スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日新聞杯予想しよう!小倉は荒れすぎw

さぁ、小倉の中日新聞杯を予想していこっ!



今回の小倉はまったく読めない!!大変なことになっている。
ダートが荒れまくって、馬連でも万馬券がもう2回ww
これは、ダートのほうがオススメといいたいところだけど、芝は普通に今のところは順当に終わっている。

でももちろん馬場があれていることには違いないから、今回の中日新聞杯は、高額馬券が飛び出すかも知れないな。


ということで中日新聞杯の予想をしてみようと思う。
まずは、競馬予想サイトからゲットした予想の傾向を見てみようっ!


中日新聞杯の傾向


非常に堅い!!

中日新聞杯の勝馬は、非常に堅く、過去5年の同レース条件だけ見ても、1番~3番人気が独占している。
特に一番人気の信頼度は高い。

3歳馬が勝率トップ

さらには、勝率は3歳馬がトップと強豪古馬がいる中では非常に若手が活躍するレースともいえるようだ。
連対入賞率でも圧倒的に3歳馬をオススメする。
7歳馬はなんと入賞経験がない・・・

前走の成績が悪くても

前走クラスは、重賞を走っている馬が成績が出走頭数の割りに悪い・・・
G1~1000万まで幅広く見ていったほうがいいだろう。G1、G2は期待が持てるがそれ以外は、どの馬が入賞してもおかしくない。
さらには、前走で10着以下に敗れていようとも、連対・入賞の経験があるため、前走レベルが高いレースに出走していた馬に注目するのが良いだろう。

ハンデ

ハンデを見ると、一番期待がもてるのは、52~57.5kg。
51kg以下は、入賞経験がない。

実績が重要!!

このレースの連対馬は実績が大事。
毎年、必ずどちらかの連対馬が重賞2着以上の実績か、OP勝利の実績がある。
どちらにせよ、連対馬に実績は絶対条件。


中日新聞杯の予想買い目



それでは、競馬サイトから集めた情報を整理して、予想をしてみた。

まずは勝馬
これに当てはまる馬はなんと2頭・・・・

ダノンバラードとユニバーサルバンクだ。

この2頭が傾向では、最も、最有力候補とでた。
買い目を絞り込みたい人は、この2頭軸でもいいだろう。

私はさらに調教の状況も含め以下の馬を選ぶ。


エクスペディション
キタサンアミーゴ
トウショウウェイヴ
サンライズベガ
オースミスパーク
トップゾーン
ゲシュタルト



そして、7歳以上ではあるがいかの馬を加えたい
サンライズマックスとシャドウゲイトだ。

この馬達は、前走とても難しいレースで健闘している。
シャドウゲイとは、天皇賞あのメンツでよくたたかったと思っている。
今回も、小倉では勝利しているし、調教内容も悪くない。
期待はできるのではないだろうか。


中でも期待したいのは、連対率で高い成績を残す、前走オープン馬。
その中でも

トウショウウェイヴ
オースミスパーク
トップゾーン


を選んだ。


買い方は、勝馬に
ダノンバラード、
ユニバーサルバンク

そして2着3着、に

エクスペディション
キタサンアミーゴ
サンライズベガ
ゲシュタルト

そして、3着馬に

エクスペディション
キタサンアミーゴ
サンライズベガ
ゲシュタルト
トウショウウェイヴ
オースミパーク
トップゾーン


全部で、36点。
さぁ、荒れてくれw

参考サイト:

馬券フォーカス
ファーム
ミリオンゲート





スポンサーサイト

阪神ジュベナイルフィリーズの鉄板!!前走1800m馬!

阪神ジュベナイルフィリーズ鉄板情報



JRAをみてて、阪神ジュベナイルフィリーズ傾向である1点の情報が気になった。
それは、前走1800mを走った馬の勝率

なんと18.8%
他の距離を走ってきた馬の3倍以上もの勝率を誇っている。
3着内率に関しては、30%
これは非常に高い数値がでたな・・・

さらに調べてみると、3勝している馬たちは上がり3ハロンが上位から2番目以上
そうなるとおのずと有力候補が絞り込まれる。

ハッピーウィーク

ヴィルシーナ



なんとこの2頭のみ・・・・
果たして、本当にこの馬達の勝率が高いのか!?
ジョワドヴィーヴルという最強女王の妹に勝つことができるのか!?

