛鳥ステークス

ランリョウオー、エーシンミズーリ。

長い騎手生活にお別れ。アンカツ引退。。

アンカツの競馬人生

ankatu_20130201160917.jpg

既にご存知の人も多いとは思いますが、アンカツこと安藤勝己騎手(52)が引退することが決定されました。

アンカツと言えば地方競馬から、中央競馬(JRA)に移籍した騎手第1号です。地方競馬出身の岩田康誠騎手。小牧太騎手。内田博幸騎手(ウチパク)らが中央競馬に移籍するきっかけをアンカツが作ったのは間違いありません。

地方競馬と中央競馬の架け橋になったアンカツは騎手としても競馬人としても偉大な人だったと私は思います。

地方競馬時代のアンカツは武豊騎手の全盛期の時に言われていた「武豊の馬券を買えば間違いない」のように「アンカツが乗る馬の馬券を買えば間違いない」と言われるほどでした。それほど地方のファンからも信頼・支持されていたんです。

武豊騎手も引退されることを惜しまれていて「アンカツさんこそ本当の天才ジョッキーでした」とコメントされていました。

引退する理由と今後の活動

体が以前より固い。自分が納得のできる騎乗ができなくなった。体重を維持するのがきつくなった。など引退する理由が述べられていましたけど「期待してくれるファンや関係者の人に迷惑をかけないためにも引退する」と言われていたいました。

最近はあまり騎乗する機会もありませんでしたし、アンカツどうしたんだろう?と思っていたんですけどまさか引退するとは思いませんでした。今後も競馬に携わる仕事をしたいと言われていました。今後のどのような活動をされるなど詳しいことは発表されていませんが、調教師になるという選択肢も 十分考えられます。

中央競馬の通算勝利数は1111勝とゾロ目の数字です。
GⅠレースの勝利数は22勝と偉大な記録を残しての引退。

アンカツ絡みの馬券も今まで数多く取らせて頂きましたし、若い騎手のお手本のような人物だっただけに残念です。長い騎手生活お疲れ様でした。

今週のWIN(ウィン5予想)

今週のウィン5の対象になっているレースは出走頭数の多い、少ないの差があります。頭数の少ないレースは点数を削減して購入し、その削減できた分を出走頭数の多いレースで予想するなど工夫した方がよりウィン5で的中できる確立が高くなると思います☆。

逆に出走頭数の少ないレースを多めに購入して確実に当ていくレースを自分の中で作るってのもいいかもしれません。

東京新聞杯

今週のウィン5のポイントになってきそうなレースです。東京新聞杯はとにかく波乱傾向にあります。上位人気馬の信頼度が極めて低いレースです。過去9年の単勝平均配当は1384円と高く、馬連での万馬券も4回もあります

年齢別では、7歳以上の馬が複勝圏内に入ることは極めて低いレースです。予想の中心にするなら4~6歳馬がいいでしょう。とくに4歳馬が安定した成績を残しています。

リアルインパクト、スマイルジャック、クラレント

きさらぎ賞

出走頭数が9頭と少なく確実に当てておきたいレースです。

タマモベストプレイを予想します。シンザン記念の3着馬です。マイルでも走れることを証明したレースでしたし、1800メートルでも適正があると思います。2ヶ月の休み明けから前走で使った上積みもあるでしょうしやれると思います☆

インパラトールはきさらぎ賞と同じ京都芝・1800mの前走【萩S(OP)】の勝ち馬です。強い勝ち方でしたし、きさらぎ賞でもやれそうです。

斑鳩S

斑鳩Sもきさらぎ賞と同様に9頭での出走です。
当てておきたいレースですよね。

ウエストエンドを予想します。1400mの距離は4勝しており、ウエストエンドにとってベストな距離だとおもいます。 レース間隔はありますが問題ないでしょう。

クレバーサンデー、メジャーアスリート。

長篠S

ビキニブロンド、サクラアドニス。

早春S

タイタン、ノーステア、サトノエンペラー。

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。