ジョワドヴィーヴル


ヴィルシーナは前走牡馬相手の500万条件でなんと、3着頭差まで迫っていた。
ハッピーウィークも未勝利ながら、牡馬相手に粘りの競馬をみせ、上がり3ハロンは2番手。
抽選は通るかどうか分からないが通れば注目しておかなければならない存在だ。


実はもう一頭1800mを走っている馬がいる。
それはアナスタシアブルー
上がり3ハロンは3番手のため傾向には当てはまらないものの、この馬も牡馬相手にトップと一馬身差の激戦を演じた。
しかもこのレースはオープン戦。
出走していたメンツも決して弱くはない。
穴馬的には押さえておきたい3頭だ。


先週紹介した競馬予想サイトを体験してみた。



さて、先週に注目のサイトにあげておいた馬券フォーカスの週末の買い目を見てみようっ!
11月から斉藤陽一という元レースマネージャーを加えて、いったいどのような予想を展開するのか非常に楽しみだっ!


提供されていたのは、土日で併せて6鞍。買い方は、全て枠連の流しだった。
下の詳細を掲載するので、確認してみてほしい。


まずは、
【土曜日の買い目】

中山3R≪馬連≫
7-4・10・14・16
10-4・14・16
【計7点】
4-7 的中! \2,870

中山4R≪馬連≫
3-4・10・15・16
15-4・10・16
【計7点】3-4 的中!\3,490

中山5R≪馬連≫
3-4・6・10・11
【計4点】
10-11 不的中 \1,020


これは、全て無料情報です。
無料でこれだけの的中を出すとは。
しかも最後のレースは買い目が4点のみと、非常に、買い目の絞り込みもできている。
コレはかなりのデータ量が期待できそうだ。。


さらには、土曜日の回収率は、300%を超えている。
軍資金の調達のためのレースでも、馬券フォーカスの情報は役にたちそうだ。




【日曜日の情報】


日曜日も負けじと、なかなかの高配当を見せている。
3鞍提供で、的中は一つだが、


小倉3R
≪馬連≫
1-2・3・4・11
11-2・3・4

【計7点】
2-11 的中!
\5,280

小倉4R
≪馬連≫
6-3・4・5・8
4-8

【計5点】
6-7 不的中
\3,080

小倉5R
≪馬連≫

8-5・6・7・9

【計4点】
3-6 不的中
\870



なんとここでも回収率300%超え
2日連続でここまでの的中と高配当。
やはり、斉藤陽一のおかげなのだろうか??



ここで馬券フォーカスの実力が本物かどうか他の不的中だったレースも見てみることにした。




土日併せて3Rが不的中だったレースなのだが、
いったいどのような馬を選んでいたのか・・・
すると、なかなか面白いデータがとることができた。


不的中してたレースを見ると、なんと、7番人気やそれ以下の馬などが推奨馬に買い目に入ってた。
さらには、1日目の中山5Rを見ると入賞馬は、全て買い目に含まれている。
買い方さえあっていれば、ここでも馬券を的中させていたことになる。



他のレースも見てみようっ



二日目の小倉4R、5Rも不的中ではあるが、その内容は実に惜しいものである。

4Rは軸馬は的中させていて、3着になった5番人気も買い目提供されてある。さらには、4着5着と掲示板に乗っている馬番をしっかり押さえてある。


5Rに関しても4点という少ない買い目で、4着までに買い目に入れていた馬は3頭入っていた。
このデータを見る限りはかなり、情報力がしっかりしている。
傾向など見ると、1番人気もバランスよく選ばれているのいで、実に配当も無料にしては高い、有料にしては安いぐらいの、配当を獲得している。


まぁ、斉藤陽一の予想は見始めたばかりなので、よく分からないが、以前の馬券フォーカスの実力に大物と元競馬関係者の力が加わるとすれば、かなりこれから上昇していきそうな競馬予想サイトといえるだろう。


⇒馬券フォーカスの詳しい情報記事

フミノイマージンがエリザベス女王杯を制すっ!!

フミノイマージンが勝つっ!!



みなさんついにこの時が来たな・・・
フミノイマージンがアパパネ追いつき!!そして勝利するその時が!!
前走で勝ってる??
あんなもの勝利とは言わない。
やつは、休み明けあんなものだ。
それを証拠に、調教後は絞ってきている。
ここで勝ってこそ、フミノイマージンの真の勝利といえるだろう。
前走はイタリアンレッドに敗れたが、今回はあのような展開にはさせない。
なぜなら猪口才な3歳馬どもが内にいるからな・・・
やつらが、馬を荒らすとイタリアンレッドは好きな行動は取れないだろう。
そうなると後ろから一気のフミノイマージンの勝利が見えてくる。
そして、アニメバイオももちろんやってくるだろう。

フミノイマージンの敵



フミノイマージンの敵は、やはり牝馬3冠のアパパネ。
そして、前走フミノイマージンを差したアニメメイトバイオ。
くるだろうね。
3歳馬は?となるけど、レーヴディソールがいるねぇ・・・甘い!!!
ここで勝てると思ったら大間違いだよっ!!
瞬発力はたしかにすごいんだけど、正直体力が出来上がってると思えない。
それを考えると、3歳馬でくるのは、アヴェンチュラかホエールキャプチャ。
そして、海外馬。
スノーフェアリーとダンシングレイン☆
これやばいよ。
スノーフェアリーはあの枠不利があるし、一着は無理。
しかし、ダンシングレイン。
まさか、斤量54kgとは・・・
どんだけ有利なんだよ。
この馬、イギリスのオークス馬。
前回のスノーフェアリーと同じ状況で、来日。
こいつはやりそうだ。
京都自体、たぶん英国馬にあってるんだと思う。
平らだからね。
もしかすると、ダンシングレインが圧勝ということも!?!?

いいやっ!!私は、フミノイマージンを信じているっ!
内があけば一気につかせてもらうぜっ!!

ファンタジーステークス勝馬予想!

KBQバーガーはうまかったよ☆

あちーーー
もうあきもいいところなのに、福岡はなぜこうも暑いのだ・・・
今日は話題のKBQバーガーをたべにマックにいったんだけど、なかなか旨かったよっ!
KBQ
まぁ、日本語に翻訳したら放射能ってでるみたいなんだけど、しかたないね。
そんなの、知らなかったんでしょ。
でもそれならば、まぁ知りませんでしたって正直にいって、名前変更するべきだけどね。
意地張って名前を貫きとうそうとするから反論がうまれるんだよね・・・・
もう、わざわざ英語にしなくても、日本語がハングルにすればいいんだよ。
しゃれて、コリアンバーベキューって意味でしょ?
辞めたほうがいいww

みやこステークス情報!

みやこステークス
ということで、まったく関係の無い話だったけど、今日はミリオンゲートのほうで、みやこステークスの特集やってた!
ホエールキャプチャの写真もあったw
なんか、関東馬なんだけど、栗東にずっと滞在しているんだって。
いまでは、おなじみだそうだけどww
ホエールキャプチャミリオンゲート情報

ファンタジーステークス予想

ということで、今日はみやこステークスと言いたいところだけど、今日はファンタジーステークスを予想しようと思ってる。
まぁ、みやこステークスは、ミリオンゲートにまかせた。
俺はファンタジーステークスを全力調べるっ!
だって、ファンタジーステークスっどうも理解不能。
新馬達の調子の不安定さや、成長具合がまったく違うんだから・・・
でもたいていここで活躍した3頭のうち2頭ぐらいは活躍しなくなるんだよなぁ。
しかし!!ちょっとした特徴をみつけたんだなぁ!!

それは、優勝馬は前走京都か、G3のレースで上位を走っていた競走馬!!

それを見極めれば、軸を見抜くのは以外にも簡単だった。
うわぁ・・・前走京都おおいなぁ~
とりあえず、重賞上位は、アイムユアーズ・ファインチョイス。
そして、京都も上位に絞ろうと思う。
レディーメグネイトかゴールデンムーンに絞られる。
この4頭が、まぁ最有力候補なんだね。
そして、レース内容から見ると、ファインチョイスが良さそうな気がする。
軸には、もってこいだろう。岩田だし信頼度は高い。
京都の1400mということでレディーメグネイトの逃げ切りということは無いだろうと思うし。
ファインチョイスを間違いなく軸に選んで大丈夫だと思う。
調教も良いので正直不安はない。
そして、もう一頭京都から選ぶとするならば、ゴールデンムーンだろう。
外枠だが、大外ではないし、前走の攻め方は手ごたえがあった。
武豊なら勝利に導くことができるかも知れないな。
ということで、ファンタジーステークスの予想は次の通り。

ファインチョイス・ゴールデンムーン!

そして

アイムユアーズだ!!

アイムユアーズ
この馬が良かったのは、前走も走だが、調教内容。
あのシンメイフジにも馬なりで4F併せで併入でタイムも良い。
もしかすると、この馬が今回の主役かもしれないな。

菊花賞を斬る!!傾向を分析!

ついに今年最後のクラシック、菊花賞が幕を開ける。

菊花賞の最大の特徴はその距離。
3歳馬は未知なる領域へと踏み込むことになる。
昨年は、まさかの一番人気ローズキングダムが負けてしまうという大波乱が起きている。
今年は一体どのような結果がでるのか・・・それでは傾向を見ていこうっ!!

菊花賞の傾向

菊花賞で一番注目されているのは、3冠に堅いが掛かるオルフェーヴルだが、ダービー馬が3冠を達成した馬は、過去10年でディープインパクトだけだ。
さらには、一番人気が期待にこたえたのもでぃーぷインパクトとオウケンブルースリだけなだけに、非常にオルフェーヴルには厳しい戦いが予想される。

注目は前走神戸新聞杯

JRAのデータによると、前走神戸新聞杯組みが好走する傾向にあるようだ。
しかし、1着には菊花賞優勝例がなく、3着以内なったのもなんと昨年のローズキングダムのみ・・・
1着よりも、神戸新聞杯で良化しつつある馬に注目したい。

トライアルのセントライト記念

トライアルレースのセントライト記念だが、3着内率がなんと10%・・・・
さらに5着以下に敗れた馬は、一度も3着以内に入ったことが無いため消しが打倒だろう。

トライアルレース以外は距離に注目

トライアルレースを経由していない馬は、前走の距離に注目。
特に2400mを走っている馬は、3着内率25%とかなり期待ができるのに対し、それ未満はわずかに5.8%・・・
より長い距離を走っている馬を選択しよう。

乗り代わりは禁物!

菊花賞はまさに3歳馬にとっては未知なる領域。
ほとんどの3着以内馬は、前走と同じ騎手だった。
乗り代わり馬は苦戦するだけに、前走と同じ騎手に注目しよう。

データから見た勝馬

JRAのデータから見たところ、菊花賞の勝馬はスマートロビン・ショウナンマイティ・ウインバリアシオン・オルフェーヴル・フレールジャック・フェイトフルウォー
フェイトフルウォーは確率の少ないセントライト記念からだったが、かなり内容が良かった。3着以内に期待しよう。

ウィン5では3頭

このレースはかなり難しい。
しかし、私の予想だと今回はオルフェーヴルとウインバリアシオン、そしてショウナンマイティに注目したい。スピードなら確かにオルフェーヴルが一番だろう。
しかし、スタミナ面踏まえると、ウインバリアシオン・ショウナンマイティそして、安藤勝己、武豊・・・・・
アンカツ武豊このクラシックを知る2人がどうのような戦法にでるか・・・
さすがのオルフェーヴルと池添もこの2人の経験には適わない面もある。
まだ競馬予想サイトの情報はでてないが、私の予想ではウィン5はこの3頭に注目したい。
池添謙一

秋華賞予想

秋華賞の予想

さぁ、待ちに待ったG1秋華賞。
果たして、制覇するのはどの馬か・・・
有力馬の情報を掲載しつつ、ウィン5の予想も行っていこうと思う。

秋華賞特徴

秋華賞で注目したいのは、前走レース。
ローズステークス・紫苑ステークス・クイーンステークスを出走してきた馬を中心に見ていこうと思う。

ローズステークス

ローズステークスはこの秋華賞へ向けの有力候補が調整に出てきたレースでもある。
優駿牝馬を制したエリンコート、そしてマルセリーナ、ホエールキャプチャと有力候補が勢ぞろい。
結果は、ホエールキャプチャが圧勝。そしてマイネイサベルがすばらしい復活を遂げた。

紫苑ステークス

紫苑ステークスは、まれに見るハイペース。時計の出やすい馬場状態であったとはいえ、勝利したカルマートとデルマドゥルガーはどちらとも抜群の反応で動き出し、レコードタイムを樹立。

クイーンズカップ

クイーンズカップは、骨折で春を走れなかったアヴェンチュラが帰ってきた。世代トップクラスのうまだっただけに、非常に残念ではあったが、古馬との勝負を見事勝利してみせた。
斤量差が結構あったが、メンバーは決して弱い相手ではなかっただけにこの勝利は大きい。

秋華賞傾向

秋華賞は1番人気2番人気の勝率が非常に良い。
無視はできない存在だ。
しかし、前走レースでの連対の確率はなんと重賞以外の連対は今までは海外戦以外はない。
ということは、紫苑ステークスからの出走馬は外しとなるのか・・・
そして脚質だが、先行・差し馬が優勢。ということは、前走で差しきれなかった馬にも注目するべきだろう。

秋華賞勝馬

週末の天気予報をみるとどうやら、京都の週末の天気は雨になっている。
さらに土曜日から雨が降り続けるので明らかに馬場は悪くなるだろう
ということは、普通にレースができるとは考えにくい。
そして今までの傾向を考えてみた結果。
勝馬は、ホエールキャプチャで確定していいだろう。
ホエールキャプチャは雨の馬場の得意。
さらには、あの優駿牝馬のいやな思いでもある。
きっと修正を加えてくるだろう。

相手は、紫苑ステークス2着のデルマドゥルガー、そしてマイネイサベルそして、マルセリーナ・アヴェンチュラだ。

おそらくハイペースになると考えるため、マルセリーナは外せない。
先行タイプでも、カルマートは、前走のイメージいうなら展開に恵まれないと難しい。
あのタイミングで抜けれたのは、反応が良かったのとアンカツの実力だ。
まぁ正直このレース荒れることは少ないとは思うが、天気がどうなるか・・・・
ホエールキャプチャは差しでも、先行でも対応できる。
軸で間違いないだろう。

ホエールキャプチャ1着軸に、他の馬を2、3着固定で勝負っ!


ホエールキャプチャ

調教内容を見る限り、各々順調に仕上がっているようで、力はだせると思う。そうなると大事なのは地力。ビッグスマイルの末脚の存在も考えたが、この馬はまだまだ成長段階かなぁ~?魅力的な脚だが周りを囲まれると抜け出すことは精神的に無理なような気がする。

シリウスステークスの追い切り情報と直感予想

河野調教師暴力団とは知らなかった

河野調教師01
河野調教師がJRAに反論したなぁ。「暴力団員とは知らなかった。」
私も今まで、競馬一本でやってきた人間が、急にそんなことをするというのも考えがたい。
JRAには、もっと平和的な解決を望んでいるのだが、正直1000万円お金を貸したことは大きいか。
JRAが言うには、暴力団と知って1000万円を貸したということが一番の問題のようで・・・
ということは、暴力団のと知らなかったという河野氏の言い分は、通るのか??
難しいだろうな。
こういう仕事をしている以上は暴力団関係者との関係はご法度。
山岡事件が鮮明に思い出される。
あれは、八百長じゃなかったという声もあるようだけど・・・それを証明になるのがレースで八百長のように見えなかったというだけ。
それでは証拠不十分だ。
実際に暴力団員と計画を立てていた証拠の方がはるかに信憑性は高いだろう・・・
だから、どちらにせよ暴力団と交際をもった時点で、もう競馬に関われなくなるということだ。
JRAはそういった不正を一番におそれているからな。
もし、そういった事態が発生しただけで、JRAの幹部の顔もかわるのでは無いだろうか。
それほど、八百長問題には今JRAは目を光らせている。
しかし、河野調教師の言い分もしっかりと聞いてもらいたい。
これだけ競馬に人生を尽くしてきた人だ。
もう少し緩和な処分が下されてもいいはずだ。
さすがに、調教師免許剥奪はきつすぎる。
河野調教師02

シリウスステークス直感予想

さぁ、気を取り直してシリウスステークスの予想をしてみようっ!
シリウスステークスは阪神ダートの2000m。
実績の無い馬でも勝利数が多い。波乱の多いレースだっ!
1400m~2000mに距離延長がされたこのレースはまさに馬の底力が試されるレースでもあるっ!
阪神の永遠に続く長い坂を制するのはだれだっ!?

追い切り情報

ではまずは注目馬の追い切り情報を見てみようっ!

キングスエンブレム栗東・CW80.6-65.4-51.4-38.6-12.8

ウインペンタゴンと追い比べ!タイムはいまいちだが、鋭い末脚を見せたっ!
調子は上向いているようで、このレースは得意コース。シリウスステークスはニコラピンナで出走予定っ!

タガノロックオン 栗東・CW 83.2-66.3-51.2-37.8-13.3

しっかり一杯に追われてこのタイム。
地味なタイムではあるが、それがこの馬の特徴。
ここでしっかり追われたことで、調子も上向く可能性はある。

タナトス栗東・坂路52.7-38.2-25.6-13.0

最近使われ続け、で前走では初めて距離延長を体験し初勝利。
好調は維持されているようで、疲れもなさそう。
初の重賞制覇に期待がかかる。

ナニハトモアレ栗東・DP79.4-62.7-49.6-37.2-12.5

オープン戦を連続入賞!着差はあったものの、調子は明らかに上昇している。
しかしながら、2歳馬に終われなんと3馬身遅れでフィニッシュ。
この1追いで良化を狙ったのだろうがここで良化しないと厳しいか・・・

ヒラボクワイルド栗東・DP81.8-65.4-50.7-37.4-11.6

実力馬なだけにここで一つ重賞を勝ってもらいたいが、幸騎手がのって格下馬相手にハナ差は少し厳しいか・・・
雰囲気は◎。

フサイチセブン栗東・坂路53.2-39.0-25.8-13.4

稽古では準オープンの馬にクビ差で敗れてしまったが、ここまでかなりの数の稽古を消化しているだけに、本番は期待できそう。
前走勝利の勢いはそのまま備えている。

ヤマニンキングリー栗東・CW85.8-68.4-53.5-38.7-12.2

ダート初出走となる実績十分の馬だが、稽古では1000万条件の相手に乾杯。
正直不安の残る内容だ。
このレースでは実績のある馬はなかなか勝てないため、今回はどうか!?

シリウスステークスの勝ち馬は?

人通り人気の出そうな、馬の追い切りをみてみたけど、なかなかみんな本領を出せてないみたいだねwこれといって目だった存在はいなかった。
ということでデータ予想で今回は勝ち馬は予想してみるっ!
まずは、連対実績。過去連対馬8頭中5頭にはなんと重賞での連対実績が0!!
今回が初重賞連対という馬が多いそうだっ!
そして、8頭中5頭には、距離適正として2000m以上の勝利が絶対条件!
消し馬は、逃げ馬。それ以外は有利不利は内容だ。
外枠の馬が連対8頭中7頭と面白いデータがある。

シリウスステークスの勝ち馬は

ウインペンタゴン
キングスエンブレム
タナトス
ドリームライナー
フサイチセブン

この5頭に絞られたっ!

私のおすすめはフサイチセブン!!

フサイチセブン
阿蘇ステークスではあのインバルコにも4馬身差をつけたっ!
アンタレスステークス以来、調子を落としていたが、やはりこの時期になると元気になる馬のようで、調子は良いとみたっ!
フサイチセブンに関してはフセイチの冠名で有名な関口房朗の専属競馬顧問をやっていた橋本全弘が予想を監修しているミリオンゲートがいいかもしれないっ!
ミリオンゲート

しかも、メルマガを見ると、なんと今回スプリンターズステークスとシリウスステークスの重賞の予想を無料で提供することが決定したとのことっ!

ミリオンゲートメール
橋本全弘のコラムには、フサイチセブンについても詳しく掲載されている回もあるため、ぜひ一度見てみることをお薦めするっ!

↓↓↓↓

ミリオンゲートの詳細はこちら

真の3歳女王決定戦!!

真の3歳女王決定戦

早くも、3歳女王の頂上決戦見れる。

ローズステークス、マルセリーナVSホエールキャプチャVSエリンコート

あの雨のオークス。
まさかのマルセリーナのカンパイにしぶとくかったエリンコート。
ぎりぎりで追いつけなったホエールキャプチャ。
この戦いがもう見れるとなんて贅沢なのだ。

マルセリーナは今回福永に乗り代わり・・・

福永は先々週の新潟でついに岩田を抜き、リーディングジョッキーに代わってノリ乗っている。
しかし、ながら桜花賞馬に慣れたのは私はアンカツこと安藤ジョッキーのおかげで勝利できたと考えている。
そもそも、あんな後手から競馬をするつもりはなかったはずだ。
スタートが出遅れ、外にもスペースがなく一瞬開いた前のスペースのアンカツが見逃さなかったこその勝利。
今絶好調の福永がそういうピンチに陥ったときどういう競馬を見せるのかが気になるところ・・・
マルセリーナ自体は、成長しているようで、体に幅がでてきたと松田調教師のコメント。
普通にやれば勝てるというコメントがありましたが、なにかあったときは全て福永の実力にかかっている。
マルセリーナ

オークス馬、エリンコート!

遅咲きだったエリンコート。
勝利を積み重ねたときには、桜花賞はすでに抽選ハズレ。
そのときにはまったく見向きもされなかった。
笹田調教師いわく、桜花賞に出られなかったことや、後藤騎手が乗ったことが良かったのかもしれないと、ごっつぁんを絶賛していた・・・
やつも株が上がったものだ。
さらには、笹田厩舎は休みあけでも、結構走る馬が多い。
なぜなら、早めに入厩させるからだ。でないと安心して使うことができないというのが、この厩舎の方針。もちろんそのおかげでレディアルバローザなどの優秀な牝馬も輩出している。
アメリカから帰ってきたばかりの後藤!気合は相当入るだろう。
エリンコート
友達が社台ツアーで撮影してきたエリンコートの写真w
うらやましっ

最強のライバルホエールキャプチャ

全頭のライバルといっていいだろうこの馬は・・・
桜花賞2着、オークス3着・・・
内容も完璧に力負けではない。
むしろ、実力は一番のものを持っている。
次のG1へむけてここは、桜花賞馬とオークス馬を破っておきたいところ・・・
騎乗は池添。今年ダービージョッキーの輝きをここでも見せるのか!?
トモを激写っ!!
ホエールキャプチャ

最強の刺客!ビッグスマイル!

前走の500万条件を圧勝。
最後の50mは流してたからまだまだ伸びる。
今回は直線が長い阪神の外回り。
チューリップ賞では唯一レーヴディソールについていっているし、前走から体重も10kgアップ!距離がばっちりだしあとは騎乗騎手・・・
松岡はマイネイサベル、川田はハッピーグラス。残りは田辺か??
どちらにせよ、最後差してくることは確実。
長い阪神の外回り。絶対に来るっ!!
ビッグスマイル

セントウルステークス徹底分析

あぁーーー
全然だめww
そうだよね・・・そんなに甘くないよね。
でも今回はキャリーオーバー。しかも選んでた馬はまぁ2、3着には来てたからまぁ予想方法は間違ってないかなぁと・・・言い訳。
次はがんばります。

セントウルステークスの傾向

セントウルステークスは基本的には、4,5歳馬が活躍するレースなのだが、昨年のダッシャーゴーゴーもそうなのだが、近走では3歳馬の連対率も高いレースとなっている。
さらには、スプリンターズステークスGⅠの前哨戦として、海外からの強敵の出走が多く、海外馬の実績はなんと脅威の連対率70%!!
とても無視できる存在ではない。

オッズ

まずは、オッズから見てみよう。
オッズの傾向から見れることは、1番人気の連対率は過去10年をみてみて、およそ50%。
二番人気も同じ50%の高い確率を残しているのだが、このレースでは6番人気までの馬が1着の経験がありlさらに、7番人気以下の馬が3頭も連対。
どやら夏に実績をのこしてきた馬が結果が出せないのが大きな要因のようだ。

世代

世代で見ると、一番連対数が多いのが5歳馬。
ついで4歳馬となっている。
注目したいのが、7歳馬の好走実績。今回も3頭の7歳馬が出走しているため、油断は禁物。ちなみに、今まで連対してきた7歳馬はグリーンバーディー・テイクオーバーターゲット・ダイタクヤマト。
そのうちの、2頭は海外馬。
海外馬でスプリントレースが得意な馬は注意が必要だ。

性別

性別で見ると、有利なのは牝馬。牡馬・セン馬の連対率の倍近くある。

前走

前走に関しては、GⅢ、オープン特別が圧倒的に連対数が多いが、確率的にはどのレースからの出走でも連対できる可能性は十分にあるので、ここは重視しなくても良い。

脚質

これに関しては、あきらかに先行馬有利。
夏場利用されてなかった、阪神競馬場の馬場状態かなり良い。積極的に前に出て行きそうな馬に注目!

騎手

騎手に関しては、阪神1200m得意の川田将雅がやはり人気が出るだろう。

セントウルステークスの勝馬

セントウルステークスダッシャーゴーゴー
セントウルステークスの勝馬だが、ダッシャーゴーゴーだ。
おそらく一番人気になるであろうこの馬は、今年4歳、さらに先行タイプで騎手は川田将雅。
陣営の期待度から見ても、入賞は間違いない。
使えば使うほど良くなるこの馬は、スプリンターズステークスでも、勝利するだろう。

連対馬

連対馬に関しては、海外馬が油断できないということだが、今回に関しては注意する必要はない。
グリーンバーディーは前回で実力は見えているし、ラッキーナインは1200mでの勝率が悪い。
実力は確かに持ち合わせている両頭だが、今回に関して言うと相手にはできない。
相手にするならば、やはり同じ4歳馬、エーシンヴァーゴウ。この馬は前走のGⅢで3着だったが、この夏場を走り一気に才能が開花した馬だ。
そして、トーカイミステリー。ダッシャーと同じ厩舎のこの馬は、牝馬でさらに前走の北九州記念を圧倒的な末脚で制覇!
先行有利の今回のコースで一番向いていると思われるのがヘッドライナー。前走も離されは下が、しっかりとトップとは0.2秒差。
押すことができるのは、以上の3頭。
おそらく海外勢人気が集まるだろうから、相当アツイレースになると思われる。
高額配当を狙うならチャンスのレースだ。
ダッシャーが入賞は間違いないため、配当は期待できないが狙える頭数は少ないため投資金を上げれば稼げるぞっ!!

当たる競馬予想

やっと風が弱くなった。
今日の小倉競馬場は大丈夫だったんだろうか。
馬達こわかったろうな~。
今日は休みだったんだけど、この風だからさすがに小倉にいこうとは思わなかったよ。
今回の台風はゆっくり進んでるから、絶対競馬には何かしら影響を及ばしそう。
みんな怪我するなよ~!

当たる競馬予想とは!?

言ってしまった・・・当たる!!とはっきりとww
先週に引き続きなんかすいませんねぇ、調子に乗ってしまって。
先週はウィン5を的中!今日は、競馬予想サイトの情報を利用して、

各勝負レースを一頭狙い馬券

というので勝負してみた。
まぁ、ようするに単・複馬券なんだけど、その分買い目がすくなるので投資金をふやそうという方法。
まぁ先週ウィン5が当たったので、単勝あてれるのではと思ってね。

その結果がこれ・・・

新潟12R
新潟11R
小倉6
小倉8R
小倉8複勝
きたっしょ・・・
当たる競馬予想宣言してもいい?
まぁ、この予想方法はかなりリスクが高いんだけど、ドキドキ感はこの予想法が一番ある。
ゼロになるか倍以上になるか。
本当に馬が見れてないとやるのは危険wwて自分で言うのもなんだけどw
まぁ、たまたま選んだ競馬予想サイトの情報がよかっただけでしょww
つぎはむずかしいかなぁ~。おいしい話には落とし穴があるってね。
最後のレースらへんは賭けすぎ?かとも思われるだろうけど、1000円からスタートしてるから全然問題ない。調子に乗らずこの調子でがんばるよっ
明日はWIN5だし、連続的中がかかっているので頑張っていきま~す。

競馬予想サイトの情報の選び方

まぁ、情報の選び方に関しては、人それぞれだとは思うけど、まずは毎週のメルマガをチェックする必要がある。
各サイトで言っていることは違うんだけど、注目している馬が複数のサイトで一緒の場合などがある。
そのときはその馬の調子をチェック。
本当に調子がいいようなら、軸にする。
惑わされちゃいけないのは、複数登録すると競馬予想サイトによって予想方法が違うところに気がつくと思う。

それをしっかり頭に入れておかなきゃ情報選別は難しい。

単純にいうと高配当サイトと的中重視サイトの軸が同じなら、その馬はかなり高確率で勝利するということ。
穴馬サイトでも軸にするぐらいだからね。
そういった競馬サイトの特徴を掴みつつ、情報を選別していけば、勝馬を絞り込むことは以外に簡単。
一度ど試してみてっ!

安全な競馬予想サイト

  • 無料の競馬予想サイト一覧
  • よく当たる競馬予想サイト一覧
  • 女性向けの競馬予想サイト一覧
  • 情報が詳しい競馬予想サイト一覧
  • 本格投資競馬サイト一覧
  • win5情報提供サイト一覧
大川慶次郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。